◇ 世森友のラッキー名言 ◇      
        :幸福だから笑えるわけではない、むしろ、笑っていることが幸福なのだと言いたい。       
        :笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は、不機嫌な顔をした人より長生きする。
        :叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
        :人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
        :人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
        :ネガティブフィードバックこそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
        :大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。

2016年10月25日

てらけんのレザークラフト「豚の置物」!!!(^-^)/。


「豚の縁起をかついで、いっぱい作りました」

店が繁盛しますように、お客様をたくさん呼び込んでねっ!!!(^-^)/。

ブーブー言っておりますが、文句を言っているのではありません、、、ヽ(*´∀`)ノ。

ブヒッブヒッと言って、いらっしゃいませとお迎えしております、、、_(._.)_。






2016年10月24日

てらけんの下手の横好き「カラオケ喫茶にて」(^▽^)/。

        「ビリーバンバンのさよならをするために」




        テレサテンさんの歌も好きなんです!!!^^)。

        「つぐない」




        「別れの予感」 歌詞間違えちゃった (^▽^)/。

posted by てらけん at 21:21| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2016年10月15日

レザークラフト「豚の特大」


「またまたブタさんを作りました」

豚の特大5.jpg 豚の特大3.jpg


豚の特大4.jpg 豚の特大2.jpg


豚の特大1.jpg 豚の特大6.jpg




posted by てらけん at 04:29| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2016年10月12日

レザークラフト、本革製の「ヤモリのチャーム」


     「ヤモリ」 家守 守宮 縁起がいいよ!。

  お客様の持ち込みで、縁起物のヤモリを作ってみました。

  カバンやバッグにぶら下げて、ヤモリに守ってもらいましょう(^ω^)。

CIMG1620.JPG CIMG1621.JPG CIMG1622.JPG



2016年10月11日

てらけんのレザークラフト、「ブタさん」の制作!!!(^-^)/。


『今までで一番大きなブタさん』

性懲りもなく本日もブタさん作りに没頭。と言いますのも連日ブタさんを作ってきました。

店に出て来て本日は何を作って暇潰しをしようかと考える。厚い革がまだ残っているのを見て、

今までよりももうひと回り大きなブタさんを作ろうと思い立ちました。

先ずは、サイズの大きい図案を描くことから、今までの経験を活かして感で大きさを決める。

顔の大きさ、耳の大きさ、足の長さ太さ、胴体の長さ太さ、A4のトレースに描きます。

CIMG1594.JPG CIMG1593.JPG CIMG1596.JPG CIMG1597.JPG


CIMG1598.JPG CIMG1599.JPG CIMG1600.JPG CIMG1601.JPG


CIMG1602.JPG CIMG1603.JPG CIMG1604.JPG CIMG1605.JPG


CIMG1606.JPG CIMG1607.JPG CIMG1608.JPG CIMG1609.JPG

続けて作ったので、顔のアゴのライン以外は完璧な図案でバランスの良いブタさんが出来ました(^-^)/。





2016年10月09日

今まで一番大きな豚さんの製作工程!!!(^-^)/。

 【豚さんの縁起】 ブタは、世界的に縁起が良いとされている生き物です。

ドイツ語では、思いがけず良い事があるとぶたを手に入れた。運が良かったぶたを持っていたと言うそうです。

誕生日・旅立ちの時などに硬貨、四つ葉のクローバーとブタを組み合わせたフィギアを渡す習慣もあるそうです。

元旦に豚を食べるとその一年は幸せに過ごせるという言い伝えがあり、沖縄には「豚正月」があります。

オーストリアでは年の変わり目に、親しい人の間でラッキーグッズを交換する習慣があるそうです。

ドイツやオーストリアではブタは新年の幸福を運んで来ると言われ、お正月にはブタの置物が店頭に並びます。

韓国ではブタは金運を上げるといわれブタの夢を見るのは縁起が良いそうです。

中国ではブタが子だくさんな動物のぶたは、多産多幸・家庭の幸せのシンボルなどといわれています。

ブタは富と繁栄の象徴であるため貯金箱のモチーフに使われ、貯金箱で世界一多い動物はブタのようです。


トレーシングペーパーに図案を書いて完成するまでの工程の画像はコチラからどうぞ

CIMG1580.JPG


CIMG1578.JPG






2016年10月07日

てらけんのレザークラフト「ブタを作る工程」( ´ ▽ ` )ノ。


『縁起の良い豚ちゃん』

レザークラフト。3.5ミリの厚い革でブタちゃんを作ってみました。

今までよりも大きなサイズなので、厚い方がしっかりしています。

こちらからご覧下さい。〈Enter〉

CIMG1540.JPG

入口で「いらっしゃいませぇ〜」と待っているかも知れません







2016年09月25日

レザークラフト、飾りポットの制作!!!(^▽^)/。


  『オリジナルデザインのポット』 Fall is happy tears

   今回は3.5ミリの厚い革で、うれし涙がポトリと落ちる寸前の形のポットを作りました。

   適当なサイズにカットして、水を湿らして、今回は丸い形の石を型押し代わりにしました。

 CIMG1420.JPG CIMG1421.JPG


   形が落ち着いてきたところで、のりしろ部分を削って接着し、菱目打ちで縫い目の

   穴をあけていきます。打ち抜いた菱目を抜くときがなかなかでイライラします。

 CIMG1422.JPG CIMG1423.JPG


   ロウ引きラミー糸の縫い糸でふちを縫います。針一本で返し縫をします。

   ロウ引きの糸なので通す時のすべりがとてもいいです、、、完成!!!(^▽^)/。

 CIMG1424.JPG CIMG1425.JPG


   明日はレザー用のクリームを塗って、布で磨いて仕上げます!!!(*´▽`*)。

  CIMG1426.JPG   




2016年09月20日

本日の暇つぶしは、、、レザークラフト!!!(^-^)/。


     『米粒型のポット』

     米つぶの形をした物入れを作りました。

     ドライフラワーや造花を飾るのもいいです。


   米粒型の型紙に合わせてカットし、縫い代を接着剤で貼り付けます。

   ステッチ用の穴をあけるためのガイドラインを等間隔に引きましょう。

 CIMG1376.JPG CIMG1377.JPG
 

   菱目打ちで縫い目の穴を開けていきます。

   ロウ引きラミー糸の縫い糸でふちを縫います。 

 CIMG1378.JPG CIMG1379.JPG

   返し縫いが終わりました。  カシメで二箇所止めハトメリングを付け刻印を打ちました。

 CIMG1380.JPG CIMG1381.JPG


   できあがりです。「貴方なら、何を入れますか、何を飾りますか?」ヽ(*´∀`)ノ

   ヌメ革の色のままですが染めることは可能です!!!(^-^)/。 蔦を入れたイメージ画像!(^-^)/。

 CIMG1382.JPG CIMG1389.JPG