◇ 世森友のラッキー名言 ◇      
        :幸福だから笑えるわけではない、むしろ、笑っていることが幸福なのだと言いたい。       
        :笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は、不機嫌な顔をした人より長生きする。
        :叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
        :人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
        :人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
        :ネガティブフィードバックこそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
        :大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。

2015年02月09日

1月20日(火)発売 された最新刊をゲットさんしてきました^^)。


   「集英社文庫版」 

海岸列車 (上) (集英社文庫) - 海岸列車 (上) (集英社文庫) - 海岸列車 (下) (集英社文庫) - 海岸列車 (下) (集英社文庫) -
     


   Amazonの五つ星★★★★★のカスタマーレビューより^^)。

   宮本輝はほとんど読んでいますが、「海岸列車」が特に心に残っています。

   タイトルだけ聞くとあまり惹かれるものはないかもしれませんが、読む価値大です。

   「男と女では人生への傷のつき方が違う」このことを深く考えさせられました。

   また、あとがきが強烈に胸にのこり、何度も読んでしまいました。

   男にも女にも読んでほしい一冊です。

 kaigan-teru 002.JPG

    「海岸列車」の舞台を訪ねて!。鎧駅と鎧湾 By.Mr.Sakuo 撮影

 yoroieki-2.jpg yoroieki-1.jpg

 宮本輝:著作「海岸列車」でも有名になった。鎧駅(よろいえき)は兵庫県美方郡香美町香住区

 鎧字タルビにある。西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線の駅。 - 香住駅 - 鎧駅 - 餘部駅 -

 「青春18きっぷ」のポスターや、『ふたりっ子』などのドラマの撮影にも使われた駅である。

 また2004年(平成16年)放送のTBS系列のドラマ『砂の器』の撮影も行われた。

 海側には小さな入り江を見下ろすベンチが設置されている。木のベンチは残っているのだろうか?。





posted by てらけん at 16:35| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月08日

レザークラフト小物作り「羽のペンダント」


   「羽根のペンダントトップ」

  ルリビタキは。鮮やかな青い羽も美しく幸せを呼ぶとされる、青い羽の縁起の良い鳥です!!!(^_^)。

  きのう、レザークラフト体験でご来店の方が「羽根」を作りたいというので、その見本として…、

  ぼくも、初めて「羽根のペンダントトップ」を作り色も塗ってみました!!!(^-^)/。


hane-tera 006.JPGhane-01 001.JPG











posted by てらけん at 09:50| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年02月04日

猫のぺぺちゃんが家出をしていましたが帰ってきました(^-^)/。


     猫の習性は分かりませんねぇ?!

 1月の23日(金)早朝に家を出て、いつものように用足しに出たのだろうと思っていたら、

 午後になっても帰ってこなくて、この寒い時期にどこへ行ったのかと心配になり、近所中を

 探しても見つかりませんでした。それが、2月の3日(火)の五時過ぎに鳴いて帰ってきました。

 朝から大騒ぎです。「ぺぺちゃん帰ってきたぁ〜!」大好きなチーズをあげたら、ゴロゴロ喜んで、

 むしゃぶりついて、食べていました。無事に帰ってきてくれて、ほんとうに良かったです。(^-^)。


 2015.02.03-pepe.jpg




posted by てらけん at 10:54| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

小さなコミュニティのロゴ作成「青い屋根」

    
        入口のドアに小さなコミュニティのロゴを貼りました。

 aoiyane-gaisou 001.JPG


posted by てらけん at 11:56| Comment(5) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月13日

宮本輝:著『流転の海』シリーズの第六巻『慈雨の音』


      ※ テルニストの恵さんから、わざわざ届けていただきました。

        シリーズ『流転の海』〈第6部〉『慈雨の音』 に出てくる

       餘部鉄橋に関する資料です。

       浦辺ヨネの散骨と、育ててきた鳩を解き放つ場として、

       餘部鉄橋が二度も出て来て印象的でしたね。

      「余部鉄橋からクレオを放したんか?」……房江は訊いた。

      【注】小説の文中では餘部ではなく余部となっています。


   10392503_775598035857195_390171453341239356_n.jpg


   10386829_775598079190524_4451184266773903844_n.jpg


       棚の上から二段目に並んでいるのが『流転の海』シリーズです。

       第一巻から第七巻まで揃っています。

       第八巻の『長流の畔』は只今「新潮」に連載中です。

       この小説を読んでから読書の面白さにハマってしまいました^^)。

   10277790_1622036774682266_8213685460919146832_n.jpg

               画像をクリックしてミニミュージアムをご覧下さい!^^)。



posted by てらけん at 19:18| Comment(3) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年01月11日

本日のお客様!FBFつながり( ´ ▽ ` )ノ。

      近い将来!テルニスト

 fumiyo-mariko 002.JPG

 10413384_687036718083543_1156070300254490307_n.jpg







posted by てらけん at 16:03| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

きょうは!!!サプライズだった(^-^)/。


  ご参加された。宮本輝フアンクラブ・テルニストの皆さま有難うございました。

  2014年、ありがとうございました。来年も<(_ _)>よろしくお願いします。


 ofukai-01 001.JPG

  翌日の21日。素晴らしいきのうの余韻漂う今朝の静寂な店内(^-^)。

aoiuyane-tennai 001.JPG



posted by てらけん at 23:47| Comment(4) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

いつもいつもお世話になっております。BINさんからのお届け物(^_^)。

 

  テルニストの皆様にお知らせです。


  『船団』2014年12月1日 発行 特集:「言葉について考えよう」

   対談:私と言葉 宮本輝(小説家) 坪内稔典(俳人)

book-bin 002.JPG

 【印象深い】小説というのはどこかに何か所か、だれ が必要なんです。ぴんと張り詰めていると、

 作品そのものがガラスの棒みたいになってしまうんです。そうすると、どこかにたわみ がいるんです。

book-bin 001.JPG



posted by てらけん at 15:04| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

宮本輝:著作 14篇のエッセイ集『いのちの姿』(^_^)/。


  『いのちの姿』

 今朝、店に来て、いつもなら、先ずは、パソコンを立ち上げるのだが…、昨日購入した。

 エッセイ集『いのちの姿』をパソコンの前に座るやいなや、読み始めてしまった(;´д`)。

 ぼくにしては、滅多にないことで、10時半頃までに、いっきに読んでしまった。

 興味深い内容の連続で、引き込まれてしまい、グランドゴルフ帰りのお客様の話の輪にも入らず、

 放ったらかしのまま、むさぼるようにして、読み終えてしまった!!!。(良かったぁ〜^^)


  宮本輝氏の著作本を全て愛読して来た私にとって、エッセイ集「いのちの姿」は、

  著者が胸襟を開いて、いままで語ったことの無い秘話や、過去の小説の打ち明け話を

  語っているようで味わい深い内容で嬉しかった^^)。

  本著:14編の随筆との出会いによって、宮本輝氏の文学に傾倒して行くキッカケになれば、

  いいですね!^^)。それこそが!題名の「いのちの姿」に通じて行くことになるでしょう。


teru-book 001.JPG

posted by てらけん at 11:18| Comment(3) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

宮本輝:著作 14篇のエッセイ集『いのちの姿』(^_^)/。


     『いのちの姿』

  すでに、このような、すばらしい!!!、感想が届いております。

   笑顔で読みだしたら、やがて爽やかな涙が頬を伝わることでしょう。

   「どうじゃぁ!!って、まだ、チラッとしか読んでないんだけどね!^^)/」


  Teraken_20141204.jpg



posted by てらけん at 20:10| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

FBより、Shinya Hoemo あ、ほんまにアルコール兄弟や(^.^)


   「てらけんのお気に入り写真」


 楽しい喋り語り飲み食いのひと時が過ぎ、帰路につく二人、12時になり電車がなかった。

 saku-be-suman 001.JPG

 




posted by てらけん at 16:03| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月18日

忘れないように、メモ



   「行く道は精進にして 忍びて終わり悔いなし」

   「身を持し心に物を嘆かざれ」


        触れもみで寂しからずや、
        幸い住むと人の言う
        諸行無常の響きあり、、、
        うちいでて見れば
        鴫立つ沢の秋の夕暮れ、、、
        三歩あゆまず、
        ここに恋ひ恋ふ、
        ぢつと手を見る 。。。

      鍋の季節ですね!「人生悲喜こもごも煮鍋」です。





posted by てらけん at 20:01| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

Test\ (^o^)/ カラオケ『池上線』

 

『池上線』  

つい最近教えてもらい、いい歌だなぁと思って、カラオケの練習中(^-^*)/。

伴奏が聴き取りにくいですが、PCのサウンドレコーダーで録音しました(^-^)/。




posted by てらけん at 15:27| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

こんな素晴らしい出会いがありました(´∀`)。


  『FBの友でもある山ちゃんのおはからい^^』

  兵庫県立ピッコロ劇団 岡田力 meets てらけん☆伊丹梅ノ木 カフェ革工房

  宮本輝ミニミュージアム「青い屋根」へいく! この記事の続きは+bさんのブログへGO!!!


 blog2014.11.16.jpg

ぼくの横に写っているイケメンの男性は!、岡田力(おかだつとむ)さん舞台俳優です(^-^)。



posted by てらけん at 11:55| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

ちょちょいのちょいと(^-^)得意のDIYで作っちゃった\(^o^)/。


    「本棚を作ってたぁ!!!」

  お昼ご飯を食べてから、GOLFの本がたまってきたので、置く場所を

  なんとかしなくっちゃ!!!ひらめいたので作った^^)。

  いつか役に立つだろうと思って取っておいた板を切って、場所をとらないスリムな本棚を

  太平洋マスターズのゴルフ中継を見ながら作ってました。

  寺田工務店は仕事が早い!(≧∇≦)。完成!!!!!(*'▽'*)♪。誰も来ないから出来た(^0^)/。


DIY-aoiyane 001.JPG DIY-aoiyane 003.JPG







posted by てらけん at 16:05| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

テルニストの皆さんからのサプライズ!!!!!ヽ(・∀・)ノ。


   『68バースデイプレゼント』

   ようこ なる 恵 ゆめ 大阪BIN さくお てつやぁ ヘイユウ 一朗 ろく

   千津 どんくー 祐輔 由香里 桜 洋 小春 リッチィ 上崎直子 つよし

   なしえ 田島修 上田美輝 べーすまん みなさん、ありがとうございました^^)。

 ofukai2014.11.08 013.JPG

 ofukai2014.11.08 012.JPG


 宮本輝先生の北日本新聞文化賞の受賞祝いにテルニストの方々が青い屋根に集いました^^)。

 2014.11.08ofukai.jpg







 
posted by てらけん at 13:42| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月29日

本日のサプライズ!なんの前ぶれもなく奈良県からご来店!!!(^-^)/。


   BTCの方ならご存知のYOSHIさんが現れた!

  奈良県からわざわざお越しになっていただき“びっくり!嬉しかった”なぁ(^0^)/。

  YOSHIさんは、日曜日に多治見市のつよしくんのお店「レモンハート」に立ち寄り、

  一年四ヶ月振りにつよしくんと再会し楽しいひと時を過ごされました。

  その時に、多治見地域みっちゃく生活情報誌のパンフレットを「青い屋根」に行く機会が

  あったら届けて欲しいと言う依頼を受け、そのパンフレットをわざわざ届けてくれたのです。


  ※ つよしくんが練りに練って考え、熟慮断行した素敵なパンフレットがこれだ!!!(^-^)/。


 tuyoshi 001.JPG

   オリジナルサイズまで、クリックして拡大してご覧下さい(^-^)/。





 
posted by てらけん at 15:14| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月28日

たまの休みを家でゴロゴロしてたらアカンと言うことで昆陽池一周散歩(^-^)/。


   「昆陽池をぐるっと回って来ました」 

 家を出てからまっすぐ北へ北へ勾配はゆるい登りです。国道171号線の手前の伊丹市役所前です。

 koyaike 005.JPG

 昆陽池公園の入口付近から撮った桜並木です。広場では工事をしてました。駐車場を作るのかな?。

 koyaike 007.JPG

  広場を横切り池の周囲に植林されている樹木の間を抜けて丸い水源池の淵に出ました。

 koyaike 008.JPG

  吹きすさぶ風で波打つ水面にカモがスイスイと泳いでました。ぜんぜん見た目とは違うなぁ。

 koyaike 009.JPG

  西岸方面から昆虫館を望む、ドーム型で白くお椀を伏せたように少しだけ写っています。

 koyaike 010.JPG

 池の水面を風が吹き抜け小さな波を立たせていました。はるか向こうは箕面方面の山並みのはず。

 koyaike 011.JPG

  草生地広場では子供が小川で遊んでました。市民の憩いの場として親しまれております。

 koyaike 012.JPG

  野鳥観察橋付近に着きました。白鳥が自然放養されているほか、カモ類、カモメ等の野鳥が飛来する。

 koyaike 013.JPG

  右にちょこっと写っているのが野鳥観察橋です。白鳥、カモ類、ユリカモメ等の野鳥の観察スポット。

 koyaike 014.JPG

  エサをもらえると思って近づいてきました。むやみにエサを与えてはいけないことになってます。

 koyaike 015.JPG

  こいつはエサをくれへんと判断したのか、ぷいっとあっち向いて離れていきました(≧∇≦)ー。

 koyaike 016.JPG

  白鳥が並んで移動中!。カメラを構えたおじさんに触発されて、ぼくも撮ってみました。

 koyaike 017.JPG

  上の写真と違うところはどこでしょう???。失敗してたらアカン思って同じ場所から撮りました。  

 koyaike 019.JPG

  静かな緑のトンネル、ふるさと小径(こみち)という名前です。地面が土のままがいいですね(^-^)。

 koyaike 020.JPG

  石でできたベンチ、その近くに慈円(1155〜1225)の歌碑があり、
  「ゑにかきて今唐土の人に見せむ 霞わたれる昆陽の松原」と刻まれている。
  名勝を見慣れた唐土(中国)の人に、今すぐにでも、絵に描いて見せたいと詠んでいます。

 koyaike 021.JPG

  大阪空港を飛び立つ飛行機から日本列島の形をした島を見ることができます。

 koyaike 022.JPG

  冬には渡り鳥がたくさん集まり、いろんな種類の鳥を見ることが出来ます。

 koyaike 023.JPG

  昆虫館の人口付近から撮りました。裏手に流れているせせらぎ、小さな滝から流れ落ちています。

 koyaike 024.JPG

  伊丹市出身でヤンキースの田中将大投手が、小学校の時、記念植樹した樹が植わっています。

  後ろに写っているのは。秋篠宮殿下・妃殿下が昆虫館に御来館記念に植樹をした石碑です。

 koyaike 025.JPG

  カラスが何羽か飛んでいたのですが、シャッターチャンスを逃してしまいました。実際は美しかった。

 koyaike 026.JPG

  ベンチの向こうにカラスが一羽、雲間から差す光、天使の梯子も見えたのですが、暗いですねぇ。

 koyaike 027.JPG

  ほんまは!、もっと明るくてええ感じだったのになぁ、逆光で撮るテクをさくちゃんに教わろうっと。

 koyaike 028.JPG

  これは、家の近くまで戻って来て、高い高い公務員宿舎をコンビニの駐車場から撮りました(^0^)/。

 koyaike 029.JPG

  以上、昆陽池一周デジカメ散歩に行ってきました。オリジナルサイズに拡大してご覧下さい(^-^)。

  この建物が立つまではご来光を拝められる場所があったのですが、現在は建物が邪魔で見れません。

     ◎ 歩いたコースは赤い線の池側の植林の間にある小径です。

      http://www.jognote.com/jogmaps/20197 (航空写真で見れます)







  
posted by てらけん at 08:50| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

なつかしい〜のを み〜つけた (^o^)/


   「約15年前のコマーシャルです」

 
  3人とも同じ事務所(NAC)でした。新伊丹駅5時何分だったか?、早朝から奈良駅へ

  駅前で待ち合わせ、そこからタクシーでロケ現場のゴルフ場へ、アップしたのが夕方の5時。


  






posted by てらけん at 11:12| Comment(3) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする