◇ 世森友の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2015年11月22日

テルニスト仲間と「花の降る午後」ルナールブルーでランチ(*´ω`*)。



『ルナールブルーでオフ会』

京都御苑の限定公開の「拾翠亭」の優雅なお庭を眺めた後、

「フレンチ・レストラン、ルナール・ブルー」で絶品ランチをいただきました!

シェフとマダムの超一級のおもてなし、お料理とワインを戴き大満足でした(^o^)/。

近くの京都文化博物館でレオナルド・ダ・ヴィンチと「アンギャーリの戦い」展。


CIMG0116.JPG


ルナールブルー.MSWMM




posted by てらけん at 17:07| Comment(3) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

青い屋根から家に帰る途中に見る光景!!!(^-^)/。



『橋の影』

「秋の日の流れる川も一日か」

水音立てながら流れ続けている川、人はそれぞれに様々な一日を過ぎようとしている。

変わりなく絶えることなく流る川、この川の風景も秋の日の一日を過ぎようとしている。

「サラサラと 絶えることなく 流れゆく 空を映して きらめく水面」


 Windowsmediaplayer 大きな画面で見れます。







posted by てらけん at 09:09| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

16年前!?、あれから、この僕は何をしてきたんだろう?(°〜°)


    『こんな感じだったとは!!!』

   今から十六年前の写真が出てきました!!!(^-^)/。

  新伊丹駅を出て西側のビルの二階の囲碁将棋の「友和クラブ」

  2007年の8月1日から現在の「青い屋根」でOPENしました。


igo-yuwaclub.jpg




posted by てらけん at 10:51| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

秋の小川、「秋うらら水面の青の輝きや」!!!(^-^)/。


  『橋の下の流水』


「行く秋やせせらぐ水音空の青」

「秋うららデジカメで撮る風情かな」

「身に染むや人も流れも旅途上」

12112385_917285531688444_6460253970531513140_n.jpg






posted by てらけん at 09:24| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年10月16日

「青い屋根」通勤途中の川の景色にハマってしまった(^-^)/。


     『川の写真』

  秋の朝の八時半頃の伊丹市鈴原町の金岡川・昆陽川の写真です。

   「行く河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。
    淀みに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例なし。
    世の中にある、人と栖と、またかくのごとし。」

kawa-siri-zu 001.JPG kawa-siri-zu 002.JPG

  「今は秋 川面の陰影 侘し秋」

kawa-siri-zu 003.JPG kawa-siri-zu 004.JPG

kawa-siri-zu 006.JPG kawa-siri-zu 007.JPG

kawa-siri-zu 008.JPG kawa-siri-zu 010.JPG

   揺らぐ水面に空の青が写っている、絶えず流れる水を眺めていると「無」になり、

  「諸行無常、諸法無我、涅槃寂静」という仏教の三法印を思考するのです。(知ったかぶり^^)

kawa-siri-zu 011.JPG kawa-siri-zu 013.JPG

kawa-siri-zu 014.JPG kawa-siri-zu 010.JPG

     「世の常と 秋行かば行け 行雲流水」

kawa-siri-zu 009.JPG kawa-siri-zu 012.JPG

kawa-siri-zu 014.JPG kawa-siri-zu 024.JPG

  自転車で向かう通り道の川の景色が好きなのです。

  「この生と滅とを滅しおわって、生なく滅なきを寂滅とす。寂滅は即ち涅槃、是れ楽なり。」
  生滅の法は苦であるとされているが、生滅するから苦なのではない。生滅する存在であるにも
  かかわらず、それを常住なものであると観るから苦が生じるのである。(なんかようわからん^^)


kawa-siri-zu 020.JPG kawa-siri-zu 019.JPG

kawa-siri-zu 021.JPG kawa-siri-zu 023.JPG


           『青い屋根の帰り道』    

     秋の夕暮れ時の五時半頃の伊丹市鈴原町(家の近く)の昆陽川の写真です。

IMG_1631.JPG IMG_1632.JPG

IMG_1634.JPG IMG_1635.JPG

     「此の秋は無常思しき川面かな」

IMG_1637.JPG IMG_1639.JPG

IMG_1640.JPG IMG_1642.JPG

IMG_1644.JPG IMG_1645.JPG


      『昇る朝日と輝く水面』

   2015.10.17 昇る朝日が川面をまっすぐの照らし輝いている光景


kawa2.jpg

kawa3.jpg kawa4.jpg

       「行く秋や諸行無常の川面かな」

kawa5.jpg kawa7.jpg


     「秋の川 水沫のごとし 我もまた」

        









posted by てらけん at 10:57| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年10月09日

「青い屋根」から家に帰る途中の光景(゚д゚)/。


  柳と橋と街灯         用水路の水面の光と橋

IMG_1587.JPG IMG_1582.JPG




posted by てらけん at 20:00| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年09月25日

本日のサプライズ(°0°)!!


「BOROさんがご来店(^-^)/」

各種新聞!テレビ!ラジオ!インストアライブ!キャンペーン!などでニューアルバムの話題で

盛り上がっている!、プロモーション中で大忙しのBOROさんが「青い屋根」に寄ってくれました。

いたみエフエムで、大阪をテーマにしたアルバム「大阪で生まれた歌」(全12曲)をリリース!。

伊丹大使でアーティストのBOROさんのインタビュー放送があり、生放送でアルバムのことを始め、

楽曲の秘話をたっぷりと語っていただいたのを生ライブで視聴することができました(^-^)/。


大阪で生まれた歌【初回限定盤】 - BORO


大阪で生まれた歌【初回限定盤】 - BORO大阪で生まれた歌【初回限定盤】 - BORO


ご来店記念のツーショット

boro-ken.jpg





posted by てらけん at 15:13| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年09月21日

忘れないようにメモ「C・G・ユング(心理学者)の本に書かれた名言」(^-^)/。


   「C・G・ユング(心理学者)の本に書かれた名言」(^-^)/。

   ◎ 「山へ登ったということは、山へ登って降りたということです。

   人生もよく似ていて、登った人生は降りることによって完成させなければいけません。

   山へ登りっ放しのことを遭難した、といいます」

   (C・G・ユング=スイスの心理学者)

   「人生は山登りに似ている。山へ登ったかぎりは降りなければならない。

   山に登りっぱなしのことを遭難したという。

   山へ登ったということは、登って降りたということ」

   これまで「山を登り続けよう」と張り詰めていた気持ちが、

   今では「飾らずに人生を下る」と気楽に考えられるようになったという。

    (武田鉄矢が語った言葉)


  2015.9.21teraken.jpg

        「C・G・ユングの名言!、とってもいい話だなぁ〜^^)」

















posted by てらけん at 17:28| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年09月07日

壁に貼りました!。天外師匠のてぬぐい!!!^^)。


「三代目渋谷天外」

このあいだ、南座に行った時にいただいたんです^^)。
「ぼちぼちいこか 焦るとろくなことがないよ^^」
それにしても、当店は誰も来ない暇だなぁ〜( ゚ー゚)
営業をしているのに世界一お客が来ない店として、
ギネスに申請してみようかなぁ!!!!!(@^▽^@)。

tengai.jpg





posted by てらけん at 06:37| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月24日

本日は、京都四条大橋渡ってすぐの南座へ観劇に行って来ました。

   
   阪急電鉄 河原町駅[1番出口]徒歩3分 「南座」

  塚口にある輝先生のフアンの+bさんと京都「南座」18年ぶりの松竹新喜劇公演へ!

  一、「駕籠や捕物帳」葉月爆笑公演 五木ひろし(お殿様役)特別出演!。

  二、「しぶちん」三代目渋谷天外主演、藤山扇次郎(祖父が喜劇王と称された藤山寛美さん)!。

  三、五木ひろしミュージックライブ、ギターの弾き語りに、トークに、ヒット曲をいっぱい歌う!。

  三本立ての贅沢な公演なので、約三時間がとても楽しく面白く大満足で堪能出来ます。

  明日が千龝楽になります。お時間ございます方はぜひとも足を運ばれてみてはどうでしょう^^)。

11868714_876134505806907_29626733_n.jpg 11914963_876134225806935_1849225310_n.jpg

11897087_876134192473605_402278964_n.jpg 1959546_876131839140507_2684813713725527693_n.jpg

11896972_876134262473598_2141319991_n.jpg 11903456_876134292473595_1471630919_n.jpg

11909637_876134109140280_6074893_n.jpg 11949676_876134415806916_1631871202_n.jpg

  現在、テレビを賑わしている吉本新喜劇は、ドタバタ中心でストーリーよりキャラクター性と

  ギャグで笑わす傾向にありますが、松竹新喜劇は、藤山寛美さんからずっと笑いと涙の人情演劇が、

  長きに渡り継承され、関西の笑いを三代目渋谷天外さんと団員さんが頑張って盛り上げています。

  藤山寛美さんの遺した名言『芸は水に文字を書くようなもの。書き続けないと見えない…』(^-^)。




posted by てらけん at 19:22| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月11日

暇つぶしに、盆栽の鉢作りを思いついた!!!( ´ ▽ ` )ノ。


『ミニ盆栽の真似事』

以前買っておいたセメントがあったので、捨ててあった砂土を水で洗って泥を

できるだけ洗い流して砂だけにして、その砂とセメントを混ぜました(^-^)/。

適当な大きさの瓶を立てて、セメントを周りに塗りつけ形を作っていきます。

立てていた瓶をそっと抜いて、盆栽の土を入れる部分の穴を確保します。

霧吹きをまんべんなくかけて、セメントの表面に砂粒が現れるようにします。


bonsai 006.JPG bonsai 002.JPG bonsai 001.JPG

ヒビなどが入らないことを願って、明日までに乾いて固まるのをそっと待ちます(^-^)。

bonsai 003.JPG bonsai 004.JPG bonsai 005.JPG


きのうの続きです。                            

三鉢とも無事にヒビも入らずに固まっていました。スプレーで色塗り、乾かしてます。

bonnsai 002.JPG bonsai 001.JPG bonsai 003.JPG

そこら辺にあるモノを採ってきて、植えてみました。根着いてくれるといいのですが(^-^)/。

bonsai 004.JPG bonsai 005.JPG bonsai 006.JPG




posted by てらけん at 17:26| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

『寺田建具店』親父の使っていた道具たち!!!(^-^)/。


建具屋だった親父が遺された道具たち!!!( ´ ▽ ` )ノ


oyajinokatami 002.JPG oyajinokatami.jpg


42mmの幅(一寸四分弱)の大きなノミです。

このノミで工作を作ったりしていました。小学四年生のある日、刃傷沙汰を起こしてしまった。

キャラメルのことで喧嘩になり、日頃の憤懣が暴発し、そばにあったこのノミを掴むと

兄の太ももに向かって突き下ろした。兄は咄嗟に足を逃がしたため、膝の皿にコツンと

当たり、ノミに幅があったため深くは刺さらなくて、傷口も大したことにはならなかったが、

親父は激怒し、頬をはわかれ(たたかれ)投げ飛ばされて、ションベンを漏らしてしまった。

oyajinokatami 006.JPG oyajinokatami 008.JPG





posted by てらけん at 11:02| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

上品な芳香を放つロイヤルジャスミン、白い花を君にあげよう(´∀`)。


「ジャスミンやほんの一日至福かな」

「ジャスミンや暑い一日長かろう」


一度にたくさん咲かせたことがないので、今朝は今のうちに撮ろうと思いました。

ロイヤルジャスミンは、朝には咲いたなぁと思うと、翌日には散ってしまいます。

jyasumin 002.JPG jyasumin 001.JPG




posted by てらけん at 09:41| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月10日

約六年前の青い屋根の店内の様子です。(^_^)/。


2009.09.15

白い壁にはほとんど何も飾っていませんでした。自然と現在のように増えて来たのです(^o^)/。

Aoiyane.jpg

2011.09.20

以前、珈琲カップを並べて使っていたガラスの棚を活かせないものかと思い立ち、

ぼくに、読書の楽しみをもたらしてくれたお宝本を飾ることにしたのです(^^)/。

IMG_2610.jpg





posted by てらけん at 06:15| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

2007年8月1日に現在の梅の木に5丁目に移転しました(^-^)/。


  『もうじき八周年』

 早いものでございます。

 あの暑い暑い日照りのクソ熱かった日、自転車の荷台に引越し荷物をくくりつけて、

 汗だくになりながら何往復もして、色んな荷物を運びこんだ記憶がよみがえります。

 八年間のあいだに、外観も店内も様変わりをして参りました。

 何の気なしに現在の様子をデジカメで撮ってみようと思い立ちました!。(^-^)/


aoiyane-tennai 001.JPG aoiyane-tennai 004.JPG aoiyane-tennai 003.JPG


aoiyane-tennai 005.JPG aoiyane-tennai 006.JPG aoiyane-tennai 007.JPG

 自慢の宮本輝ミニミュージアムの著作本の展示、関連資料にメディア情報も充実しています!。

 宮本輝先生のフアンならずとも必見です!。このミュージアムの展示物を手にとってご覧下さい。




posted by てらけん at 10:28| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

我が家の近況「メダカが増えて少し大きくなりました」


我が家の「メダカ」小さな子供たち、、、^^)。
1.5mmほどの透き通ったエビもいます。

 〇 朝日さしメダカのおなかスケルトン 


IMG_1517.JPG






posted by てらけん at 18:52| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

この小説を読んで、、日本人っていいなぁ!、日本人に生まれて良かったぁ!、( ´ ▽ ` )ノ。


 宮本輝さん『田園発港行き自転車』

 どんな人間にもある不思議な「縁(えにし)」を物語に…、様々な人間模様が描かれています。

 物語の後半では、登場人物たちが、一人の少年を巡って次第に繋がっていきます。

 「田園発 港行き自転車」のタイトルにも人生の機微と蘇生の喜びが込められている事がわかってきます。

 興味と期待感を高めつつ、いくつもの支流が本流と交わり、たおやかに流れる大河のごとく、人と人との

 善きつながりと幸福感が伝わってきて、読後感がとてもいい!、見事な終わり方でした。

 何度も何度も読んで、さらに行間から人生を学びたい一冊です。

      「田園発 港行き自転車」関連記事

denenhatu 001.JPG


denenhatu 002.JPG



posted by てらけん at 09:56| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年05月16日

宮本輝:著『星々の悲しみ』bunshun bunko


「文春文庫」新装版

星々の悲しみ、西瓜トラック、北病棟、火、小旗、蝶、不良馬場、見事な傑作短篇集。

hosibosi 001.JPG


面白けりゃいいと言ってもただ面白いだけではないんです。再読する度にブランデ−のごとく熟成する。(^-^)/

11150713_830715227016566_5740220536788888175_n.jpg




posted by てらけん at 18:22| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年05月10日

2015.05.10 新伊丹駅前の薔薇公園を撮ってきました!(^-^)/。


「ローズレー梅ノ木」

阪急神戸線の塚口駅から、伊丹線に乗り換えて、二つ目の駅が新伊丹駅です。

西出口の通称バラ公園は、バラと噴水がある「ローズレー梅ノ木」と言いますです(^-^)/。

駅を出てこの公園の右の道を真っ直ぐ5分ほど歩くと「青い屋根」があります(^-^)/。


barakouen 004.JPG barakouen 007.JPG


barakouen 008.JPG barakouen 006.JPG


barakouen 009.JPG barakouen 012.JPG


barakouen 013.JPG barakouen 014.JPG


barakouen 015.JPG barakouen 017.JPG




posted by てらけん at 11:08| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年05月06日

2015年5月6日11時過ぎの青い屋根です(^-^)/。



小さな花壇に咲いた花


aoiyane 001.JPG



posted by てらけん at 11:41| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする