◇ 世森友のラッキー名言 ◇      
        :幸福だから笑えるわけではない、むしろ、笑っていることが幸福なのだと言いたい。       
        :笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は、不機嫌な顔をした人より長生きする。
        :叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
        :人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
        :人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
        :ネガティブフィードバックこそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
        :大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。

2016年08月10日

マスターせっかくだから、ちゃんと飾ったほうがいいよ…(^ω^)。


   「陳列(display)」プチリニューアル!!!(^-^)/。

   なんだ?!、そんなに変わってないじゃないかと思うかも知れませんが、

   今まであったものを活かして、作品が見やすいように陳列しましたヽ(^0^)ノ。


CIMG1221.JPG CIMG1222.JPG

 拡大して見ていただくと、以前よりもスッキリ並んでいるのが分かるかと思います。(^ω^)/。


2016年08月09日

カンガルーの製作工程画像!!!(^-^)/。


『カンガルー三体目の製作!』

  一枚の本(ヌメ)革でリアルなカンガルーを作ることにこだわった!(^ω^)。

  1.8ミリの厚めの革を使いました。胸からお腹に内側から貼ってしっかりさせました。

CIMG1194.JPG CIMG1195.JPG CIMG1196.JPG CIMG1197.JPG


CIMG1198.JPG CIMG1199.JPG CIMG1200.JPG CIMG1201.JPG


CIMG1202.JPG CIMG1203.JPG CIMG1204.JPG CIMG1205.JPG


CIMG1206.JPG CIMG1207.JPG CIMG1208.JPG CIMG1209.JPG


CIMG1210.JPG CIMG1211.JPG CIMG1212.JPG CIMG1213.JPG


CIMG1214.JPG CIMG1215.JPG CIMG1218.JPG CIMG1217.JPG


CIMG1216.JPG




2016年08月03日

カンガルーの習作 レザークラフト小物 (^ω^)。

    「カンガルー作りに挑戦」 

  とりあえず、作ってみないとわからないので、革でサンプルを作ってみました。

  ・パソコンの画像検索で見つけたカンガルーを鉛筆「B」で描いて、

  紙を切ってカンガルーの形にするにはどうすれば良いかをシュミレーションします。

kangaru-01.jpg


  本革を湿らせて、描いた線を切って、ベベラを使って、形をつけていきます。

kangaru-.jpg CIMG1163.JPG

CIMG1164.JPG CIMG1164.JPG

CIMG1165.JPG CIMG1165.JPG

CIMG1166.JPG CIMG1167.JPG 


  顔や手を小さく後ろ足はもっとたくましく、お腹周りももっとでっぷりと太くしたり、、

  背中のラインをもっと膨らませられないかなど、失敗した部分を調節して、

  やり直す必要のあるカットラインを下絵で描いて型紙を作り直さなければなりません。

kangaru-3.jpg カンガルー.jpg

  どうにかしたくて、思いつくまま、何とか子供が顔を出すまで出来ました。

 kangaru-02.jpg

  おなかの部分の革を切込みに注意して、ぴったりと貼って、毛並みを表現し、

  後ろ足の爪は特徴があって、中指がぶ太くて長めで小指と親指は短い、(完成)。

 kangaru-03.png



2016年07月30日

インディアンのテント「ティピー」を作った!(^-^)/。


『ティピー』

箸を削ってテントの柱にしました。


CIMG1137.JPG CIMG1138.JPG


CIMG1139.JPG CIMG1140.JPG


CIMG1141.JPG CIMG1142.JPG



2016年07月27日

アリゾナにあるようなサボテンを作りました!!!(^-^)/。


『レザーサボテン』

高さのある大きめのサボテンと少し小さめのサボテンです。

Saboten-aosora.jpg

上のサボテンよりもう一回り小さくしたサボテンです。

物撮りの専門家の手にかかるとこうなる!!!^^)。

saboten-s.jpg



2016年07月17日

レザークラフト作品「豚の惑星」!!!!!(^▽^)/。


「初めての挑戦」

この画像を仕組んだのは、ぼくではないんです!^^)。

石に革を貼ったのとサボテンと象と豚はぼくが作りました。

このようなことになるなんて!!!!!(^▽^)/。

石に革を巻いて貼り付けて、レザーストーン、初めて作りました!^^)。


革作品2.png




2016年01月29日

アメリカ人のところへお嫁に行きました!!!(*´ω`*)。


  「レザークラフト作品:ダックスフンド」

   
     こんな嬉しいことがありました!!!(´∀`)。

     アメリカ人の手のひらに、ぼくの作ったダックスちゃんが…!。

    「よろこんでもらえて 良かった!」

     皆さん、布製のプランター、「Root Pouch(ルーツポーチ)」を

     覚えておいて下さいね!!!(´∀`)/。


  unnamed.jpg


  unnamed2.jpg







2016年01月26日

レザークラフトで作った動物たち( ´ ▽ ` )ノ。


    『カメラマンに撮影してもらいました!』

  以前に作ったモノですが、色塗りや艶の出る色止めで仕上げて、撮影しました(^-^)/。


 CA0LIQWF.jpg CA04MGOO.jpg


 CAC7LI5V.jpg CAE1V5AW.jpg


 CAMZ7LUD.jpg CAU3E0WO.jpg


 CAZ6SM25.jpg CAV1QX2C.jpg













2016年01月23日

レザークラフト体験!。キーホルダーの制作(*^_^*)。


  『久しぶりにレザークラフト体験のお客様』

  本日のお二人さんはとても粘り強くがんばりました!!!(´∀`)。

  作品のデザイン画を書いて来てくれました!(*^_^*)。

  いつもこのような雰囲気の店であればいいのになぁ!( ^ω^ )。


 CIMG0406.JPG CIMG0409.JPG



2016年01月17日

レザークラフト、象の置物 完成写真!^^)。


    写真を撮ってもらいました。!!!^^))。

製作日数は約三日間。クリックして拡大してご覧下さい!!!(*´▽`*)。


elephant_01.jpg


elephant_02.jpg


elephant_03.jpg




2015年12月31日

レザークラフト、置物の象さんの仕上げ(´∀`)。


「ゾウさんをニス塗りで仕上げました」

ニスを塗るのも簡単にはいかないんです。ハケでニスを塗るのですが、

ひと塗りするとニスが革に染み込んで、色ムラになりやすいのです。

今回も染み込んだところとそうでないところがあり、乾いたらどうなるのか?

1919202_949254525158211_1610051302217514031_n.jpg 10599249_949254691824861_6121027361145274285_n.jpg




2015年12月17日

レザークラフト『象さんの置物』


『本革製の象の置物』


CIMG0268.JPG CIMG0272.JPG CIMG0271.JPG CIMG0270.JPG


CIMG0269.JPG CIMG0268.JPG CIMG0267.JPG CIMG0266.JPG




2015年12月08日

ゾウさんを久しぶりに作ってみました(*´ω`*)。


『レザークラフト ゾウさん』

以前にも何体かゾウさんを作ったのですが、どうやって作ったのか?

思い出せません、型紙も自分で書いたのに、顔と胴体のバランスが?

けったいな、ゾウさんになってしまいました。記憶力が悪すぎますね。


zou 001.JPG zou 002.JPG

zou 003.JPG zou 004.JPG

zou 005.JPG CIMG0213.JPG

一日が経ちまして、どうにかこうにか、少しはゾウさんらしく成型することができました(´∀`)。

CIMG0216.JPG





2015年07月23日

レザークラフトは楽しいですよ!、ぜひ体験に来て下さい(^-^)/。

 

キーホルダーに名刺入れ、カード入れ、お札入れ、

色塗りをした完成品です!。

clft-01 001.JPG

レザークラフト、小物、シュガーケースの制作手順です(´A`)/。

まず初めに、少し大きめにカットした本革に、図案の構想を立てて、刻印を選び打ち付けていきます。

次に、ローパスパチック染料の青と黒を使って色を染めます。タンポンを使って刻印を青色に残します。

clft-teru 002.JPG clft-teru 003.JPG clft-teru 004.JPG

張り合わせる片方を曲がりやすくするために、縫い合わせ面を薄く削り取って、溝をつけます。

上部になるケースのマチの重なり部分を先に縫い合わせます。内側に貼る合成革を裁断します。

clft-teru 005.JPG clft-teru 006.JPG clft-teru 007.JPG

忘れずに留め金部分の凹ん出る方を蓋の凸に合わせて取り付け、縫いシロを残して裏張りをします。

ケースの裏革と表革を貼り合わせて、縫い目を菱目打ちを使って開けていきます。

clft-teru 008.JPG clft-teru 009.JPG clft-teru 010.JPG

ケースのふち周りを縫い終わったところで、縫い合わせた革の断面をきれいに切り取ります。

切ったあとのふち周りを丁寧に黒で塗ってから、もう一度、タンポン塗りをして染め上げます。

clft-teru 011.JPG clft-teru 012.JPG clft-teru 013.JPG

色止めをし乾いたところで、フタの留め金凸を取り付け、タバコがぴったり入るようにして完成です。

clft-teru 015.JPG clft-teru 016.JPG



 

2015年07月17日

本日のてらけんの革工房での作品は!!!( ´ ▽ ` )ノ。


 
『名刺・カード・お札入れ』

本日は雨でお客様が来るような気がしません、それで、午前中の暇つぶしにクラフトをしました(^-^)。

刻印を使って模様を打ち込みます。茶色で染めていきます。タンポンを使ってチョコレート色をこすります。

meisiire 001.JPG meisiire 002.JPG

刻印部分を残してしっかりと色をすり込みました。裏側を裁断して、ホックをつけてから貼り付けます。

meisiire 003.JPG meisiire 004.JPG

裏側を貼ってマチの部分を貼り合わせます。 ふち取りのダブルステッチ編みの穴を開けます。

meisiire 007.JPG meisiire 008.JPG

特種なレース針を使って、黒のレースでフチを編んでいきます。 ぐるりを編み終わりました。

meisiire 010.JPG meisiire 011.JPG

表側から見たダブルステッチ編みの様子です。 色止めも済んでおり、ホックで止めて完成しました。

meisiire 012.JPG meisiire 013.JPG



2015年07月15日

本日のレザークラフト体験(^-^)/。


『名刺&カード&お札入れ』

本日の体験者は。絵心があり、初心者とは思えない出来栄えに驚いた(°0°)!!。

所要時間は約五時間で、ふちどりを縫い終わるまで仕上げました!!!( ´ ▽ ` )ノ。


yukiko-satou 001.JPG yukiko-satou 002.JPG yukiko-satou 003.JPG yukiko-satou 004.JPG


yukiko-satou 005.JPG yukiko-satou 006.JPG yukiko-satou 008.JPG yukiko-satou 012.JPG




2015年05月27日

てらけんのレザークラフト、小物作り\( 'ω' )/。。。



『ブローチかペンダントトップ』


昨日続きで、同じような作品を三つ作りました。月の大きさを少し変えました(^-^)/。

お値段は。手間賃のみとして、リーズナブルに千円でよろしくお願いします!^^)。

gutz 001.JPG gutz 002.JPG

gutz 003.JPG gutz 004.JPG

gutz 006.JPG gutz 007.JPG

gutz 008.JPG gutz 009.JPG



2015年05月26日

ブローチにもペンダントにもなる「星月夜&T」を作りました^^)。


『ペンダントトップ or ブローチ』


表は月と星を彫「星月夜」のデザインに「T」のくずし文字のイニシャル。

裏側は大きな「T」のデザインに「TERU」の刻印が入ってます。

全体的には青色系を使って、ゴッホの絵の色合いにしてあります。

この飾り物を宮本輝先生のフアンとして身に着けて参加します^^)。


革を作品の出来上がりよりも、少し大きめに裁断して、下書きした構図を写します。

teru-p 001.JPG teru-p 003.JPG

表の図案と裏の図案をスーベルカッターで線を切り込んで、工具でカービングします^^)。

teru-p 005.JPG teru-p 009.JPG

表現する形に応じたベベラをくっしして、トントン、凹ませて表現していきます。

裏と表のカービングが終わって、接着剤で張り合わせて、慎重に周囲をカットしました。

teru-p 010.JPG teru-p 013.JPG

面相筆で注意深く色塗りをして、艶出しもしてくれる、色止めをしたら出来上がりです。

teru-p 014.JPG teru-p 015.JPG



2015年05月17日

本日の午前中の時間つぶしはブックカバーの仕上げ(^-^)/。



『久しぶりに作ったブックカバー』

裏側には、ピンク系の花柄のコットンを貼り合わせて作りました。

カバーの綴じ紐部分は。トリックブレイドの5本編みにしました。


book-caver 001.JPG book-caver 002.JPG book-caver 003.JPG


book-caver 004.JPG book-caver 005.JPG book-caver 006.JPG 



2015年03月21日

レザークラフトてらけんの革工房・小物作品「キーホルダー」(^-^)/。


『お札・カード・名刺が入るキーホルダー』

ky-horu 001.JPG


本作品を作る工程をデジカメで撮りましたのでアップしました!(^-^)。

制作途中の削ったり、接着したりの作業の様子は想像して下さいね(´∀`)。


革を湿らせて、線にそって刻印を間隔や傾きに注意をはらいながら、ゴンゴンゴンと打ち付けます。

まずは、真ん中に刻印がゆがまないように打ち付け、それを目安にして、模様をつけていきます。

デザインを考えて、刻印を使って木槌で叩いて模様を作っていく工程が終わりました。

Claft 001.JPG Claft 002.JPG Claft 003.JPG


裏皮を貼り付けました。曲がるシワのことを考慮して革を少し曲げた状態で貼り付けます。

貼り合わせる部分を少し削って接着しやすくしてから、端を貼り付けて縫い目を開けます。

レースでかがる縫い目が開け終わりました。ここまで出来ると、少しホッとします。

Claft 004.JPG Claft 005.JPG Claft 006.JPG


この缶の中の色々なカラーのレース糸から、何色を選ぼうかなぁ???^^)。

レース皮は白にしました。特種な針をつかい、ダブルステッチで編み始めたところです。

半分だけかがり終わったところです。レース皮の長さがちょうど良くてよかった( ´ ω ` )。

Claft 007.JPG Claft 008.JPG Claft 009.JPG


通したところをピタっとなるまで引っ張って、出ている分を切り取れば、完成です!(^-^)/。

かがり終えて、レース皮がぴったりするように、木槌の柄の部分でトントン叩いて仕上げです。

ヌメ革の厚みに裏皮を貼っていますので、コンパクトではないですが、しっかりしています。

Claft 011.JPG Claft 012.JPG Claft 014.JPG

出来ました!!!( ´ ▽ ` )ノ。 今回は、色染をしないで、あとはニス塗りで完成です(^-^)/。