◇ 世森友のラッキー名言 ◇      
        :幸福だから笑えるわけではない、むしろ、笑っていることが幸福なのだと言いたい。       
        :笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は、不機嫌な顔をした人より長生きする。
        :叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
        :人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
        :人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
        :ネガティブフィードバックこそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
        :大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。

2016年12月28日

レザークラフト作品「裸婦の後ろ姿」!!!ヽ(*´∀`)ノ。


   「どうにかこうにか完成しました!」

  Sheridan style carving (シェリダンスタイルカービング)の縁から覗いた中に

  Figure carving (フィギャーカービング)の裸婦が見え壁までの奥行きを表現したかったのです。

  裸婦の立体感と芸術的な美しさには満足しています!^^)。


 CIMG1961.JPG

     作品の本革の部分のサイズは30X22.5cmです!!!(^-^)/。

     色塗りをしたらどうなるか、フォトショップで編集してみました。


 rafuzo-clarp.jpg




2016年12月24日

レザークラフト、フィギャーカービング「裸婦像」(^▽^)/。


「レザークラフトで裸婦像に挑戦!」

レザークラフト用図案!、初めての挑戦!!!!!ヽ(*゚ω゚)ノ。

3.5mmのヌメ革のA4サイズの大きさがあったので「裸婦像」を

大胆かつ繊細に彫ってみたくなりました!!!ヽ(^0^)ノ。

トレースに裸婦像をモデル写真からデッサンして図案を描いて、

図案を本革に写して、切れ込みを入れて、トントン、ゴンゴンと叩きます。

裸婦の寝姿の素晴らしい曲線美をちゃんと表現することに挑戦です!(^O^)/。


rafu-1.jpg rafu-2.jpg


rafu-3.jpg rafu-4.jpg


rafu-6.jpg rafu-7.jpg


rafu8.jpg rafu9.jpg


rafu12.jpg rafu-11.jpg


完成作品を太陽の下で撮影した画像です。額縁は画像編集したものです^^)。

CIMG1951.JPG




2016年12月03日

レザークラフトで「龍」を作るフィギャーカービング!( ´ ▽ ` )ノ。

    「龍は縁起物」 大きな龍を作りました!(^ω^)。

   空想上の動物であるがゆえに、人の根源的な力が具現化した絶対的な象徴であり、 今風に言えば

   個人のポテンシャルを発揮させてくれる守り神のような役割を担ってくれると言われている!(^-^)/。

  
  トレースに鉛筆で描いて、、、           ヌメ革に写して

 CIMG1860.JPG CIMG1861.JPG


  描いた線をカットして、、、        切込に沿って工具で叩いていく、、

 CIMG1863.JPG CIMG1865.JPG


  裏側を見れば叩いた加減が分かる、、、   額も本革で作って裏側に合皮を貼って完成です。

 CIMG1870.JPG CIMG1872.JPG





2016年12月02日

「龍」を彫る!!!(゚д゚)/。


   「龍はゲンがいい!!!」

  「龍」は風水の世界では主役級で運気そのもののシンボルマークとして位置づけられており、

 力の根源を示す象徴な生物となります。 いわゆる四神の一つにも数えられる伝説上の動物であり、

 玄武や朱雀や白虎や麒麟等と方角と四季を司る神聖な存在です。

  ちなみに龍は方角では東側を守護します。季節では春を司る存在であり、春の温かいムードから、

 縁起の良い存在として親しまれている面があります。

  空想上の動物であるがゆえに、人の根源的な力が具現化した絶対的な象徴であり、 今風に言えば

 個人のポテンシャルを発揮させてくれる守り神のような役割を担ってくれます。

 お財布やファッションアイテムなど、普段からよく身に着けている物にデザインされていれば、

 風水的には「困窮している状況から立ち上がる力を得られる。上昇志向の願いを叶えられる」や

 「出世や経済的な成長を後押しする」等のゲン担ぎが出来ます。

  中国の故事にある登竜門の逸話から、大学受験や起業、就職活動などを向かえる若者への贈り物として、

 その絵柄がデザインされたお財布はまさしく最適な一品です。 登竜門の逸話から忍耐力と成功祈願、

 商売繁盛のゲン担ぎにも使われており、滝を登るような苦行を前にしている知人や親戚の方々に、

 応援のアイテムとしてプレゼントするのも良いでしょう。


 ryu1.jpg

 ryu.jpg




2016年11月13日

PLUMTREE.MFG HANDMADE IN JAPON BY TERAKEN


    『まねき猫』

   青い屋根では幸運を招く「まねき猫」を作って売っております!!!(^-^)/。

  「招き猫」の製作過程のアルバムです。





   

2016年10月25日

てらけんのレザークラフト「豚の置物」!!!(^-^)/。


「豚の縁起をかついで、いっぱい作りました」

店が繁盛しますように、お客様をたくさん呼び込んでねっ!!!(^-^)/。

ブーブー言っておりますが、文句を言っているのではありません、、、ヽ(*´∀`)ノ。

ブヒッブヒッと言って、いらっしゃいませとお迎えしております、、、_(._.)_。






2016年10月12日

レザークラフト、本革製の「ヤモリのチャーム」


     「ヤモリ」 家守 守宮 縁起がいいよ!。

  お客様の持ち込みで、縁起物のヤモリを作ってみました。

  カバンやバッグにぶら下げて、ヤモリに守ってもらいましょう(^ω^)。

CIMG1620.JPG CIMG1621.JPG CIMG1622.JPG



2016年10月11日

てらけんのレザークラフト、「ブタさん」の制作!!!(^-^)/。


『今までで一番大きなブタさん』

性懲りもなく本日もブタさん作りに没頭。と言いますのも連日ブタさんを作ってきました。

店に出て来て本日は何を作って暇潰しをしようかと考える。厚い革がまだ残っているのを見て、

今までよりももうひと回り大きなブタさんを作ろうと思い立ちました。

先ずは、サイズの大きい図案を描くことから、今までの経験を活かして感で大きさを決める。

顔の大きさ、耳の大きさ、足の長さ太さ、胴体の長さ太さ、A4のトレースに描きます。

CIMG1594.JPG CIMG1593.JPG CIMG1596.JPG CIMG1597.JPG


CIMG1598.JPG CIMG1599.JPG CIMG1600.JPG CIMG1601.JPG


CIMG1602.JPG CIMG1603.JPG CIMG1604.JPG CIMG1605.JPG


CIMG1606.JPG CIMG1607.JPG CIMG1608.JPG CIMG1609.JPG

続けて作ったので、顔のアゴのライン以外は完璧な図案でバランスの良いブタさんが出来ました(^-^)/。





2016年10月09日

今まで一番大きな豚さんの製作工程!!!(^-^)/。

 【豚さんの縁起】 ブタは、世界的に縁起が良いとされている生き物です。

ドイツ語では、思いがけず良い事があるとぶたを手に入れた。運が良かったぶたを持っていたと言うそうです。

誕生日・旅立ちの時などに硬貨、四つ葉のクローバーとブタを組み合わせたフィギアを渡す習慣もあるそうです。

元旦に豚を食べるとその一年は幸せに過ごせるという言い伝えがあり、沖縄には「豚正月」があります。

オーストリアでは年の変わり目に、親しい人の間でラッキーグッズを交換する習慣があるそうです。

ドイツやオーストリアではブタは新年の幸福を運んで来ると言われ、お正月にはブタの置物が店頭に並びます。

韓国ではブタは金運を上げるといわれブタの夢を見るのは縁起が良いそうです。

中国ではブタが子だくさんな動物のぶたは、多産多幸・家庭の幸せのシンボルなどといわれています。

ブタは富と繁栄の象徴であるため貯金箱のモチーフに使われ、貯金箱で世界一多い動物はブタのようです。


トレーシングペーパーに図案を書いて完成するまでの工程の画像はコチラからどうぞ

CIMG1580.JPG


CIMG1578.JPG






2016年10月07日

てらけんのレザークラフト「ブタを作る工程」( ´ ▽ ` )ノ。


『縁起の良い豚ちゃん』

レザークラフト。3.5ミリの厚い革でブタちゃんを作ってみました。

今までよりも大きなサイズなので、厚い方がしっかりしています。

こちらからご覧下さい。〈Enter〉

CIMG1540.JPG

入口で「いらっしゃいませぇ〜」と待っているかも知れません







2016年09月25日

レザークラフト、飾りポットの制作!!!(^▽^)/。


  『オリジナルデザインのポット』 Fall is happy tears

   今回は3.5ミリの厚い革で、うれし涙がポトリと落ちる寸前の形のポットを作りました。

   適当なサイズにカットして、水を湿らして、今回は丸い形の石を型押し代わりにしました。

 CIMG1420.JPG CIMG1421.JPG


   形が落ち着いてきたところで、のりしろ部分を削って接着し、菱目打ちで縫い目の

   穴をあけていきます。打ち抜いた菱目を抜くときがなかなかでイライラします。

 CIMG1422.JPG CIMG1423.JPG


   ロウ引きラミー糸の縫い糸でふちを縫います。針一本で返し縫をします。

   ロウ引きの糸なので通す時のすべりがとてもいいです、、、完成!!!(^▽^)/。

 CIMG1424.JPG CIMG1425.JPG


   明日はレザー用のクリームを塗って、布で磨いて仕上げます!!!(*´▽`*)。

  CIMG1426.JPG   




2016年09月20日

本日の暇つぶしは、、、レザークラフト!!!(^-^)/。


     『米粒型のポット』

     米つぶの形をした物入れを作りました。

     ドライフラワーや造花を飾るのもいいです。


   米粒型の型紙に合わせてカットし、縫い代を接着剤で貼り付けます。

   ステッチ用の穴をあけるためのガイドラインを等間隔に引きましょう。

 CIMG1376.JPG CIMG1377.JPG
 

   菱目打ちで縫い目の穴を開けていきます。

   ロウ引きラミー糸の縫い糸でふちを縫います。 

 CIMG1378.JPG CIMG1379.JPG

   返し縫いが終わりました。  カシメで二箇所止めハトメリングを付け刻印を打ちました。

 CIMG1380.JPG CIMG1381.JPG


   できあがりです。「貴方なら、何を入れますか、何を飾りますか?」ヽ(*´∀`)ノ

   ヌメ革の色のままですが染めることは可能です!!!(^-^)/。 蔦を入れたイメージ画像!(^-^)/。

 CIMG1382.JPG CIMG1389.JPG



2016年09月02日

最近こしらえたレザークラフト作品!!!(^▽^)/。


     「てらけんのレザークラフト」

        最近作ったレザークラフトの作品を飾ってあるままに

        画像で残しておこうと思いデジカメで撮りました!(^ω^)。

  14188202_1103508489732813_846700410574028220_o.jpg 14188354_1103508406399488_2997566869704532729_o.jpg


  14195227_1103508339732828_2968775817454632815_o.jpg 14196169_1103508283066167_3093699168838020112_o.jpg




2016年08月19日

ヤモリの作り方。ヤモリの縁起。

     『ヤモリのストラップ』

   【ヤモリの縁起】

   ヤモリを見かけたら金運・開運力アップの兆し!、金運・開運にはヤモリ!。

  壁や窓にペタリと張り付いて害虫を食べてくれる「ヤモリ」。

  家の守り神・富の象徴・ヤモリが夢に出てきたら!、嬉しい事が起きるかも!。


  まずは、トレーシングペーパーにヤモリの絵を描いて、湿らせた革に絵をなぞって写します。

13912700_1086470544769941_6733319549003830527_n.jpg 13912700_1086470548103274_3616376731233083407_n.jpg

  目の位置を決めて穴をあけカットします。 手足の指をカットしました。

13912700_1086470541436608_8084798598965950564_n.jpg 13934908_1086470958103233_6821263424955708865_n.jpg 

  革に厚みがあるので、折れ曲がりやすく細工がしやすいように、黒い線のところをけずりとります。

13912700_1086470538103275_7002264768683546832_n.jpg 13912700_1086470534769942_6202059128979062486_n.jpg

  水で濡らします。革が濡れて柔らかいうちに、形をベベラで力を込めて整えていきます。

13934908_1086470951436567_3134014690298586626_n.jpg 13934908_1086470948103234_7834668199728520604_n.jpg 

  だいぶヤモリらしくなってきました。ギュッギュと押して、顔らしい形にします。

13934908_1086470954769900_1499805272082960722_n.jpg 13934908_1086470944769901_3321812830781661733_n.jpg

  腕も足も細いので、指先でおもいっきりつまんで、細くします。これで、二匹目が出来ました。

13907111_1086471344769861_8586591400522262156_n.jpg 13907111_1086471358103193_3851069567400722614_n.jpg


2016年08月16日

The Wonderful World レザークラフトの世界!!!(^▽^)/。


「最近制作したレザークラフト作品の集大成!^^)」


The Wonderful World

kangaru-02.png kangaru-01.png


The Wonderful World-2.png The Wonderful World-1.png





2016年08月10日

マスターせっかくだから、ちゃんと飾ったほうがいいよ…(^ω^)。


   「陳列(display)」プチリニューアル!!!(^-^)/。

   なんだ?!、そんなに変わってないじゃないかと思うかも知れませんが、

   今まであったものを活かして、作品が見やすいように陳列しましたヽ(^0^)ノ。


CIMG1221.JPG CIMG1222.JPG

 拡大して見ていただくと、以前よりもスッキリ並んでいるのが分かるかと思います。(^ω^)/。


2016年08月09日

カンガルーの製作工程画像!!!(^-^)/。


『カンガルー三体目の製作!』

  一枚の本(ヌメ)革でリアルなカンガルーを作ることにこだわった!(^ω^)。

  1.8ミリの厚めの革を使いました。胸からお腹に内側から貼ってしっかりさせました。

CIMG1194.JPG CIMG1195.JPG CIMG1196.JPG CIMG1197.JPG


CIMG1198.JPG CIMG1199.JPG CIMG1200.JPG CIMG1201.JPG


CIMG1202.JPG CIMG1203.JPG CIMG1204.JPG CIMG1205.JPG


CIMG1206.JPG CIMG1207.JPG CIMG1208.JPG CIMG1209.JPG


CIMG1210.JPG CIMG1211.JPG CIMG1212.JPG CIMG1213.JPG


CIMG1214.JPG CIMG1215.JPG CIMG1218.JPG CIMG1217.JPG


CIMG1216.JPG




2016年08月03日

カンガルーの習作 レザークラフト小物 (^ω^)。

    「カンガルー作りに挑戦」 

  とりあえず、作ってみないとわからないので、革でサンプルを作ってみました。

  ・パソコンの画像検索で見つけたカンガルーを鉛筆「B」で描いて、

  紙を切ってカンガルーの形にするにはどうすれば良いかをシュミレーションします。

kangaru-01.jpg


  本革を湿らせて、描いた線を切って、ベベラを使って、形をつけていきます。

kangaru-.jpg CIMG1163.JPG

CIMG1164.JPG CIMG1164.JPG

CIMG1165.JPG CIMG1165.JPG

CIMG1166.JPG CIMG1167.JPG 


  顔や手を小さく後ろ足はもっとたくましく、お腹周りももっとでっぷりと太くしたり、、

  背中のラインをもっと膨らませられないかなど、失敗した部分を調節して、

  やり直す必要のあるカットラインを下絵で描いて型紙を作り直さなければなりません。

kangaru-3.jpg カンガルー.jpg

  どうにかしたくて、思いつくまま、何とか子供が顔を出すまで出来ました。

 kangaru-02.jpg

  おなかの部分の革を切込みに注意して、ぴったりと貼って、毛並みを表現し、

  後ろ足の爪は特徴があって、中指がぶ太くて長めで小指と親指は短い、(完成)。

 kangaru-03.png