◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2019年07月28日

読んでもらえたら嬉しいです!。てらけんこと寺沢憲重(^^)/。

    
寺沢憲重の書き下ろしアルバム『あなたの図書室』


   「あなたの図書室」 作品講評
   作者の人情が感じ取れる作品群であった。
  昭和の日本を感じさせるような雰囲気を纏った本作はどこか懐かしさが感じられ、
  現代において賑わっている懐古的なコンテンツと共通している、包み込むような
  優しさがある。
   さらに、人生を歩む上で大切なことはなにか改めて考えさせるような強いメッ
  セージ性も含まれており、仕事関係や家族といった人間関係を様々な側面が見つ
  めなおす魅力的な作品であった。
   ただ、メインキャラクター以外の登場人物像をもう少し明確にしてみてはいか
  がだろうか。現在、人物像が少しぼんやりしているキャラクタ―が多々見受けら
  れる。具現化して特徴をさらに細かく描き本作の魅力であるリアリティを強化す
  るとよいだろう。
   また、全体的に会話文の箇所を少し精査してみてはいかがだろうか。現在、多
  くの場面で会話文がありリズミカルに読める一方で、キャラクターの動きやしぐ
  さ等の描写をはさみ、より生きたやり取りにしていきたい。これは上記で示した
  登場人物を際立たせるうえでも必要になるかと思う。情景描写も少し取り入れて
  描くとより作品の奥行きが出てくるだろう。
   ただし、一部説明的になりすぎる節もあるためそこは気を付けていきたい。
  作品数が多く、構想を文章に落とし込んでいく構成力は十分にある。短編集とし
  てまとめていく方向もありだろう。
   ただ、僭越ながら量よりも質を上げていく段階にあるかもしれないとも感じた。
  とりあえずは、数作品に絞って台詞を洗練させたり、描写を細かく与えたりと加筆
  修正を加えてまとめる方向が、最終的には筆力の底上げになるのではないかと思う。
  (株式会社 幻冬舎ルネッサンス新社より)


     『あなたの図書室』短編集「心のアルバム」タテ書き


     『あなたの図書室』短編集「心のアルバム」ヨコ書き



 【某氏の寸評】

  小説のテーマもメッセージも読み手にストレスを感じさせることも無く分かり易い。

 読みやすくて物語の展開もいいが、オリジナリティーがもう少し出ればと、いったところか……?。

 読後にどんな気持ちを抱かせたいのか重要ですが、どの作品も押し付けがましいとか、

 作為的な文面がないので読後感はとてもいいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

     人生のキーワード「深慮遠謀をめぐらす」!!!^^)。

  読んで面白かったらお友達に進めてもらえれば有り難いです!。





posted by てらけん at 16:07| Comment(0) | 青い屋根だより | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。