◇ 世森友の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2017年09月14日

秋だなぁ!、白い曼珠沙華が咲いてます!\(^o^)/。


 『曼珠沙華(彼岸花)』

  きのうから咲き出していたのですが、今朝来たら綺麗に咲いていました!。

  山田耕作がを作った。北原白秋の「曼珠沙華(ひがんばな)」という歌を思い出します。
 ♪ゴンシャン ゴンシャン♪というところしか覚えていませんが・・こんな詩です^^)。

     GONSHAN. GONSYAN.  何処へ行く
     赤い、御墓の曼珠沙華(ひがんばな)曼珠沙華(ひがんばな)、
     けふも手折りに来たわいな。

       GONSHAN. GONSYAN.何本か
       地には七本 血のやうに 血のやうに、
       ちゃうどあの児の 年の数。

         GONSHAN. GONSYAN. 気をつけな。
         ひとつ摘んでも 日は真昼 日は真昼
         ひとつあとから またひらく。

           GONSHAN. GONSYAN.何故(なし)泣くろ。
           何時まで取っても 曼珠沙華 曼珠沙華
           恐(こは)や赤しや まだ七つ

  ※ 「GONSHAN」とはその地方のことばで良家のお嬢さんのことです。

  詩の解釈には諸説ありますが、北原白秋は「曼珠沙華」が大嫌いだったそうです…。

   「白秋が 詩(うた)に込めたり 曼殊沙華」 (詩は赤い曼殊沙華ですけど・・)


 2017-09-14 08.19.51.jpg 2017-09-14 08.21.17.jpg


 2017-09-14 08.20.49.jpg 2017-09-14 08.23.14.jpg

   「白秋は 知ってか白の 曼珠沙華」

  白い曼珠沙華は後発品種ですから、北原白秋は知らなかったことでしょうねぇ!。





posted by てらけん at 09:02| Comment(4) | 青い屋根だより | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
秋ですね。白い曼珠沙華 綺麗です。
ゴンシャン、ゴンシャンの「曼珠沙華」知りませんでした。
Posted by kei at 2017年09月14日 15:12
 keiさん、こんにちは!^^)。
北原白秋の詩ですが、ぞくぞくっとする怖さがありますねぇ、、
「7つ」の意味はどういうことなのか?、調べて読むと諸説ありますね、
いろんな人が歌ってますが、童謡だと思って聞けば、子供にひがんばなを
折っちゃダメだよとたしなめているようにも思えますが、もっと意味深い
白秋の体験した人の死から曼珠沙華を詩にしたのでしょうねぇ^^)。
Posted by てらけん at 2017年09月14日 17:02
しろの彼岸花、いいですね。あんまり見かけませんね。
紅白で咲いてるところがあって、毎年、ビーンと見に行っていましたが、
今年は行ってないです。
台風が去ったら見に行ってみます。

Posted by 恵 at 2017年09月16日 10:36

 恵さん、いっつもコメントおおきにです〜^^)。
紅白で咲いているところがあるのですか???、
見事でしょうねぇ、、来週あたりがちょうど見ごろで、
いいかもしれませんね!!!!!^^)。
Posted by てらけん at 2017年09月16日 18:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。