◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2015年10月16日

「青い屋根」通勤途中の川の景色にハマってしまった(^-^)/。


     『川の写真』

  秋の朝の八時半頃の伊丹市鈴原町の金岡川・昆陽川の写真です。

   「行く河の流れは絶えずして、しかも、もとの水にあらず。
    淀みに浮かぶうたかたは、かつ消え、かつ結びて、久しくとどまりたる例なし。
    世の中にある、人と栖と、またかくのごとし。」

kawa-siri-zu 001.JPG kawa-siri-zu 002.JPG

  「今は秋 川面の陰影 侘し秋」

kawa-siri-zu 003.JPG kawa-siri-zu 004.JPG

kawa-siri-zu 006.JPG kawa-siri-zu 007.JPG

kawa-siri-zu 008.JPG kawa-siri-zu 010.JPG

   揺らぐ水面に空の青が写っている、絶えず流れる水を眺めていると「無」になり、

  「諸行無常、諸法無我、涅槃寂静」という仏教の三法印を思考するのです。(知ったかぶり^^)

kawa-siri-zu 011.JPG kawa-siri-zu 013.JPG

kawa-siri-zu 014.JPG kawa-siri-zu 010.JPG

     「世の常と 秋行かば行け 行雲流水」

kawa-siri-zu 009.JPG kawa-siri-zu 012.JPG

kawa-siri-zu 014.JPG kawa-siri-zu 024.JPG

  自転車で向かう通り道の川の景色が好きなのです。

  「この生と滅とを滅しおわって、生なく滅なきを寂滅とす。寂滅は即ち涅槃、是れ楽なり。」
  生滅の法は苦であるとされているが、生滅するから苦なのではない。生滅する存在であるにも
  かかわらず、それを常住なものであると観るから苦が生じるのである。(なんかようわからん^^)


kawa-siri-zu 020.JPG kawa-siri-zu 019.JPG

kawa-siri-zu 021.JPG kawa-siri-zu 023.JPG


           『青い屋根の帰り道』    

     秋の夕暮れ時の五時半頃の伊丹市鈴原町(家の近く)の昆陽川の写真です。

IMG_1631.JPG IMG_1632.JPG

IMG_1634.JPG IMG_1635.JPG

     「此の秋は無常思しき川面かな」

IMG_1637.JPG IMG_1639.JPG

IMG_1640.JPG IMG_1642.JPG

IMG_1644.JPG IMG_1645.JPG


      『昇る朝日と輝く水面』

   2015.10.17 昇る朝日が川面をまっすぐの照らし輝いている光景


kawa2.jpg

kawa3.jpg kawa4.jpg

       「行く秋や諸行無常の川面かな」

kawa5.jpg kawa7.jpg


     「秋の川 水沫のごとし 我もまた」

        









posted by てらけん at 10:57| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。