◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2015年08月02日

『寺田建具店』親父の使っていた道具たち!!!(^-^)/。


建具屋だった親父が遺された道具たち!!!( ´ ▽ ` )ノ


oyajinokatami 002.JPG oyajinokatami.jpg


42mmの幅(一寸四分弱)の大きなノミです。

このノミで工作を作ったりしていました。小学四年生のある日、刃傷沙汰を起こしてしまった。

キャラメルのことで喧嘩になり、日頃の憤懣が暴発し、そばにあったこのノミを掴むと

兄の太ももに向かって突き下ろした。兄は咄嗟に足を逃がしたため、膝の皿にコツンと

当たり、ノミに幅があったため深くは刺さらなくて、傷口も大したことにはならなかったが、

親父は激怒し、頬をはわかれ(たたかれ)投げ飛ばされて、ションベンを漏らしてしまった。

oyajinokatami 006.JPG oyajinokatami 008.JPG





posted by てらけん at 11:02| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の親父も大工で、昔住んでいた家も一人で作ったので・・・
こんな道具も沢山ありました。
そのほか『カンナ』とか『のこぎり』とか
懐かしく拝見しました。

◎ amazonheadさん、いつもご無沙汰で恐れ入ります。
大工さん、そうでございましたか、
カンナにも用途よって色んな形がありますので、
それもできれば欲しかったのですが、
今回はこれだけもって帰ってきたそうです。
Posted by amazonhead at 2015年08月02日 17:29
てらけんさんとお父さんの宝物に
そのような思い出があったとは。

この出来事は
その後、誰しも起こり得る怒りの場面の
ブレーキになったかもしれませんね。


⦿ ようこさん、ようこそです^^)。
いつも見ていただいておおきにです。
この兄は東京の方に住んでいるのですが、
覚えていないようなことを言ってました。
ぼくはしょっちゅういじめにあっていたように
記憶していますが、そうでもなかったのですね、、
一度、石を投げられて、干してある板の間に
隠れたのに、頭上から落ちて来て、頭から血が
出たことがありました。そのときは、
コントロールの良さに笑うしかなかったです。





Posted by ようこ at 2015年08月09日 00:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。