◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2015年03月11日

宮本輝:著『焚火の終わり』最新文庫版!。解説は池上冬樹さん^^)。


きのう3月10日は文春文庫版の『焚火の終わり』の発売日でした!^^)。

「もしもし、文学館ですか 宮本輝さんの『焚火の終わり』入ってますかぁ」

「ちょっとお待ちください あります 上下巻ですね ありました」

「20分ほどしたら取に行きますので 置いといて下さい」「分かりました お名前は」「テラダです」 

と言うことで、少し早目に店じまいをして購入してきました。文庫本コーナーに平積みされてました。

<真のしあわせとは何か>

冒頭、解説に入る前、「味わいが濃いから」と『いのちの姿』に触れています。心憎い導入部ですね。

そして、『二十歳の火 影』に出てくる『洟をたらした神』(「不思議な花火」)を引用しながら、

『焚火の終わり』を読む者は「自分の心の中の何物かがくつがえされるのではないか」と。

「読み始めたら一気だろう」と本書の語りの巧みさに「ほれ ぼれする」とし、語りの名手ベスト5に

躊躇なく宮本輝を入れるだろうとあります。もちろん断トツの1位でしょう!!!(^.^)。

池上さん、素晴らしい解説を有難うございます♪ (大阪BINさんのコメントを引用)


IMG_1440.jpg

九谷焼 玉乗り白獅子 狛犬 獅子 置物 魔除け この床の間の置物は今から約40年ほど前に、

何でも物が無くなると言われた時代にわざわざ九谷焼の窯元に依頼して作ってもらったものです。

狛犬は赤獅子をイメージしていたのですが、こちらの白獅子の方を気に入ってます!!!^^)。

こんなに美しくて上品な狛犬を見たことがない!!!( ´ ▽ ` )ノ 

IMG_1441.jpg 

収集していたコレクションの陶芸品のほとんどが阪神・淡路大震災の時に壊れてしまった(;_;)。



posted by てらけん at 19:50| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
しばらくBTCでお目にかからないので、
ご様子を覗きに越させていただきました。
お元気そうで何よりです。
先生の新作もさっそく取り上げられて、
楽しく拝読させていただきました。
ぜひまた、名調子をバーのほうでもお聞かせください。

祝 北陸新幹線開通!ということで。
ありがとうございました

◎ さつきさん、こんにちは( 'ω')ノ
いつも気にかけていただきありがとうございます。
BTCでは、3月6日のお誕生日祝い以来書き込んでいませんが、
毎朝毎日皆さんの書き込みを読んで楽しんでおります(^_^)。

>>>祝 北陸新幹線開通!ということで。
北陸の人々が待ちに待った新幹線の開業のニュースを見ていると、
金沢が盛り上がっております。
我がふるさとの奥能登の方も観光客が増えることでしょう!(^-^)/。
Posted by さつき at 2015年03月14日 14:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。