◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2014年08月03日

邪馬台国の話!、興味のある方はブックウエイでどうぞ( ^ω^)。



   『邪馬台国の説を解く』

  本日紹介させていただきます。下の画像の本を持って来てくださった方は。

  BTC会員&FBテルニストの方で、著者とは高校の同級生だったそうです。

  ブックウエイでダウンロードするか、本を購入するか、よろしくです^^)。

  「陳寿の記した道里」〜邪馬台国への方程式を解く〜... 著者:伊藤 雅文

 https://bookway.jp/modules/zox/index.php?main_page=product_info&products_id=612


hon-1 001.JPG hon-1 002.JPG


 
posted by てらけん at 16:47| Comment(3) | 青い屋根だより | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
てらけんさん、早速紹介していただきありがとうございます。

著者とは保育園から高校まで同じでした。
今はこの本と地の星をバッグに入れてます。
邪馬台国 むずかしいー。
興味ある方、購入の上 一読いただけたら幸いです。

◎ ようこさん、ようこそこんばんは^^)。。。
興味のある人にとっては。サスペンスかパズルを
解くような面白さがあってたまらなく好きなようです。
同級生の本が世に出て、沢山の人に読んでもらえると嬉しいですよね、
とてもいい情報をありがとうございました^^)。
Posted by ようこ at 2014年08月03日 22:49
今は離れていて関連書籍は読んでいませんが、
邪馬台国を含む古代史って本当に面白いですよ♪ 
ひと言でいえば「ロマン」かな。
松本清張、黒岩重吾、梅原猛に嵌っていましたが、
これらに刺激されて学術的な書籍も読みました。
難しいけどこれはこれで面白いです。
BTCのやり取りは皆さん相当なものですよ。
「陳寿」の名前にビクンときました。買って読みますね(^.^)

◎ 大阪BINさん、お元気そうで何よりです。
BTCの古代史に造詣のお有りの方々に読んで頂ければと思っています。
YOSHIさんにはメールで個人的にお知らせいたしました。
この本を書いた作家さんと、ようこさんが同級生と言うんですから驚きです。
興味のある方に読んでもらいたいなぁと思ってアップしました。

>「陳寿」の名前にビクンときました。買って読みますね(^.^)
買っていただけたら、ようこさんも喜ぶと思います(´∀`)。
ビクンときましか、流石ですねぇ、ぼくはピクリともしない(≧∇≦)。
Posted by 大阪BIN at 2014年08月04日 14:24
反応はないものと思っていたもので
まさかの展開です。
文学に造詣の深い大阪BINさん
さすがですね。
ありがとうございます。
著者なりに論理的に一本筋が通ったものになったと自負しているようです。
新説をお楽しみいただけたらうれしいです。

◎ ようこさん、ようこそ^^。
ほんまですねぇ、大阪BINさんが読んだ後の
感想をお聴きするのが楽しみです^^)。。
Posted by ようこ at 2014年08月04日 19:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。