◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

この記事へのコメント
それぞれの花器に似合ってますね。
そういえば、今は昔
花嫁修行のまねごとで
ちょっとだけ習ったことありました。

先日は売り上げに貢献もせず
お邪魔しただけ 申し訳ないです、、
なるさん、残念でしたね、、
さくおさんのお持たせ ご相伴に預かり
ご馳走さまでした♪

まさかのニアミス
昨日の朝、自転車で出勤途中
帰り際にお会いしたスリランカのお坊さんと
阪急電車の踏み切りですれ違いました。
あの装束だったので間違いないと思うのですが。

◎ ようこさん、ようこそいらっしゃいませぇ^^)。
このあいだはご来店いただきありがとうございました。
ようこさんが来てくれたおかげで話が弾んで良かったです。
生け花教室はみなさん仕上げるのが早くって、3〜40分で
活け終わり写真を撮って、珈琲ブレイクをして終わりました。


Posted by ようこ at 2013年10月23日 23:25
てらけんさん、さくおさん、ようこさん、
先日は本当にごめんなさい。

泣きながら静岡に帰りました。゚(゚´Д`゚)゚。
さくおさんのお持たせ食べたかったなヽ(*´∀`)ノ

次回は11月23日に伺う予定です。
今度は何も起こりませんように。。。
さくおさん、お持たせよろしくね(^ω^)
嘘です。。。(笑)m(_N_)m
私が何かお持ちしますね♪♪♪

私もちょっぴりお花を習った事があります。
お嫁に持ってきた花器もたまには使ってあげようと
思いました。

◎ なるさん、そうですねぇ残念でしたけど、
しかたがありませんでしたねっ^^)。
来月のお越しをお待ちしております。
お花を活けるという所作ごともいいもんですよねぇ、^^)。

Posted by なる at 2013年10月24日 19:31
君たちがいて僕がいた・・・先月カラオケで歌いました。
知人が好きな歌です。その知人は輝先生より2日早く生まれた人で、
輝文学の素晴らしさを知ってもらうために、
まず彗星物語を貸してあげたところ、超スピードで読み進み、
10日間の間に川3部作、流転の海シリーズ2部まで読了しました。
一度お店に連れて行きますね。

とくちゃん、いらっしゃいませぇ、嬉しいなぁ、
いたみFMを聴いてくれたんですね、ぼくのメッセージを
秋山さんが、いい感じで読んでくれたでしょう。
「三十光年の星たち」をぼくが書いてた通りに紹介して
くれてましたね、あれを聴くと感動するでしょ。
テラケンさん、小説を読んだら感想をお聞かせ下さい。だって、
いいことを言ってくれますねぇ、ぼくがハマルのが解るでしょ^^)。
良ければ、とくちゃんも「ハッピーエフエムいたみ」のホームページを見て
リクエストをクリックして、DJになったつもりで、メッセージ文を
届けて、大好きな曲をリクエストしてみてください。^^)。
コメント、ありがとうございました。またよろしくです。^^)。


Posted by とくちゃん at 2013年11月01日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。