◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2013年10月03日

TBSで観たドラマ『The Partner』は超感動の物語でした。(^o^)/。

日本・ベトナム国交樹立40周年スペシャルドラマ

『The Partner 〜愛しき百年の友へ〜』

2013年9月29日(日)よる9時からTBSで放送 されました。

dorama.jpg

http://www.tbs.co.jp/program/partner_tbs.html

http://www.vietmaru.com/archives/33447675.html

良かったなぁ、凄くいいなぁと思ったドラマだったので、見なかった人に内容を紹介してみたくなりました。

石碑のある場所を探し当てる。そこで二人は、ベトナム人留学生を世話している真知という老婦人と出会う!。

真知は〆では重要な役どころであり、十朱幸代が演じるシーンが二度あったが、それにも懐かしさで驚いた。








posted by てらけん at 12:02| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も観ました。
ベトナムとの間にこういうことがあったなんて、今まで全然知りませんでした。
日本はいろんな国に手を差し伸べているようですが、
私たちにはそのことが伝えられてませんね。
こういうことは日本人として、誇らしいことですね。

◎ 恵さん、こんにちは。
 恵さんもあのスペシャルドラマを観ましたか!、
良かったですよねぇ、久し振りにテレビドラマで
いいモノを見させていただきました。
すっぴんで出ているのではないかと思わせるようなお顔で
あの螢川で美人のお母さん役をしていた十朱幸代さんが、
いきなり怒りながらホウキを持って、二人の前に現れたときは、
ちょっと驚きしましたねぇ「あっ!十朱幸代だァ」^^)。

Posted by 恵 at 2013年10月03日 16:00
放映を知らなくて残念 と思いきや
今、録画リストにあり、目を疑いました。
なぜか夫が録画していたもよう
ラッキー♪

◎ ようこさん、ようこそです^^)。
それはそれはよかったですねぇ、観たら感動するよ、
夫くんにあっぱれぇ!
DVDにして、永久保存版にしておきましょう^^)。



今日、お邪魔するつもりでした。
つかしんでの所用が5時過ぎまで長引いて
あきらめました。
アンラッキー、、
Posted by ようこ at 2013年10月06日 00:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。