◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2013年08月13日

今年も「もみじ葵」が咲いてくれました。

『もみじ葵』

青い屋根の北側に置いてある、プランターに 暑い夏によく似合う優しいもみじ葵の赤い花が咲きました!

花言葉は「温和」。朝来たら咲いていますが夕方にはしぼむ一日花なのです。


hana 001.JPG


8月の21日、今朝来たら珍しくもみじ葵が並んで咲いていたので、アップを撮りました^^)。

momiji 002.JPG



posted by てらけん at 11:14| Comment(4) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
残暑お見舞い申し上げます。
毎日猛暑ですね。
そんな中、赤いきれいなお花に癒されますね。
もみじ葵っていうんですね。

◎ 恵さん、こんばんは、いらっしゃい^^)。
次から次と咲くんだけど、いっせいに咲かない花なので
蕾が毎朝、ぽつんぽつんとしばらく咲いてくれます。

Posted by 恵 at 2013年08月13日 18:33
青い屋根に もみじ葵 
語呂がいいいですね。

朝顔みたい。
夕方しぼむまでに、青い屋根へ見に行かなくちゃ!

命の器 街の中の寺を読んで
四天王寺も行ってみたいのですが、、

◎ ようこさ、、ようこそいらっしゃいませ^^)。
もみじ葵は夕方に葉巻の先のように少しよじれてしぼむんです。
「命の器」再読しましたよ、いずれまた、読み返そうと
思ってます。残暑厳しい折、体調に気をつけてねっ^^)。



Posted by ようこ at 2013年08月15日 12:47
今日はもみじ葵とねむの木の花を見られて、うれしかったです。
突然お邪魔してビックリさせてしまいましたね。
熱いコーヒー、おいしかったです。
BTCに先生が書き込まれている

「先日、「本の雑誌」という雑誌で(雑誌って失礼な言い方ですよね)、
堀本裕樹という俳人が「宮本輝の10冊」と題してとても褒めてくれていました。」

私も今日、大阪BINさんの持ってきていただいた資料を拝読していました。
10冊に絞り込むのは難しいですよね。
どれも推薦本です。
ようこさん、「命の器」を最近読んでいて、四天王寺、私も行ってみたいと思っていたところでした。
涼しくなったらご一緒したいです。

◎ 恵さん、きのうは、驚いてしまいました。
予期せぬご来店もいいもんですね、ありがとうございました。
「命の器」の四天王寺のところをもう一度読んで見ます。

Posted by 恵 at 2013年08月16日 20:06
おはようございます。

昨日は突然すみません。
今朝はいかがですか?
暑くても案外温かいものを摂るのがいいです。
体を労わってあげてくださいね。
それから〜昨日の小さい和菓子
できるだけ今日中にお召し上がりくださいね。

恵さん うれしい♪
ぜひぜひご一緒してくださいね。

◎ ようこさん、ようこそありがとうございました。

おもてなしをしなければいけないぼくがなぐさめられんでは
だらしのない話ですね、夏場には一度だけ夏バテが来ます。
すぐに直りますが、食欲が落ちて体がだるいんですね、
クーラーに当たり、熱射に当たり、扇風機に当たり、
体温調節がおかしくなるのは当然ですよね、
ゆっくり腰湯をして、体を温め汗を流せばスッキリすると思ってます。
みなさんも、体調を崩さないように、熱帯夜対策をして下さいね^^)。

Posted by ようこ at 2013年08月18日 06:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。