◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2013年08月08日

宮本輝:著『命の器』新装版 講談社文庫より発売されました。

宮本輝作品「命の器」は一冊目の「二十の火影」に次ぐ二冊目のエッセイ集である。

「命の器」は1983年10月に刊行された文庫版を新デザインにしたものです。

賢明なる読者諸君なら簡単に判断できると思うが、講談社文庫が新装版を発行したということは、

宮本輝作品の文学の世界には「おもしろい」から売れるという確信があるからにほかならない。

世代が変わろうとも読み継がれていく、また読み返してみたくなるエッセイ集「命の器」をどうぞ( ^ω^)。


inochi 001.JPG inochi 002.JPG


本日のおまけ画像、関東方面の営業部長が猛暑の中を「西瓜トラック」で頑張っております。

兄さん、女のところへしけこんでたらあきまへんで、西瓜が熱でうだってしまいまっせぇ、ほんまにもぅ。

15f3047a.jpg








posted by てらけん at 11:22| Comment(5) | 青い屋根だより | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なに、なに、なに〜^^
でた〜〜!
実写版スイカトラック〜。

只今「命の器」見てます^^
もちろん、西瓜トラックも

◎ つよしさん、いらっしゃい、暑いでんなぁ^^)。
西瓜がよう売れてまっせ、スイカ売りのあ兄やんが、ぼくに店番をさせて、
近くのアパートの女の部屋で遊んでまんねん、クソッ暑い日に
困ったもんですわ、大人はスケベでアカンなぁ、ガァハハハ〜^^)。

Posted by つよし at 2013年08月08日 11:30
なに、なに、なに〜^^(その2)
いやー参りました。営業部長の心意気!
トラックがワンボックスに変わっていようが、問題ない!
次は「実写版 避暑地の猫」に期待してまっす(^o^)

◎ べーすまん、こんにちはヽ(^0^)ノ。暑いでんなぁ。
西瓜売りの一朗兄さん、暑い中を頑張っております。
応援よろしくお願いいたします。

Posted by べーすまん at 2013年08月09日 10:02
この兄さん、誕生日がもうすぐだから、テンションが
MAXなんです(^.^)でも一朗小劇場は最高ヽ(^o^)丿

◎ 大阪BINさん、こんにちは。
おたくさんも、この一朗はんのお知り合いでっか、
この人、こんなんしては人を笑わしよんねん、
笑い過ぎてお腹がよじれて、鼠径ヘルニアが悪化しましたわ、
FBで「俺を殺す気かぁ」って、怒鳴りましてん、(^o^)/。
Posted by 大阪BIN at 2013年08月09日 14:07
テラケンさん、まいどっす!
西瓜を売っちょります。
後で、近くのアパートの女のところへ行きますけん、店番よろしくっす。
もどったら、アソコを拭きますけん、冷たいオシボリのご用意をよろしくっす!
つよしさん、べーすまんさん、BINさん、西瓜トラックは最高っす!

◎ 一朗さん、西瓜トラック 最高でぇ〜す^^)。
タオルのハチマキ姿が板についちょりますなぁ、大ウケ^^)。
Posted by 一朗 at 2013年08月11日 22:14
一朗君は流石です。ヤクザな雰囲気がでてますね。

◎ アルバさん、コメントありがとうございます。
ホンマ、一朗さんは何をしても、似おうてまんなぁ^^)。
アルバさん「約束の冬」の桂二郎をゴルフ場でお願いします^^)。




Posted by アルバ at 2013年08月12日 15:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。