◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2013年02月14日

炉端焼き八光で、さつまいもが鳥の形の「たまたま珍百景」でぇ〜す^^)。

「さつまいものオブジェ」 

さつまいもの先が鳥のくちばしのような形に見えたので、つまようじを刺して、鳥の置物にしました。

それを、お客様の甲斐ちゃんが撮って、FaceBookにアップしてくれました。(ちゃっかり、頂戴しましたよ^^)

甲斐ちゃん、ありがとうでぇ〜す。近いうちに開華亭に行って、中華料理で好きな天津飯を食べたいと思っています。


teraken-syuzi.jpg




posted by てらけん at 16:22| Comment(5) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
くちばしと胸へのふくらみが絶妙ですね。

ウィンクしている息子さんが目立ちます(笑)

◎ ようこさん、ようこそでぇ〜〜〜す^^)。
息子はなぜか?写真を撮るぞというときに、
ウインクをしてしまいますねぇ、さくおさんが
撮ってくれた時もウインクしてました。
ちなみに、このサツマイモは本日、炉端焼きの
網の上で焼いて食べました。超”旨甘かったです^^)。

Posted by ようこ at 2013年02月15日 14:12
てらけん師匠、こんにちわ!
東京は雪がまっており、諸事情により会社お休み。
手前のイケメン、どなたですか?・・・お客さんじゃないですよねぇ。
こぬれ好みなんですが。
あ、木のトリじゃないですよ、と書き込もうとしたら・・・

む・・・息子さんんんん〜〜???ですって??

ゴルフプロみたい・・・❤・・・きゅん
たしかに、面影がテラケンパパに似ていますね。ステキ。

◎ こぬれさん、ユニークなコメントをありがとうさんです^^)。
ぼくのDNAが入った。正真正銘の息子です。
ゴルフの方はぜんぜん興味が無いようです^^)。
BTCの海では書きにくいことなのでここで書きますが、ぼくが見て来た
限りでは、何かのインストラクターというやからにはロクな奴がいません、
その道で少しうまいからというだけで、自分をオールマイティだと錯覚し
つぶしのきかない、鶏の頭程度の脳みそで、社会通念に欠けています。
やんちゃなガキがそのまま大人になったと思っていれば間違いないです。
「ゴルフ馬鹿」といっても過言ではないと思います。(ぼくもだよ^^)






Posted by こぬれ at 2013年02月19日 12:47
てらけん師匠・・・ヨガの世界ったらそれ以上かも(笑)
OL1〜2年⇒社会に適応できず心と体を病む
⇒ヨガってスバラシイわ!!
⇒会社辞めてハワイでインスト資格取っちゃった
⇒今教えてま〜す♪・・・の、年下女子がいっぱ〜い。
自分なり〜にしか頑張ってこなかったレディース多し・・・。
縦文字で書かれた文章とか・・・読んだこと、、、有りますか??
そんな皆さま、クラスで「人生とは・・」「心と体の声を聞くこと
が大切なのです」とか説教してますです、ハイ。
『草原の椅子』・・・観ないだろうなあ。

◎ こぬれさん、そうですか、ひとそれぞれの人生観ですねぇ。
>『草原の椅子』・・・観ないだろうなあ。
みてほしいですけどねっ、ぼくも、店に来た人にパンフレットを
見せて、これは最近にない、人間ドラマとキレイなフンザの景色が
観れるいい映画ですから観て下さいねと、おすすめしていますが、
いろんな意味を含めて、縁のない人は観れないのですねっ^^)。
Posted by こぬれ at 2013年02月20日 22:00
あっ、途中で終わっちゃいました。
テラケン師匠もウインクしてみて下さい(^^)v似てると思います。
「セクシーなモノ以外興味ないの」塩野七海だったかな。
誰の本のタイトルだったかな〜〜〜「その人、独身?」
師匠残念ながらDNA存続実存するわけで・・・え「その人、独身?」

こぬれ・独身・女・ひとり・勇気を絞り出せ!!えいやっと。
でなければ、何ひとつ変わらないぜ!!
変わろうと思わなきゃ、「今」を生きなきゃ、
恥ずかしいよ! 輝先生に!BTCの人生の大先輩方に! 
だからその間にテラケン師匠のCafeがレザークラフトまでされて
いたのにはもうビックリでして(..))

このタイミングで『草原の椅子』が私に教えてくれることに、
学生時代の「輝ノート」(輝先生の言葉を六甲道の『安曇野』という
珈琲屋さん:一杯五百円;フクロウグッズがお店に一杯)に書き連ねて
いたときより、何倍も強く、深く、現実の選択肢として、思うのです・・
夢見たことなら10人が10人言えるのです。
その人間の『価値は、それを行動に移したかどうか、えいやっと、失敗を
顧みず、勇気を振り絞ったかどうかではないでしょうか?

輝先生文学に通じない人にはあまり、相談もしづらくて。
そもそも、相談などしている余裕があること自体、甘えているのです。
生きることに必死であれば、相談などしている余裕などないはずで…!?。

ほんとうに昔からの夢・・・、「挑戦」を捨てることができるのか。
それこそ、「今」を生きていない、臆病者のいいわけではないのか、と。
どちらを選ぶことが、今、「本当の勇気」なのでしょう。

◎ こぬれさん、おはようさまです。たいへん難しい人生の岐路ですねっ!?。
まさしく、今のこぬれれさんは、人生のターニングポイントに立って、
どちらがご自分の人生にとって良い変化なのか?二者択一でお悩みの様子ですね。
あの時に、したいことを出来なかった、やらなかった、あきらめた、などなど、
ぼくにもいろいろな、紆余曲折、有為転変、試行錯誤、がありました。
今になって、振り返ってみると、あれがターニングポイントになったのかな!?
と、気付かされる事がありますが、あの時に頭を抱えるほど思い悩んだ事がウソのようです。
「踏ん切りがついた」という言葉がありますが、こぬれさんにも、自然な流れの
中で何かキッカケを掴んで、良い方向へと踏ん切りが付くことを念願します^^)。
Posted by こぬれ at 2013年02月20日 23:05
てらけんさん、人生の師匠・・・うるうる(涙)
有難うございます。

◎ こぬれさん、ぼくも気にしてたんですよ、
さっそく、文面をかつあいさせていただきます。
上手な名文になっているでしょ(小笑^^)


Posted by こぬれ at 2013年02月21日 13:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。