◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2013年01月20日

レザークラフトは昨日の続きです。縫って縫ってまた縫って、バッグの形がぁ〜^^)。

縫う作業が続いています。

本日は手さげのとって部分の縫い合わせからです。お次はカービングをした本革のふちを貼り付けて、

千枚通しで針を通す穴を等間隔にコンコンと木槌でたたいて開けていきます。

表側に彫った革を縫い合わせていきます。ぐるりとまわりを二重に縫ってぴったりと縫い合わせました。

革の裁断面を茶色の染色を細筆を使って丁寧に塗ってキレイにします。

とっても、カシメで三箇所を止めて取り付けました。少し要所を縫ったほうがいいかも知れません。

いよいよ、中袋(内側の生地)と一緒にファスナーの縫いあわせで完成です。(どうなることやら^^)

手提げバッグ一つになんと長い工程と手間なんでしょう。道具と機械がある職人なら一日で作れますがねぇ^^)。


craft-i 001.JPG craft-i 002.JPG craft-i 003.JPG


craft-i 004.JPG craft-i 006.JPG craft-i 007.JPG


craft-i 008.JPG craft-i 009.JPG craft-i 010.JPG



この記事へのコメント
手提げバッグにカービングした革を貼り付けてるんですね。
そして手縫い。
機械だと早いですが、手縫いは温かみがありますね。
次回、できたのを拝見できるかな。楽しみにしています。

◎ 恵さん、もうあれして、これしてと、たいへんです^^)。
もうちょっとでできそうですが、そのもうちょっとが
うまくいくかどうか、何にも原型になるものがないのに、
創造だけで作り始めたので行き詰まり感がいなめません^^)。
まぁ、なんとかして、仕上げたいと思っています。

Posted by 恵 at 2013年01月20日 22:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。