◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2013年01月14日

NHK大河ドラマ『八重の桜』を観ていて感化されたいい話^^)。

【てらけんメモ】つい最近NHKの八重の桜を観て興味を持ったこと。

yaenosakura.jpg

什(じゅう)は会津藩における藩士の子弟を教育する組織。

同様の組織に薩摩藩の「郷中」がある。

什の掟の"現代版"として会津若松市が「あいづっこ宣言」を策定した他、

最後の一節「ならぬことはならぬものです」を引用したNN運動が福島県で

展開されている。(NN運動とは。ならぬことは ならぬものです運動の意)

「お話の什」6歳より9歳までの子供達が「お話を致します。」と言って

次の心得を誓い合いました。


《江戸時代の「什の掟」とは》

1.年長者の言うことに背いてはなりませぬ。

2.年長者にはお辞儀をせねばなりませぬ。

3.うそを言うてはなりませぬ。

4.卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ。

5.弱い者をいじめてはなりませぬ。

6.戸外で物を食べてはなりませぬ。

7.戸外で婦人と言葉を交えてはなりませぬ。

  「ならぬことはならぬものです。」と


座長(参会者のうちの最年長者)が1つ1つ読みあげると、座員はその都度、「ハイ」と頭を下げて拝聴する。

「お話」がすむと、座長は厳かに座中を見渡して「何か言うことはありませんか。」と言って、昨日から今日

までの間に、「お話」に違反したものの有無を問いただします。

その時もし違反したものがあると、座長はその違反者を座の中央に呼び出して、その事実の有無をたずねます。

もし事実であると、どんな制裁を加えるかを相談して、適切な制裁を加えるのでした。(Wikipediaより抜粋)

この「什の誓い」の中には、現代にマッチしないものも確かにあります。

そこで会津では、この誓いを下敷きにして、最近、学校や地域の集まりで唱和する。

「あいづっこ宣言」ができたそうです。現代版の「什の誓い」ですね。

1 人をいたわります

2 ありがとう、ごめんなさいを言います

3 がまんをします

4 卑怯なふるまいをしません

5 会津を誇り、年上を敬います

6 夢に向かってがんばります

やってはならぬ。  やらねばならぬ。

ならぬことはならぬものです。(ダメなものはダメなのです)

当たり前のことですが、人をいたわります。ありがとう、ごめんなさいを言います。がまんをします。

この言葉は、今の疲弊した日本社会に倫理観の醸成。全国の教育現場にも、生かされたらいいですね。







posted by てらけん at 20:30| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
土曜日は長時間おじゃましてしまいました。。
でも、おかげさまで
年明けに「巳」が作れて幸先いいです。

レザーを切ってささっと形作るてらけんさんの手際に
あらためて感心しましたよ。

会津の「掟」が「誓い」に
現代版はやさしい節回し。
みんなやさしくて強い子になって欲しいです。

先日の「歴史秘話ヒストリー」は八重さん。
たくましいハンサムウーマンでした。
今後が楽しみです♪

◎ ようこさん、いらっしゃい^^ありがとうございました。
また、遊びに来てくれることを願っています^^)。
『八重の桜』先週は観るのを忘れてました。(残念でした^^)
ハンサムウーマンのお話はつるべの家族に乾杯で見ました。
選ばれたあの方(お姑さん)の生き方は素晴らしいですねっ。
いいお話で、ハンサムウーマンのことも初めて知りました^^)。


Posted by ようこ at 2013年01月15日 13:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。