◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2012年12月11日

レザークラフト、ブックカバーの最後の仕上げ段階。ふちを赤茶の糸で縫いました。

最後の仕立て、二重の糸で縫いました。完成(^-^)/。

縫っていくラインを千枚通しで線を引きます。針が通る穴を等間隔に千枚通しを使って木槌でコンコンと穴を開けます。

同じ穴に、行って返って来て二度通す縫い方です。途中で糸をたす時は「はた結び」で結ぶとしっかりほどけません。

craft18 001.JPG craft18 002.JPG craft18 003.JPG craft18 004.JPG

本に出来立てのブックカバーをかぶせて、写真を撮りました。ヌメ革は厚手の方を使っていますので、しっかりと

カービング(彫り)が出来上っています。経年を得て、革の色合いの変化や柔らかくなったりなども楽しみです(^o^)/。

単行本がすっぽりと入るサイズですが、本の厚さにある程度は、対応できるブックカバーになっています。


craft18 006.JPG craft18 008.JPG craft18 009.JPG craft18 010.JPG





この記事へのコメント
ブックカバーの完成、おめでとうございます。
重厚感あふれる、カバーになりましたね。
年月を経て、発酵されるといい色になりますね。
糸の足し方も思い出されたのですね。
今度、教えてくださいね。

◎ 恵さん、こんばんわです。
糸の結び方はWeb検索でやっと見つけました。
でも、なかなかようりょうよく覚えられませんーー)。
はた結びは結びめが小さくてほどけないんですよねぇ^^)。
どうにかこうにか、仕上げることが出来ました。
みなさんの陰ながらの応援のお陰だと思っております^^)。

Posted by 恵 at 2012年12月11日 17:10
テラケンさん、お久しぶりです。
年末のご挨拶に伺いました。
今年もお世話になりましたm(__)m
『青い屋根』での美味しい(笑)珈琲と幸せな時間を
本当にありがとうございました。

すごいスピードでの作品制作…ご無理をなさいませんよう
くれぐれもお身体ご自愛くださいませ。
ずっとお元気でいてくださいね!
昨年は10月、今年は5月、
一年に一度のペースでお会いできてますので
来年は暑〜い夏の日にお会いできたらいいですね。

少しだけ早いのですが
笑顔で、良いお年をお迎え下さいませ。
ありがとうございました。

◎ 小春さん、こちらこそ、お世話になりっぱなしですねっ。
レザークラフトを ゆるりんこ とがんばるんばです^^)。
何を作ろうかなぁ〜から、始まって楽しんで作っています。
機会がありましたら、是非とも本革で何かを作って見て下さい。
来年のことを言うと…、鬼が笑うかなぁ!?。
2012〜2013は、より良い年にしましょう^^)。


Posted by 小春 at 2012年12月16日 11:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。