◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2012年09月23日

もの作りの心得、某氏から名言を教えていただきました。『神は細部にやどる』

『神は細部にやどる』の意味 をWebで勉強しました。

諸説はありますが、前衛建築家のミース・ファンデルローエか、

もしくは美術理論家のヴァールブルクが言った言葉とされています。

ミース・ファン・デル・ローエというシカゴで活躍した建築のマイスターが

鉄骨とガラスの建築のプロトタイプを作った人で、建築の世界の言葉です。

「細かなディテールを疎かにしては全体の美しさは得られない」 ...

つまり、あまり人が気にしないような細部にこそその組織の本質が現れる、

ということを端的に示した言葉がこの「細部に神が宿る」というわけです。

ディテール【detail】 《「デテール」とも》全体の中の細かい部分。

細部。また、建築物などの詳細図。「―に至るまで精巧に作られた品」

(テキストは全てWeb調べで、コピー&ペーストをして引用したものです。)


fukk6 001.JPG
ぼくの本名は「マック」です。『彗星物語』宮本輝著では。「フック」という名で出ています^^)。


「神は細部に宿る」その通りだなぁとつくづく思いました。細かなディテールを疎かにしないように、

「微に入り細にわたる」を心掛け作品に取り組まなければいけないという思いを強く持ちました^^)。


この記事へのコメント
ありがたいお言葉をいただいて
terakenさん、作った甲斐がありましたね。
心がこもった作品でしたものね。
私はなんでも作るときに渡す相手がわかっていれば、
その人のことを思い浮かべて、作ります。
上手に出来てなくても心はこもっているつもりです。
どの子も(作品)相手のところでかわいがってもらってると
信じています。
お料理やお菓子なども食べる人のことを考えて作るとおいしくなると信じてます。

◎ 恵さん、おっしゃる通りだと思います。
ぼくの場合は、気持ちや思いが空回りしてしまうほどの、
おっちょこちょいですが、心だけは精一杯に込めています^^)。
理屈っぽくなくて、『神は細部にやどる』 って言うでしょ…と、
サラッと教えてくれたのです。あり難い嬉しい事ですねぇ(^-^)/。

Posted by 恵 at 2012年09月23日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。