◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2012年07月31日

レザークラフトで先ずは大きな牛革を裁断するところからです^^)。

牛革の裁断 NAKASEN 全日本公認 証明5

<鞣しの方法>

● クロム鞣し(なめし)、現在最も多く行われているなめし方法です。クロム塩(3価クロム)を使うので、

タンニンなめしよりも短い時間でコストも安くできます。柔らかく、軽く、耐熱性に優れていますので、

靴、バッグ、衣料はもちろん多くの用途に使用されています。

● タンニン鞣し(なめし)、 植物の部分(葉や樹皮)から取れるタンニン分を使用するなめしの方法です。

クロムなめしに比べて堅く、伸びが小さいので、靴底や鞄、ベルト、革工芸、馬具などに向いています。

植物性タンニンを利用していますので、環境にやさしく、近年ヨーロッパでも注目されています。

NAKASENのタンローやヌメ革はこのなめし方です。


kulaft 002.JPG  kulaft 004.JPG

どれくらいの幅で裁断すれば無駄が出ないか、とりあえず一辺は真っ直ぐによれよれしないように注意をして

革包丁を使って切っていきます。長年放ったらかしでチョイとサビなどあって切れ味が悪いんだよなぁ(≧∇≦)。

レザークラフト(皮工芸)に興味のある方は、お気軽に遊びに来てねっ、アポなしで結構でごじゃいます^^)。

まず始めに、本革で自分オリジナルの小物を作って、革の手作りの作品を楽しんでみませんか、電話1(プッシュホン)0727843158



posted by てらけん at 15:28| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
レザークラフト、再開されたんですね。
作品が楽しみです。
私も作ってみたいです。
涼しくなったらお邪魔しますね。
先日、女の方が手作りバッグに凝り、単身イギリスで
職人になった放送を観ました。
バッグができるといいだろうな・・・

◎ 恵さん、今晩は、バッグもカバンも作りましたねぇ、
男性がセカンドバッグを持ち歩いていた、バブルの頃です。
今は、手間と面倒くささを考えると作る気がしないです。
シンプルなデザインの小物が誕生すればいいのですが…!?
また来た時にでも、アイデアを提供して下さいねっ^^)。

Posted by 恵 at 2012年07月31日 21:30
レザークラフト。
めちゃめちゃ興味あります。
独身のころ教室通おうと思ってました。

わたくしこうみえて手芸とくいで
色々やってるのでこれ以上手をだすと
大変なことになるので自粛してるんです。
ぬめ皮が一番好き。

◎ 千津さん、何も自粛せんでええがなぁ^^)。
お気軽ぅに、なんぞ作ってみてはどうでしょうかぁ^^)。
待ってます。遊びに来て下さい^^。
>ぬめ皮が一番好き。ぬめ皮でなんか小物を作ろうね^^)。




Posted by 千津 at 2012年08月07日 09:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。