◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2012年07月07日

2012年(平成24年)7月5日(木曜日)讀賣新聞 文化 

「草原の椅子」映画化対談


宮本輝さんの小説『草原の椅子』(新潮文庫)が映画化されることになった。

宮本輝さん原作者とエグゼクティブプロデューサーの原正人さんが語りあった。

(切り抜きは青い屋根に置いてあります。新聞を読めなかった方はどうぞ)(^ω^)/。


teru-shinnbunkiji 001.JPG

『草原の椅子』をまだお読みになっていない方におすすめします。是非ご購読して見て下さい。



posted by てらけん at 16:48| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この笑顔にやられました(笑)
無事、撮影が済み、2月に封切りされますようにと
祈りますね。

◎ 恵さん、おはようございます。
コメントありがとうです。楽しみでうれしいです^^)。
この映画の撮影は幾多の難関を越えなければ行けないようですね、
輝先生がご無事でとご心配され語っているお口元が一瞬失笑されて
いますが…、おもわず笑うしかないような、それだけ過酷な撮影で
あることを感じさせられますね。
撮影クルーのご無事を祈りつつ待ちましょう。来年の封切が楽しみです。^^)。

Posted by 恵 at 2012年07月07日 22:32
こんにちは。
梅雨の中休み、静かな日曜日です。

表情がまぁるくなられた印象を受ける宮本輝さんです。
リレー日記とともに対談記事の実物を読ませていただきたく
またお邪魔しますね。
こちらには宝物がいっぱいです。

映画「草原の椅子」楽しみですね。
「八日目の蝉」の監督とか。
奥深さをどう描いてくれるでしょう♪

◎ じゅんこ22さん、お元気そうで何よりです^^)。
BTCでも話題沸騰でしたが、「草原の椅子」の映画化は楽しみですねぇ^^)。
ゆめさんには大変お世話になっています。くれぐれもよろしくお伝え下さい^^)。
青い屋根にもテルニストの方からのお宝が陳列してありますので、
時間ができましたら、またお立ち寄り下さい。ヨロシクです^^)。。。


Posted by じゅんこ22 at 2012年07月08日 11:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。