◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2012年07月06日

またまた、お宝が届きました。と、どうにか手に入れることができました。

クロネコメール便が沖縄市牧志から届いた!?

茶色の包装紙の中は本であることは、形と手触りで判った。差出人には心当たりがないし、なんだろうと???

思いながら梱包を開けると、新潮100年保存大特集 小説家52人の2009年 日記リレー と書いてある。

はぁ〜ん、これがテルニストの大阪BINさんが電話で言っていた本なのだなっと、やっと判った。(^-^*)ヽ(´Д`;)ノ

大阪BINさんが、ネットで調べて見つけた本を青い屋根に届くように手配をしてくれたので、貴重なお宝です(^o^)/。


teru-book 001.JPG teru-book 003.JPG

青い屋根に来て、珈琲を飲みながら、読んでもらいたいところですが、皆さん何分遠方の方ばかりなので、

いつ読める機会があるか分かりませんので、宮本輝先生の日記の部分の文章を画像でアップしました。\(・o・)/。

右側の画像からお読み下さい。2009年の4月2日から4月7日までの日記です。心して読むようになんてね(^-^*)。


  teru-book 006.JPG    teru-book 005.JPG 



Amazon で見つけたよ^^)。


リアルタイムに購入して、まっさらな本を手にしたいが、今更なので…不本意ながら古本だが、揃ったので嬉しい(#^.^#)。


hon-teru 004.JPG  hon-teru 001.JPGhon-teru 003.JPG hon-teru 002.JPG


posted by てらけん at 12:12| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
てらけんさん、こんにちは。

輝先生の日記をありがとうございました。
余部鉄橋は『慈雨の音』の中でとても印象に残る
大切な場面なので「心して」読みました(^-^*)。

『道行く人たちと』では高山直子さんとの対談
『メイン・テーマ』ではおすぎとの対談が、
とても印象に残っています。

楽しい午後のひと時をお過ごしくださいね。

私はもう少ししたらゴルフの練習場に行きます。
260球は打てないだろうな。。。
それでは、頑張ってきます!!!!!

◎ なるさん、コメントありがとうございます。
早いですね、先ほどやっと、ブログの更新を終えたとこなのに、
ゴルフの方を楽しく始められたようで、同じゴルファーとしては嬉しいもんです。
最初のうちは手に豆ができたりしますが、がんばって下さい^^)。

>『道行く人たちと』では高山直子さんとの対談
>『メイン・テーマ』ではおすぎとの対談が、とても印象に残っています。
では、ぼくも今からそこらへんを楽しみにして、読み始めることにします。



Posted by なる at 2012年07月06日 13:11
先生の日記、拝見しました。
4月はまだ城崎は寒いんですね。
大阪BINさん、貴重なものをありがとうございました。
お陰で、読むことができました。
対談も楽しみ読んでね。
私も再読しようかな。


◎ 恵さん ありがとうさぁ〜〜〜んです^^)。
日記を読んでぼくは感動しました。
まだぜんぜん知らない頃のお話ですから、興味深かったです。
対談集は今から読むのが楽しみです。
ほとんどの方が昔に読んでしまっているものを今から読むってぇ
のも何だか、嬉しい得した様な気分です。
おいしいものが自分の分だけ残ってた時のような気持ちです。
ぼくのこのような気持ち分かりますよねぇ(ニコッ^^)

Posted by 恵 at 2012年07月06日 18:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。