◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2012年04月24日

『青い屋根』本日のびっくりゲストは@テルニストのユウスケさんが初来店!^^)。

星々の溜息。。。astres et toire

ユウスケさんは、「江川事件」の渦中に巻き込まれ、読売ジャイアンツから阪神タイガースへトレード移籍し、

「悲劇のヒーロー」として人気を得た。元阪神タイガースの投手の小林繁似と言えば彼は怒るだろうか…?。

ぼくから見た印象(タイプ)だから表現が気に入らなくっても今回は許してもらおう。

小林繁似と言っても、お顔は小さくて体型はスラリとして、人当たりの良さそうな優しさを漂わせている…。

とても好感度の高い青年でした(*'▽'*)♪。(本日のご来店に“感謝”ありがとうございました^^)

彼がさりげなく「はい、これ」と言って鞄から出して、ぼくにプレゼントしてくれたのが下の作品です。

蒼山日菜さんの切り絵教室に通っているだけあって、クオリティの高い見事ないい作品です(^v^)。

展示会に向けてのカリグラフィーと切り絵の例のテーマのコラボ作品、「頑張ってくださぁ〜い^^」

      Yusuke.K-01.jpg

帰り際に予想だにしない、とんでもない奇跡的なサプライズが起きて、感動のハイテンションになりました^^)。

ぼくは言いました。「ユウスケくんは、長い年月を辿って、今日こうなる運命だったんだよ^^」(きっと)

彼はこう申してました。。。「天にものぼる気分で、今夜は寝れないかも知れません…」(良かったね^^)

この幸運は、彼が持っていたのか?ぼくが持っていたのか?、斎藤佑樹(ハンカチ王子)に聞いてみようっと(´・д・^^)

posted by てらけん at 15:07| Comment(3) | 青い屋根だより | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然、すいませんでした。
お店に入っても知らぬ顔して、人が悪いとは思いつつ…
でも、どうしても笑いが込み上げてきたので、我慢できなくなる前にと、正体を現した次第です。

イイお話をたくさん、そしておみやげと、さらにサプライズのプロデュースまで、ほんとにありがとうございました。

4月にお伺いするという約束も、ちゃんと果たせて嬉しく思います。
何より、てらけんさんの、ブログと変わらないそのまんまの姿に、感激でした。

また行かせていただきます^^

まぁ、ホンマに、イケメンのユウスケくんが来るのが
分かっていたら、朝シャンして綺麗にして待っていたのに…(・。・)
堅苦しいところがなくて、きさくにお話が出来てとても良かったです。
こんど来た時にはホットコーヒーのオーダーをお願いします。
アイスコーヒーはどなたかの折り紙つきで本当にまずいです。ギャハハ〜(≧∇≦)

Posted by mysticlaw こと ユウスケ at 2012年04月24日 16:18
ユウスケさん、良かったね〜。
テラケンさん、最高っす!
ワタシハウレシイ(^^)/~~~

一朗さん、最近いいことが続いています。
打ち上げ花火のように、ボンボン飛んでいます。
5月には大きな尺玉の花火が打ち上がりますねっ!
楽しみにしちょります。(*'▽'*)♪ 

一朗さん、ココだけの話でっけどね、ユウスケはあんなことばっかり
やってるから、チマチマした陰気な男かと思うてましたんやけど、
エライしゅっとして、一朗さんとは真逆のタイプでスラッとして、
都会的に洗練された好青年でしたは、ハハハ〜(@^▽^@)
一朗さん、クシャミ(*´゚дゝ゚`)=3ヘックション!出へんかった。ゴメンねぇ_(_^_)_
ここだけの話でっさかいに許しておくんなはれやぁ〜(何弁か分からへん^^)




Posted by 一朗 at 2012年04月24日 16:43
切り絵すてき。
日菜さんの教室に通われているなんてこれまた素敵。

数年前に展示会いきました。

大ファンです。


千津さん、コメント、ありがとうございます。
切り絵アーティストの蒼山日菜さんをご存知だったのですね。
ぼくは、ユウスケくんから教えてもらいました。
素晴らしい実物の作品を見て見たいものですね。

Posted by 千津 at 2012年04月26日 12:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。