◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2012年03月06日

宮本輝先生の誕生日にちなんで作ったお祝いのメッ セージ

      お祝い 『誕生日のメッセージ』    BY Teraken

       御影育ちの幼少期、熊吾じこみのこまっしゃくれ、富山小では悪ガキで…、

       やがて『泥の河』(太宰治賞)で文壇デビュー、『蛍川』で芥川賞を受賞する。

       もっと素晴らしい文学の境地を求め、日々シコシコと執筆活動に邁進し、

       登場人物の一人ひとりに温かい血が通う、印象に残る描写の素晴らしさ、

       天を飛び、地を駆け巡り、海を渡る、ペガサスの如くは、「無事是名馬」、

       『流転の海』はライフワーク、益々元気、益々健康、意気揚々、威風堂々、

        あぁ〜めでたいな〜めでたいな〜今日は65歳を迎えた素敵な誕生日\(~o~)/

IMG_2393.JPG

     (無事健康で誕生日を迎えられることは有難いことです。)


     ご健康でますます精力的に過ごされますよう♪これからも

     たくさんの作品に出会えるのを楽しみにしております。

     輝先生のますますのご健勝、ご活躍を心から願っています。






posted by てらけん at 15:44| Comment(4) | TrackBack(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
デジタルフォトフレーム、拝見しました。
terakenさん、かっこいいです。
またおいしいコーヒー飲みたいです。
皆さん、素晴らしい写真と言葉でしたね。

恵さん、いつもどうもでぇす^^)
「ひとたびはポプラに臥す」の本の写真
良かったですよぉ〜、背景を目立たなく
工夫して撮ったんですね。
皆さんのを見て、ぼくも一緒に感動しました^^)。

Posted by 恵 at 2012年03月06日 17:24
お誕生日企画、テラケンさんは初めての参加でしたね!
皆様とお祝いする事ができて
本当に良かったでっす!
輝先生には、絶対に長生きして戴きたいです。

あっ…テラケンさんにも…。

小春さん、ようこそです。そうですね、輝先生の
お誕生日企画に参加させて頂いて良かったです^^)。
輝先生が誕生日をお迎えになられましたので、
今日から、約八ヶ月は同じ年に成りました。(ニコニコ)
二人とも間違いなく93歳以上は確実に長生きします。
その後は何歳までが寿命なのかは、ぼくは判りません^^)))。
「僕は死にましぇん」…?どこかで、聞いたようなセリフだ!!


Posted by 小春 at 2012年03月06日 22:59
てらけんさん、おはようございます。

昨日は本当に素晴らしい一日でした。
輝先生と同じ年なんてうらやましいo(*^▽^*)o~♪
輝先生もてらけんさんもいつまでも長生きして
下さいね!!!

なるさん。こんにちはヽ(^0^)ノコメントありがとうございます。
もうあと五年もしたら、この世は団塊の世代の高齢者がのさばって、
日本社会を牛耳って、したい放題!やりたい放題!で、元気モリモリ
活気がみなぎって、日本経済が活性化し、長寿大国になります。
30年後には、90歳以上で健康で元気な人が増え、日本全国当たり前に、
団塊世代の頼もしい老人が、うじゃうじゃ居てるんです^^)(ギャッハ〜)


Posted by なる at 2012年03月07日 04:09
こんにちは、はじめまして。
イチローさんのTwitterから こちらへ来ました。
青い屋根のお店、素敵ですね。。。

みなさん、とても仲良しですね(^^)
すごいです。

私はまだ、皆さんとはほど遠い 宮本輝さんのファンです(^^)


りーこさん、ようこそいらっしゃいませぇ〜〜〜。
一朗さんは輝先生の熱烈な大フアンでテルニストの大先輩です。
ぼくこそ、まだまだほど遠い方で…、小説をもっともっとちゃんと
読まなきゃと思っています^^)。

りーこさんが宮本輝の小説の愛読者なら、ほど遠いも近いも
関係なく大歓迎ですよ^^)。遊びに来てくださいねっ…。
今後ともヨロシクです。




Posted by りーこ at 2012年03月07日 11:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック