◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2012年03月02日

宮本輝の文学の世界から得る不思議な心の成分と栄養素!


『海辺の扉』 上 (文春文庫) [文庫] / 宮本 輝 (著); 文藝春秋 (刊)

錦繍 (新潮文庫) [文庫] / 宮本 輝 (著); 新潮社 (刊)     骸骨ビルの庭(上) (講談社文庫) [文庫] / 宮本 輝 (著); 講談社 (刊)  約束の冬(上) [単行本] / 宮本 輝 (著); 文藝春秋 (刊)

えぇ〜と、諸君って、古い言い方ですなぁ、諸君のみなさん読書してますか…^^)!?

心にも成分や栄養素が要ることに気付いていますか?…。心の栄養補給はどうすればいいのか?

考えたことがありますか…。本を読むこと…、それも、『宮本輝』の小説が心の栄養補給になるんです。

本当だよ。ただし…タダで借りた本を気休めにうわべだけを読んだんじゃ何にもなりゃしねぇ、、、

じっくりと深ぁ〜く読んで栄養補給を体験してみたい方は。『青い屋根』に是非お越し下さい^^)。







ラベル:宮本輝
posted by てらけん at 21:34| Comment(2) | TrackBack(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小説もいいですが、今はエッセイの「ひとたびはポプラに臥す」を
再読しています。
深いです・・・

恵さん、こんばんはです。
一度目、二度目、三度目と何度読んでも
新しい発見で伝わることが深まるばかり、
あぁ〜何と表現したらいいのか、不思議だよねぇ、
心の中にビタミンB1やらEやらの栄養成分を
補給してくれたようで、ほっとした気分になる。
そんな風に感じさせる小説たちですねっ!^^)。。。





Posted by 恵 at 2012年03月03日 14:32


もうすぐ春ですねぇ…。葉巻の似合うテラケンさん!
お久しぶりでっす!

心の栄養補給は、輝先生の小説に囲まれた生活で
健康そのものでっす!つやつやキラキラで…
少々、太り過ぎ状態です(笑)
ハートはぷっくりしていた方が素敵ですからね。

今日は、雨の一日だったので『水のかたち』を
第1回目から再読していました。
私、大好きなんです!…あっ読まれてないんでしたね!残念(笑)

明日は、お休みでしたね!一週間お疲れさまでした。
良い休日を…


うっわ〜小春さぁん、今日はヽ(^0^)ノ
過去ログまで見ていただいて、ありがとうです。

輝先生の小説をたくさ読んで、ハートが
ふっくら太り気味ですか…、いいですねっ!。

『水のかたち』は発刊するのを楽しみにしています。

>一週間お疲れさまでした。良い休日を…
ありがとうございまぁ〜す^^)))。。。








Posted by 小春 at 2012年03月04日 16:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック