◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2012年02月20日

terakenのプチ自慢!!予想(予言)した事が当たってました。

過去ページに書いてあります。

リンクページの TERAKEN MEMO の四行は宮本輝先生の『真夜中の手紙』の最後の文章です。

てらけんは、『真夜中の手紙』の最後の言葉は、BTCの書き込みの中のこの文章で終わることを

2011年10月26日 発刊の約二ヶ月前に予想し、その書き込み文をコピペしていたのです。(^^)/

過去ページに書いてあります。をクリックしてお確かめくださぁい。(プチ自慢でした^^)


IMG_2902.JPG


これもプチ自慢ですが、言いたくって言いたくって、『真夜中の手紙』の中に、テラケンが

三回も出て来るんです。なんと嬉しい事か、天下の文豪の著作に、自分のHNが三回も出て

来るんですよ、光栄な事ではありませんか、冥土の土産が出来たと一生自慢しまんねん^^)。








posted by てらけん at 10:56| Comment(2) | TrackBack(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おおいに自慢してください。
私もてらけんさんのお名前を発見するとうれしいです。
コピーも取っていましたから持ってますよ。
でも本は宝物ですね。

恵さん、『真夜中の手紙』は特別です。宝物が増えましたです。
テル先生のフアンは全国にいて、その内の何万人かは目にする、
他にも本が好きな人が読んでくれるでしょうから、テラケンを
知った人は何人になるんでしょうねっ…!?(^ω^)

Posted by 恵 at 2012年02月20日 22:49
てらけんさんこんにちは
すごいですね 真夜中の手紙はまだ読んでませんので
是非読みますね。
本に登場できるなんてうらやましいです!

sapone2009さん、来てくれて、コメントありがとうです。
「真夜中の手紙」を購入して読んでくれたら、めっちゃ
嬉しいです。ありがとう御座います。
一朗さんの紹介でつながりましたね。今後ともよろしくです。
BTCに早速デビューして、仲間になりましょう。




Posted by sapone2009 at 2012年02月21日 17:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック