◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2012年02月07日

『青い屋根』のCMソングが出来ました。作詩:酔派 来雄。 編詩:世森 友

『青い屋根』のCM ソング

山本リンダの「狙いうち」の替え歌


「うちの喫茶店」


(一)豪邸 並ぶ 梅の木の

  はずれに あるのが 青い屋根

  コーヒー ちょっと まずいけど

  他とは 違う 喫茶店 (Hey)


(二)おもろい 話で 盛り上がる

  アホな マスター 居てまっせ

  行きたい 会いたい 語りたい

  仲間が 集まる 喫茶店 (Hey)


(三)店の コーナー 特設で

  集めた 資料と 小説は

  有名 作家の ミュージアム

  お宝 置いてる 喫茶店 (Hey)


(酔がたりブログよりパクリまして、チョットだけ替えました。)

♪ ウララ〜ウラララ〜ウラウラよ〜 ♪ で唄ってみてねぇ〜。


恵さんのコメントで教えていただきました。  v(=^0^=)v

作詞:永六輔 作曲:中村八大 デューク・エイセス/「おさななじみ」の楽曲と、

ザ・ドリフターズの ドリフのズンドコ節 で唄っても バッチリ はまります。(大笑)

♪ ズンズンズンズン ズンズンドッコ ズンズンズンズン ズンズンドッコ ♪



posted by てらけん at 18:05| Comment(3) | TrackBack(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さすが、世森さんは、やりまんな!
素晴らしいです。ここまで、変化させるとは!
で、いつCDは発売でしょうか!?

よっぱ らいお さん、いらっしゃぁ〜い。。。
えへっへっへ、、、パ、パ、パクリましたぁ〜
でも、承諾証が酔い語り会長から貰えました。
グルグルグルぐる グルコサミン あれオモローです。
CDは珈琲を5万杯売らなきゃ出せません。ガンバルンバ♪


Posted by 酔派 来雄 at 2012年02月07日 23:46
あはは〜
パクリがここまで進化したんですね。
他の曲にもあてはまりますよ。
ソドドドドドドレミミレドソ〜っていう曲・・
ドリフターズが歌ってた曲です。
あぁ、題名が思い出せないです。

恵さん 調べましたよ 直ぐに解りました。
ザ・ドリフターズの ドリフのズンドコ節 ですね。
歌ってみるとバッチリはまっておもしろいです〜。
ありがとうございました。

恵さん、ソドドドドドドレミミレドソ〜
これをギターで弾いてみると「おさななじみ」のメロ
に聴こえるんだけど、こっちでも唄えますねぇ(笑)

作詞:永六輔 作曲:中村八大
デューク・エイセス/おさななじみの歌詞

 幼なじみの思い出は 青いレモンの味がする 
 閉じるまぶたのその裏に 幼い姿の君と僕

どっちが、正解なのでしょうか???。。。


Posted by 恵 at 2012年02月08日 11:49
私が思ってたのは「おさななじみ」のほうですね。

ズンドコでも合いますね。
いかりやさんがとなりのみよちゃんとか歌ってましたよね。
ちょっとあやふやですが・・
当時、流行った曲はメロディラインがすぐに覚えられて、
歌いやすかったですね。

恵さん、さっそくご返答いただきありがとうございます。
あの 音符の音をギターで拾って見たら「おさななじみ」
おててつないでようちえん♪ って聴こえました。
恵さんが言いたかったのは「おさななじみ」の方だったんですね。
良かった良かった〜歌の題名が解って良かったぁ〜ですね!!。。


Posted by 恵 at 2012年02月08日 19:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック