◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2012年02月04日

宮本輝『真夜中の手紙』を持って、てらけんの冥土の土産の写真!。

『真夜中の手紙』

本著は宮本輝先生のウェブサイト「Bar Teru's Club」の書き込みをまとめたもの。

2011年3月12日から10月13日までの7か月間、宮本さんが書いた文章のみを掲載したものです。


2012.01.06 撮影 Takayuki.Terade 甥っ子が記念にと言って撮ってくれました。

その日、撮った写真をCDにまとめて届けてくれました。(忘れてた)その中の一枚です。

この本の中に私のニックネームが三回も出て来るんです。嬉しくって自慢しちゃってるんです。

Tera-001.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

これは、いいお話ですね。感想文を書くのが下手くそなので、ちょいと拝借してしまいました。

【本を読んだフアンの方より】 なかなか面白かったです。宮本さんの作品をこの12年くらいずっと

追いかけている私ですが、そんなサイトがあったとは知りませんでした。登録しなければ!〜

五代目古今亭志ん生をよく聞いているみたいで、私も聞きたくなりました。〜

書き込もうとして間違って消してしまい、『発言する』と『最新の状態にする/リセット』とを離せ!

遠くに離せ!近くにあるから間違うんだ!!!!!」というのがおかしかったです。

でも確かにそうだよな〜。その後の「ワードに書いてからコピーするなんて、そんな面倒なこと、

おれは嫌いだ。なんだか原稿用紙に書くような気がして、身構えてしまうんだよ。」というところに、

言葉に向き合っている人と普通の人との違いが垣間見えて面白かったです。〜(はしょって抜粋)


(今ごろは「Bar Teru's Club」のメンバーになって、お楽しみ頂いていることでしょうねっ…^^)



この記事へのコメント
よぉ、男前のテラケンさん!

みんなから愛されて、最高ですよねぇ〜。
羨ましい限りです。
これからも、テラケンファンが増えることでしょう!
益々、元気モリモリで、輝先生を応援して下さいね♪

sakuoさぁ〜ん、来てくれたのねぇ。。。「うれちいわぁ」
ぼくちゃん、山男に弱いの…、でも、冬山はなめたらアカンでぇ
アイゼンだけでは安全ではない…気ィ付けなはれやぁ(^d^)

>よぉ、男前のテラケンさん! みんなから愛されて、最高ですよねぇ〜。
そんな風に言われると、「ブタもおだてりゃ木に登る」じゃないけど、
舞い上がるほど、ほんとうに嬉しいです。
でも写真はごまかされんよなぁ(`@`)年とったなぁと思うよ、(--)

輝先生の応援の団長は一朗さんで、大阪BINさんが副団長で、
組長がさくおさんで、花組が美人の@テルニスト代表五人です。
その配下の新参者がテラケンで、あくまでも、皆さん方が先輩です。





Posted by sakuo at 2012年02月04日 21:08
お写真拝見してどきっとしました。
ハンサムです〜
この本、ほんと、面白いですね。
何回読んでも笑ってしまう箇所がたくさんあります。
素顔の先生も素敵ですね。

恵さん、ハンサムだなんて、うれしいことを
言っていただき、ハンサムと言う言葉も懐かしくって。
ハンサム ハンサム ハンサム ハンサム ハンサム ハンサム
ハンサム ハンサム ハンサム ハンサム 〜って、早口で
十回言ったら、サンサムやらハムサムになってしまい。
舌を噛みそうになりましたぁ〜(ギャッハハ〜^^)
(みなさぁ〜ん真似しないでねぇ、舌を噛みますよぉ〜)

Posted by 恵 at 2012年02月04日 22:47
まねしちゃった〜
ハムサムになりましたわ。(笑)
舌はかんでないから大丈夫です。
今はイケメンっていうんですね。
私の時代はハンサムでした。

早口でちゃんと言えたの…すっごいねぇ!!!
めっちゃ早くすると、サンサムになりませんでしたぁ(#^.^#)
今日は少し暖かくてビーンくんも散歩を楽しめるでしょうねっ(^^)


Posted by 恵 at 2012年02月05日 09:37
あと20年は、生きなアカンよ!
取りあえずは、「流転の海」シリーズ、完結してからやで!
まだまだ、これから楽しみが色々と待ってますよ♪
毎日、笑顔で、楽しく過ごしましょうね!!

sakuoさぁ〜ん、嬉しいなぁ、ありがとうです。
でもねっ!20年じゃなくて、30年以上は長生き
しないと、国民年金がペイ+得しないんです。^^)

45歳ぐらいの時だったかなぁ、よく当たる占いの先生が
紙に書いてくれた寿命は93歳でした。(ニンマリ)
『流転の海』を何度も読み返して、余生を送りたいです。
松坂熊吾にあやかって…!くまごで9ま5=95歳までが目標どえ〜す。
sakuoさんも一緒に、健康で長生きガンバルンバでっせ___^^)/







Posted by sakuo at 2012年02月05日 21:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック