◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2011年12月28日

新潮 2012:未来から聞こえる言葉

宮本輝『満月の道』(新連載「流転の海」第七部)

新潮で、流転の海の第七部『満月の道』の連載が始まりました。

何を隠そう、テルニストの大阪BINさんのご厚意により、『満月の道』新連載が始まった、記念本として、

当店の宮本輝ミニミュージアムに寄贈して下さったのです。(お蔭で読むことができました。ウッシッシィ)

今後、読む楽しみの読者のためにも、余りなかみについて触れたらアカンのですが、アンネナプキンの話に

笑わされ、700ccの空冷式水平対向2気筒のパブリカの話で驚かされました。(懐かしい思い出が…)

なぜかと言いますと、私が高卒で高い倍率の難関を突破して、就職した会社が、パブリカ石川(現カローラ店)で、

これからは、車社会になると言われ、カーセールスは花形でした。

「君たちは我が社の有能な人材です…。セールスマンとしての即戦力に成ってもらいたいので、

本日より一週間この会場で営業のノウハウを学んで頂きます。」…と缶詰で受講した…が、一年後には入社した

35人の内の5人が残っただけだった。私も2年足らずで辞めた。早起きして金沢まで通うのが大変でした…。

IMG_2905.JPG

ミュージックスタート♪

ズンタカタッタ ズンタッタ ズンタカタッタ ズンタッタ

ファーーファファファファファファー ファファー 「チョットだけよ〜」

ファーファファファー ファファファファファファー ダンダダダダン ダンダダダダン

チラッとだけ、見せますけど、『満月の道』を読みたい方はお買い求めくださいねっ!!

IMG_2906.JPG

posted by てらけん at 15:33| Comment(2) | TrackBack(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
近くの本屋さんにはもうなかったので、読めてないんです。
今度、お邪魔したときに読ませていただきますね。

恵さん、はいは〜い。了解です。
当時の風刺や世相がうま〜く取り込まれていて、
「満月の道」も滑り出しから、おもしろいでぇ〜す。


Posted by 恵 at 2011年12月28日 23:01
『満月の道』は素晴らしいです。
いつもなら連載は本になるまで待つのですが、
今回は毎月頑張ってみるつもりです。
ずっと、のぶちゃん一家を応援し続けます。

『田園発 港行き自転車』も良いですよ!
webunでは特集コーナーもあります。

もうい〜くつ寝〜る〜と〜第二回〜♪♪♪

今年もどうぞよろしくお願いします。


なるさん、あらためて本年も変わらぬ
お付き合いをお願い申し上げます。

『満月の道』はお陰さんで読めたのです。
いいですね、続きが読みたくなりますね、
>『田園発 港行き自転車』も良いですよ!
う〜ん、それも、読みたいです。
なるさんは、特別会員の登録をしたんですね。
第二回が待ち遠しいですね、ワクワクするっていいですよね。

Posted by なる at 2012年01月04日 15:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック