◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2011年12月16日

宮本輝:著『骸骨ビルの庭』文庫本が発売されました!!。

『骸骨ビルの庭』

>文庫本も素晴らしいよ。内容は一緒だけど、表紙に工夫がしてあるの。(^^)って!何かなぁ?

単行本の時も表紙のイラストに圧倒されたが、文庫本の方はカラーになって、これまた綺麗ですね!

IMG_2881.JPG 

『骸骨ビルの庭』この本はぜひとも読んでもらいたいですねぇ!630円でぇ〜〜〜す。

この小説は、すでに劇団文化座で舞台化されています!。それはそれは、すばらしくて大好評でした。

IMG_2882.JPG


なみ”置いてますか?なみ…。(文学館の店員さんが)新潮の「波」ですねぇ、置いてませんねん…。
「エェーツっ、読みたいエッセーがあったのにぃ」残念ながら、文学館では手に入りませんでした。


「骸骨ビルの庭」(宮本輝)講談社…装丁イラスト TOKARASU さんのHPを紹介します。

takorasu.jpg


posted by てらけん at 09:45| Comment(3) | TrackBack(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
文庫本、たくさんの方たちに読まれるといいですね。
私はまだ手にしていませんが、明日、本屋さんへ行ってきます。

TOKARASUさんのHP,見ました。
ユニークな絵、楽しいですね。

昨日、蒼山日菜さんの作品展、見てきました。
すごく繊細でため息が出ました。
日本人は器用なんだなと改めて思いました。

terakenです。恵さんいらっしゃぁ〜いませぇ〜〜〜
>蒼山日菜さんの作品展、見てきました。
作品の実物をみましたか…。すごいでしょうね。
TOKARASUさんのイラストの世界観もすばらしいですね。
きゅうにまた寒くなりましたが、恵さんとビーンくんは元気に
散歩をしていますかぁ〜。よろしくでぇ〜す。


Posted by 恵 at 2011年12月16日 22:57
文庫本になると持ち運びが便利なので
旅行のお供にうってつけですよね。
カラーの表紙もとても綺麗です♪
帯の輝先生も素敵です!!!!!

ぜひぜひ皆に薦めて回りたいと思ってます。
劇団文化座もいつか再演してほしいです。

TOKARASUさんのイラストは不思議な世界。
見ていて飽きることがないですね。。。

teraken から、なるさんへ、おはようございます。
表紙画が美しいカラーになってました。
おどろおどろした雰囲気が和らぎ住んでる人々の
息遣いや夢が伝わってきそうです。
一度、読んでいる影響もあるのでしょうが……。

是非とも伊丹市の立派なアイホニックホールで
再演してほしいなぁと願っています。

Posted by なる at 2011年12月18日 02:43

御無沙汰してしまっています。

「骸骨ビルの庭」上巻の半分ちょっとまで読みました。
メールにも書かせていただきましたが、これは、輝先生なりの「仇討の書」かもって思いながら読み進めています^^

いつか、お話する機会があるかもですね。

日菜さんの作品展、自分も行ってきました。
最終日で、ほんとギリギリ。
切り絵教室も、すごく楽しかったです。

てらけんさんも、どうですか?^^

はぁい、ゆうすけさん、てらけんです。こちらこそ、ご無沙汰で…、
骸骨ビルの庭、ぼくも、もう一度読まなきゃと思っています。

切り絵はなんか!?ファンタジックが感じがして好きです。
小学生の時に皇居の橋の写真を切り絵にして入選しました。
今年も残り少なくなりました。ありがとうございます。
来年もよろしくお付き合い下さい。「よいお年を〜〜〜」
Posted by mysticlaw at 2011年12月27日 21:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック