◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2011年11月03日

もう一つの入り口付近に置いた観葉植物『ユッカ・エレファンティペス』

青年の木『ユッカ・エレファンティペス』

IMG_2766.JPG  類似で間違えやすい三種類の木。

  「真実の木」 ドラセナ コンシンネ マジナータ

  「幸福の木」 ドラセナ マッサンギアナ

  「青年の木」 ユッカ・エレファンティペス

  観葉植物の自己紹介『ユッカ・エレファンティペス』

  ワイルドで力強い雰囲気が魅力の観葉植物です。

  剣のようなシャープな葉が、未来に向かって元気に力強く

  伸びていく若者にたとえ、青年の木とも呼ばれています。

  また、エレファンティペスというのは、大きくなった幹の根元が、

  象の足のように見えるからだそうです。(ほんまや!下が太い)

  この木は、常連さんからいただきました。ありがとうの感謝!



乾燥には非常に強い植物なので、逆に水をやりすぎて幹を腐らせないように注意しましょう。

春から秋にかけては土の表面が乾いてからたっぷりと与えるようにして、冬は土の表面が乾いて

1週間経ってから与えるようにします。冬は乾燥気味に育てることで耐寒性が増します。


 
posted by てらけん at 10:21| Comment(2) | TrackBack(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
未来に向かって伸びていくって素敵ですね☆
初書き込みしましたが、最近ちょくちょく覗いてました。(笑) これからもよろしくお願いします。

terakenでぇ〜す。rokuloveさん、コメントありがとうございます。
今朝、起きてコメントチェックでrokuloveさんのHNを見て
嬉しかったです。ブログを見てくれて、ありがとうございます。
励みになりまぁ〜す。ロクちゃんにもよろしくねっ!!。


Posted by rokulove at 2011年11月03日 21:13
エイプリルフールにはまだ早かったんじゃないですか?(笑)
ひょうたんから駒で写真集、できるんですね。
うれしいです。
お手伝いできることがあったら言ってくださいね。

はいは〜い!てらけんです。恵さん、こんにちはぁ。
さくちゃんコピーするだけでも大変ですね。
悪いことしちゃったかなぁ?
でも、さくちゃんのことだから、最初っから、みんなの分も
作ってあげようと、考えていたかも知れませんね…!?

Posted by 恵 at 2011年11月06日 11:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック