◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2011年09月30日

memo Memo MEMO 興味がわいたから!(^^)


「日野原重明」100歳を迎えた。山口県出身の医師。

聖路加国際病院理事長。1911年、山口県出身。 2001年12月に出版した『生きかた上手』が120万部以上

というベストセラーを記録し、世間に広く知られるようになる。2005年には文化勲章を授与されている。


http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/page.jsp?id=32496 日野原重明の100歳からの人生

http://tom.as76.net/health/sosyoku.php 日野原重明先生の健康法

http://www.nikkeibp.co.jp/style/secondstage/jinsei/closeup_070918.html 95歳の医師

http://www.earth-words.net/human/hinohara-sigeaki.html 日野原重明の名言集


日野原重明の名言集よりいくつかを選びました。


---------------------------------------------------------------------------

■ 生きがいとは、自分を徹底的に大事にすることから始まる。

---------------------------------------------------------------------------

■ 自分のためにでなく、人のために生きようとするとき、その人は、もはや孤独ではない。

---------------------------------------------------------------------------

■ 人間が本当に自由になる時代が、人生の最後にくる。

--------------------------------------------------------------------------------

■ 未知の世界に自ら飛び込んで、やったことのないことをやることによって、使ったことのない脳が働き出す。

---------------------------------------------------------------------------

■ 文化は命を愛するものである。命を傷つけるものは、文化でも文明でもない。

---------------------------------------------------------------------------

■ 心の良い習慣というのは表情やしぐさにあらわれる。人の顔つきも習慣なのです。

---------------------------------------------------------------------------

■ 自分を相手に置き換える想像力を、身につけたいものである。

---------------------------------------------------------------------------

■ 人は最後の瞬間まで、生きる希望に支えられるべきなのです。

---------------------------------------------------------------------------

■ 誰しも幸福を望みますが、それを実感することにおいてはきわめて鈍感です。

---------------------------------------------------------------------------

■ 生きていることの意味は自分で探し勝ちとるものです。それがつまり生きがいにつながります。

---------------------------------------------------------------------------

■ 人のために自分を捧げる喜びを知っている人を、プロと言います。

---------------------------------------------------------------------------

■ 習慣に早くから配慮した者は、おそらく人生の実りも大きい。

---------------------------------------------------------------------------

■ 年齢は勝ち負けではありません。謙虚に、そして存分に味わえばよいのです。

---------------------------------------------------------------------------

■ きりのない欲望が、あなたをしあわせから遠ざけます。

---------------------------------------------------------------------------

どうでしたか!?あなたがこれはと思った。名言はどれでしたか!?どれもこれもいいですね…!!。

posted by てらけん at 04:27| Comment(1) | TrackBack(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日野原重明先生は「よど号ハイジャック事件」に遭遇されているんですよね。
そのときの体験は生きるうえですごく影響を与えたと思います。
100歳の先生の言葉は重みがありますね。
でも優しい言葉で凡人にもよくわかります。

terakenです。雑草さんおはようさんです。
TVドキュメンタリーで、95歳の時の日野原医師を見ました。
老いてもなお現役の医師で、かくしゃくとしている老人の立ち居
振る舞い言動に、強く魅かれました。
ぼくもよぼよぼにならない老後をめざそうと思いました。
名言をスラスラと読めるように、声を出して読みました。



Posted by 雑草 at 2011年09月30日 22:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック