◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2011年08月27日

Amazonから注文してた小説たちが届きました!!

チョイカフェ『青い屋根』に本が届きました。

店内に小さな本棚を設置していますが、小説を全部並べられなくなってきました。いっぱいになっちゃった。

なんとかしなくちゃ、そのうちに、自慢の宝物の単行本の小説は硝子の戸棚に飾るようにしたいと思ってます。

IMG_2571.JPG

『慈雨の音』の予約受付と一緒に、まだ読んでないはずの何冊かを注文していたのが先に届きました。(^^)/

大阪BINさんから是非読んで下さい。いいですよと薦められていた『ひとたびはポプラに臥す』に、

一朗さんが言っていた『夢見どおりの人々』。さくおさんが教えてくれた『睡蓮の長いまどろみ』

みんなが既に読み終えた小説を後からじっくりと読むと、ワインが熟成されたような、味わい深さが

伝わってきます。先入観にならない程度の情報が入っているので、イメージが膨らみ想像豊かに読めます。

《流転の海第6部『慈雨の音』 今すぐ予約注文をする》



この記事へのコメント
ウォ〜いいですね♪

てらけんさん、こんにちは。
一度に二桁の本を手にすると興奮、最高潮!
好きな小説家にめぐり合えて、読む至福の時
本は人にとって必要不可欠なものではと思います。
読み漁らないで・・・勿体ないの・・・で・・・
今、「ナガオカケンメイの考え」を読んでおります。
きっと年内に読破、無理のような・・感じがします。
ゆっくり・・・と・・・

Posted by yasuhiko110 at 2011年08月27日 15:17
てらけんよりやすひこさんへ。

いいコメントをありがとう御座います。
できれば、全部単行本で揃えたいのですね。
早く読み終わると、勿体ない気がしますね。
ゆきつもどりつ、じっくりと読んでいます。
それでも、記憶力が弱くて困ったものです。
何と言っても、娯楽ですから、ゆっくり…と
一字一句をみのがさずに読み取りましょう。

Posted by teraken at 2011年08月27日 17:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック