◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2011年06月02日

めずらしいことに一日で読破した小説『春の夢』

井領哲之という名の大学生の一年間のドラマ

1988年文春文庫から刊行された『春の夢』の新装版です。

Teru_2438.jpg  Teru_2440.jpg

青春文学、宮本輝:著『春の夢』
読んでいて、これは名言だと思ったところを抜粋して書き写すのが手間取るので、
画像にしました。クリックして拡大したら読めると思います。読んでみて下さい。
老若男女、年齢関係なく読めるいい作品です。とくに、若い人に読んでもらって、
「よかった〜おもしろかった〜」という中から、生の何かを感じ取って欲しいです。




この記事へのコメント
勇気、希望、忍耐 
これをしっかり頭に入れておきます。
春の夢も再読しようと思います。
私が以前読んだときは子育てしながら、とにかく
前へ前へと読んでいました。
今度はゆっくり味わいながら読みますね。
何回読んでも新しい発見があり、さすが、先生の本は
奥が深いと思います。
年齢によっても感じる文章も違うしね。
まだまだ自分の山を上りきるまで3つの言葉を肝に銘じて毎日、コツコツ生活を積み上げます。
Posted by 雑草 at 2011年06月02日 10:47
勇気、希望、忍耐。抱き続けたい!
生きて、愛して、闘いたい!
父の言うことは本当だ。
宮本輝の作品は最高だ!
Posted by 一朗 at 2011年06月02日 10:58
雑草さん、一郎さん、勇気、希望、忍耐。の三つ、
解りますね、解っているんですが、希望という、
欲だけで、勇気も忍耐も持ってないようです。
でも、この教えを肝に銘じてチョッとでも実践して
行きたいと思う今日この頃で御座います。
Posted by teraken at 2011年06月02日 18:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック