◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2011年02月27日

「草原の椅子」宮本輝:著

「草原の椅子(上)」

第一章に「魔がさす」ま・が・さ・す、この四文字について、
「その四文字のなかに、人間が崩壊するすべての根本が含まれてるんやなァ。
 あらゆる失敗の根本は『魔がさす』からや」という話が出てくる。

下手な理論や寸評でせっかくの小説に要らぬ先入観を与えるようなことはしたく
ないので、物語の内容や、解説じみたことは書くべきではないと思っている。が、
『魔がさす』に反応したのは、身に覚えがある事が次々と走馬灯のように浮かび、
あの時スピード違反で捕まって、8万円も罰金を払わされたのは、魔がさしたからや、
一夏に競馬で150万円すったのも魔がさしたからやなどと、読んでいて「ウ_ン」
と頷かされほんまやなァ、気いつけなアカンなァと教えてもろた気がしたからです。

Teru-M 001.JPG

蓮華のつぶやき ←こちらはすばらしい文章なのでご紹介させて頂きました。
この記事へのコメント
篠原貴志子さんにあこがれます。
圭輔くんが住んでいた西北はどのあたりかなと
思いをはせて読みました。
富樫のおっちゃんはいい人で温かいですね。
Posted by 雑草 at 2011年02月27日 20:10
富樫の社長さん不倫相手とどんな決着をつけるのか
この先楽しみです。本当におもしろいです。
Posted by Teraken at 2011年02月27日 23:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック