◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2010年11月30日

大袈裟な!単なる趣味ですよ「小さなコミュニティス空間」

なんてことはない、写真撮ろうか…! でこうなった。

この光景は暇な店ならではだねェ〜、ですから暇な人は暇潰しに来てくださいね!
青い屋根は大人の暇つぶし空間とも言える、小さなコミュニティスペースなんです。

20101129_004_1000.jpg

2010/11/29 青い屋根の店内にてCANON IXY DIGITAL10 で撮影

遊び心、これは単なる洒落だよ洒落!teraken 雑誌風に作成して頂きました。





posted by てらけん at 13:18| Comment(3) | TrackBack(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ええやん
“HEPPOCO SINGER”ってのがナイス!!
ってか写真素敵♪
ポスターにして、店先に貼らなね!
ギターの腕も上げなきゃやね!
Posted by SHUZY at 2010年12月10日 19:06
HEPPOCO SINGER でなくて Hebo なんですけどね、
とても人様にお聞かせするようなしろもので御座いません、
自画自賛”自分勝手に楽しんでいるだけで、お客さまには
ご迷惑なだけです。「ジャジャ〜ン」で、やかましいだけ。
Posted by オーナーのTerakenより at 2010年12月12日 12:05
もう十数年になりますが、大学の卒論で宮本輝さんの作家論を書きました。十代前半に読んだ「青が散る」がきっかけで宮本輝さんの作品にのめりこんでます。大学を出てから活字から離れた生活ですが、輝さんの本だけは単行本で買って読んでます。
輝さんの好きな自分にとっては一度行ってみたいです
今の季節なら「錦繍」か「葡萄と郷愁」などお店でゆっくりと読んでみたいですね...迷惑にならない程度に(汗)

レザークラフトも興味があります

こういうことはどこに書いていいのかわからなかったのでマスターのページに書き込ませてもらいました

◎ かっちゃん、はじめましてですね、ありがとうございます。
うちの長男もかっちゃんといいます。
輝先生の単行本を購読しているんですね、素晴らしいことです。
ぼくは新刊の「水のかたち」の下巻の方を読んでいる途中です。
いつでも青い屋根に遊びに来てください。
輝先生の小説がお好きな方なら、大歓迎です^^)。



Posted by かっちゃん at 2012年10月15日 11:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック