◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2019年05月25日

新伊丹駅から歩いて5分、喫茶「青い屋根」の花壇。

 
 「小さな花壇に咲いたゼラニューム」


  CIMG1030.JPG






posted by てらけん at 15:25| Comment(0) | 青い屋根だより | 更新情報をチェックする

2019年05月12日

てらけんのシンプルゴルフ。てらけんのシンプルゴルフ!。


  てらけんのシンプルゴルフ

 YouTubeでてらけんのシンプルゴルフと検索してください。

 動画を見てゴルフは難しくない事を理解してください。

 アドバイスをそのまま信じて練習に取り入れてください。

 長年のレッスンで培った上手くするメソッドです!!!^^)。

 この通りに実行したら6ヶ月で過去よりいいスコアが出ます。




posted by てらけん at 14:49| Comment(0) | 青い屋根だより | 更新情報をチェックする

てらけんこと「寺沢憲重」が書いた小説の本棚!^^)。

 
 「第53回北日本文学賞」

 てらけんが筆名:寺沢憲重(てらさわのりしげ)で応募して見ました!。

 店が暇なのでその時間を有効に使おうと自伝的小説を書き始めたら……、

 書く楽しみ面白さを知ってしまい、趣味が高じて応募する気になった!。


  北日本文学賞の応募作品『暇だからこそ』


  『のっちゃん』


   『明日に託す』
     

  『けっ!くだらん』    


  『挫折知らず』


  『落陽とリベンジ』


  舞台劇の脚本『おもろい刑事物語』

  『エキストラ体験記』


   MEMO  自称作家の『リアルだが浅慮な創作』
  
  売れもせず無名なのに作家だとのたまう人物がいるとしたら、

  よほどのアホか?怖いもの知らずか?自惚れが強いか?

  単なる目立ちたがり屋さんなのだろうか?……。








 
posted by てらけん at 12:02| Comment(12) | 青い屋根だより | 更新情報をチェックする