◇ 世森友のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑うから幸福なのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は、不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックこそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。

2015年07月24日

上品な芳香を放つロイヤルジャスミン、白い花を君にあげよう(´∀`)。


「ジャスミンやほんの一日至福かな」

「ジャスミンや暑い一日長かろう」


一度にたくさん咲かせたことがないので、今朝は今のうちに撮ろうと思いました。

ロイヤルジャスミンは、朝には咲いたなぁと思うと、翌日には散ってしまいます。

jyasumin 002.JPG jyasumin 001.JPG




posted by てらけん at 09:41| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

レザークラフトは楽しいですよ!、ぜひ体験に来て下さい(^-^)/。

 

キーホルダーに名刺入れ、カード入れ、お札入れ、

色塗りをした完成品です!。

clft-01 001.JPG

レザークラフト、小物、シュガーケースの制作手順です(´A`)/。

まず初めに、少し大きめにカットした本革に、図案の構想を立てて、刻印を選び打ち付けていきます。

次に、ローパスパチック染料の青と黒を使って色を染めます。タンポンを使って刻印を青色に残します。

clft-teru 002.JPG clft-teru 003.JPG clft-teru 004.JPG

張り合わせる片方を曲がりやすくするために、縫い合わせ面を薄く削り取って、溝をつけます。

上部になるケースのマチの重なり部分を先に縫い合わせます。内側に貼る合成革を裁断します。

clft-teru 005.JPG clft-teru 006.JPG clft-teru 007.JPG

忘れずに留め金部分の凹ん出る方を蓋の凸に合わせて取り付け、縫いシロを残して裏張りをします。

ケースの裏革と表革を貼り合わせて、縫い目を菱目打ちを使って開けていきます。

clft-teru 008.JPG clft-teru 009.JPG clft-teru 010.JPG

ケースのふち周りを縫い終わったところで、縫い合わせた革の断面をきれいに切り取ります。

切ったあとのふち周りを丁寧に黒で塗ってから、もう一度、タンポン塗りをして染め上げます。

clft-teru 011.JPG clft-teru 012.JPG clft-teru 013.JPG

色止めをし乾いたところで、フタの留め金凸を取り付け、タバコがぴったり入るようにして完成です。

clft-teru 015.JPG clft-teru 016.JPG



 

2015年07月17日

本日のてらけんの革工房での作品は!!!( ´ ▽ ` )ノ。


 
『名刺・カード・お札入れ』

本日は雨でお客様が来るような気がしません、それで、午前中の暇つぶしにクラフトをしました(^-^)。

刻印を使って模様を打ち込みます。茶色で染めていきます。タンポンを使ってチョコレート色をこすります。

meisiire 001.JPG meisiire 002.JPG

刻印部分を残してしっかりと色をすり込みました。裏側を裁断して、ホックをつけてから貼り付けます。

meisiire 003.JPG meisiire 004.JPG

裏側を貼ってマチの部分を貼り合わせます。 ふち取りのダブルステッチ編みの穴を開けます。

meisiire 007.JPG meisiire 008.JPG

特種なレース針を使って、黒のレースでフチを編んでいきます。 ぐるりを編み終わりました。

meisiire 010.JPG meisiire 011.JPG

表側から見たダブルステッチ編みの様子です。 色止めも済んでおり、ホックで止めて完成しました。

meisiire 012.JPG meisiire 013.JPG



2015年07月15日

本日のレザークラフト体験(^-^)/。


『名刺&カード&お札入れ』

本日の体験者は。絵心があり、初心者とは思えない出来栄えに驚いた(°0°)!!。

所要時間は約五時間で、ふちどりを縫い終わるまで仕上げました!!!( ´ ▽ ` )ノ。


yukiko-satou 001.JPG yukiko-satou 002.JPG yukiko-satou 003.JPG yukiko-satou 004.JPG


yukiko-satou 005.JPG yukiko-satou 006.JPG yukiko-satou 008.JPG yukiko-satou 012.JPG




2015年07月10日

約六年前の青い屋根の店内の様子です。(^_^)/。


2009.09.15

白い壁にはほとんど何も飾っていませんでした。自然と現在のように増えて来たのです(^o^)/。

Aoiyane.jpg

2011.09.20

以前、珈琲カップを並べて使っていたガラスの棚を活かせないものかと思い立ち、

ぼくに、読書の楽しみをもたらしてくれたお宝本を飾ることにしたのです(^^)/。

IMG_2610.jpg





posted by てらけん at 06:15| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月08日

2007年8月1日に現在の梅の木に5丁目に移転しました(^-^)/。


  『もうじき八周年』

 早いものでございます。

 あの暑い暑い日照りのクソ熱かった日、自転車の荷台に引越し荷物をくくりつけて、

 汗だくになりながら何往復もして、色んな荷物を運びこんだ記憶がよみがえります。

 八年間のあいだに、外観も店内も様変わりをして参りました。

 何の気なしに現在の様子をデジカメで撮ってみようと思い立ちました!。(^-^)/


aoiyane-tennai 001.JPG aoiyane-tennai 004.JPG aoiyane-tennai 003.JPG


aoiyane-tennai 005.JPG aoiyane-tennai 006.JPG aoiyane-tennai 007.JPG

 自慢の宮本輝ミニミュージアムの著作本の展示、関連資料にメディア情報も充実しています!。

 宮本輝先生のフアンならずとも必見です!。このミュージアムの展示物を手にとってご覧下さい。




posted by てらけん at 10:28| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

我が家の近況「メダカが増えて少し大きくなりました」


我が家の「メダカ」小さな子供たち、、、^^)。
1.5mmほどの透き通ったエビもいます。

 〇 朝日さしメダカのおなかスケルトン 


IMG_1517.JPG






posted by てらけん at 18:52| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする