◇ 世森友の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2014年12月20日

きょうは!!!サプライズだった(^-^)/。


  ご参加された。宮本輝フアンクラブ・テルニストの皆さま有難うございました。

  2014年、ありがとうございました。来年も<(_ _)>よろしくお願いします。


 ofukai-01 001.JPG

  翌日の21日。素晴らしいきのうの余韻漂う今朝の静寂な店内(^-^)。

aoiuyane-tennai 001.JPG



posted by てらけん at 23:47| Comment(4) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月13日

いつもいつもお世話になっております。BINさんからのお届け物(^_^)。

 

  テルニストの皆様にお知らせです。


  『船団』2014年12月1日 発行 特集:「言葉について考えよう」

   対談:私と言葉 宮本輝(小説家) 坪内稔典(俳人)

book-bin 002.JPG

 【印象深い】小説というのはどこかに何か所か、だれ が必要なんです。ぴんと張り詰めていると、

 作品そのものがガラスの棒みたいになってしまうんです。そうすると、どこかにたわみ がいるんです。

book-bin 001.JPG



posted by てらけん at 15:04| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

宮本輝:著作 14篇のエッセイ集『いのちの姿』(^_^)/。


  『いのちの姿』

 今朝、店に来て、いつもなら、先ずは、パソコンを立ち上げるのだが…、昨日購入した。

 エッセイ集『いのちの姿』をパソコンの前に座るやいなや、読み始めてしまった(;´д`)。

 ぼくにしては、滅多にないことで、10時半頃までに、いっきに読んでしまった。

 興味深い内容の連続で、引き込まれてしまい、グランドゴルフ帰りのお客様の話の輪にも入らず、

 放ったらかしのまま、むさぼるようにして、読み終えてしまった!!!。(良かったぁ〜^^)


  宮本輝氏の著作本を全て愛読して来た私にとって、エッセイ集「いのちの姿」は、

  著者が胸襟を開いて、いままで語ったことの無い秘話や、過去の小説の打ち明け話を

  語っているようで味わい深い内容で嬉しかった^^)。

  本著:14編の随筆との出会いによって、宮本輝氏の文学に傾倒して行くキッカケになれば、

  いいですね!^^)。それこそが!題名の「いのちの姿」に通じて行くことになるでしょう。


teru-book 001.JPG

posted by てらけん at 11:18| Comment(3) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

宮本輝:著作 14篇のエッセイ集『いのちの姿』(^_^)/。


     『いのちの姿』

  すでに、このような、すばらしい!!!、感想が届いております。

   笑顔で読みだしたら、やがて爽やかな涙が頬を伝わることでしょう。

   「どうじゃぁ!!って、まだ、チラッとしか読んでないんだけどね!^^)/」


  Teraken_20141204.jpg



posted by てらけん at 20:10| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

製本作りが楽しくてしょうがない(^-^)/。


  
   
       『ブックカバー付きの製本』

  ふとした思いつきから、製本というものに着手しましたが、どうにかこうにか出来ました(^-^)/。

  カバーは合成皮革で、イニシャルと模様は本革を彫って、黄色、青色、紺色で仕上げました(^_^)。

teru-tera-book 004.JPG teru-tera-book 001.JPG teru-tera-book 002.JPG