◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2013年01月13日

青い屋根のてらけんの革工房より。本日作ったモノと作りかけのブレスレット^^)。

「カード及び名刺入れ」

ブレスレットは作りかけですが、パーツを使って、手首のサイズに合わせられるようにしてあります。

明日は月曜日ですが、成人の日で祝日なので営業をしています。従業員一人お待ちしております^^)。

黒の小銭入れのような作品は、カード・名刺・小銭入れ・etc、に使えます。手作りのストラップもお付けします。

黒色の裏側にはヌメ革が貼ってありますので、ネーミングや好きな言葉や図柄を入れることができます^^)。


craft-q 001.JPG

2013年01月12日

「青い屋根」レザークラフトの制作と直売「売っています。買ってください^^」

「作品がずいぶん増えました」

青い屋根では1000円(材料費込み)でご自分の小物が作れるレザークラフトの体験ができます。

あなたのアイディアでオリジナルの作品作りに挑戦してみて下さい。

レザークラフト制作の工程、カービングから色塗り仕上げまで、すべてを楽しめます^^)。

オーナーの手作り小物は500円から3000円ぐらいで売っておりますので、よろしくです(-o-)/。

craft-m 002.JPG

テレビでは、国立競技場での、鵬翔−星稜の準決勝のいい試合が行われてました。 

星稜は日本代表MF本田(CSKAモスクワ)を擁した第83回大会に続いて準決勝でPK戦に敗れ、

石川県勢初の決勝進出を逃してしまいました。




2013年01月10日

お買いものに行って来ました。何やかやと欲しいものをいっぱい買って来ました。

「久しぶりのお買い物はテンション上がるなぁ」

買い物は超苦手なんだけど、伊丹駅のリータの二階のマツヤデンキと三階の文学館伊丹ターミナル店と

伊丹ショッピングデパート三階にある、手芸の丸十とその上の四階の100円ショップのキャン・ドゥを

ぐるっと廻って、それぞれの買物をして来ました^^)。

レザークラフトに要る金具類は、あれもこれも、欲しいと思うと切が無い、とりあえず必要なものだけ買いました。

okaimono 002.JPG


宮本輝:著『三千枚の金貨』(上・下)の文庫本が本日より発売されました。

新進文具メーカー役員の斉木光生は、五年前に入院したとき、末期ガンの患者から不思議な話を聞かされた。

和歌山県の山にある桜の巨樹。その根元に三千枚の金貨を埋めたという。「みつけたら、あんたにあげるよ」

と言われた記憶が蘇り、会社の仲間の宇都木、川岸の二人に話をするが、別の怪しい男たちも金貨を探して

いることに気づく。金貨は本当に存在するのか…!?



posted by てらけん at 19:06| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

馬蹄(蹄鉄)形の高価な金具を活かして、キーホルダーを作りました^^)。

ふたパターンを作りました。

カットして貼り合わせてあるふち周りを黒色のコバで仕上げるとグッと良くなります。

コバ塗りは、他の作品といっしょに、ついでの時まで、楽しみにとっておきます^^)。

金具類に凝ったものを使うと高くついて結局は、ほとんど材料代にしかなりません(^凹^)。

裏表はありませんが、両面の写真をアップしました。午前中の作業でここまででした(^-^)/。

craft-m 003.JPG craft-m 004.JPG


craft-m 001.JPG craft-m 002.JPG




2013年01月09日

てらけんの革工房より。レザークラフト小物作品三点^^)。

革小物を作りました。

ペンタンコの小銭入れ、ほかの用途は、メモリーカードを無くさないように入れておくケースにも使えます。

へんてこりんな形のストラップはキーホルダー兼用で、五百円玉一枚と百円玉二枚ならすんなり入ります。

これも、小さいサイズのスペア用のメモリーカードを入れて持ち歩くときにいいんじゃない^^)。

今回は、裁断され限られた形の革で作りましたが、次回はねずみの耳のように丸くしようと思っています。


craft-n 001.JPG craft-n 002.JPG


2013年01月07日

今から五年とちょっと前、2007年12月20日の青い屋根の写真です^^)。

もう五年が経ちました。

新伊丹駅のバラ公園のそばから、梅の木の五丁目に移り、あと十日で五ヶ月目になろうかという時の写真です。

インターネット販売をしていた酵素飲料『無限の泉』の大きな看板が写っています。(懐かしいなぁ〜^^)

パステル画で、夕焼けに染まる昆陽池の二羽の白鳥を描いた絵を、飾ってましたが、売ってしまいました。

aoiyane-8.jpg koyaike-swan.jpg


てらけんの革工房より。本日はコンパクトな小銭入れです。薄っぺらですが百円硬貨35枚が十分入ります。

へんこで、がんこで、がんばり屋、あっかんべぇ、ガハハ〜と笑う、そんな顔に見えるコンパクトな財布です。

craft-j 003.JPG craft-j 002.JPG craft-j 001.JPG



posted by てらけん at 17:44| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

てらけんの革工房より。本日のレザークラフト作品は以前作ったものに再チャレンジ^^)。

『作ったのは三作品』

やっぱり二度目ともなると、失敗らしい失敗はなくて、すんなりと作れました。

三本トリック編みのキーホルダーと、宝石入れor小銭入れor小物入れのミニバッグ^^)。


craft-b 002.JPG





2013年01月05日

本日の午後から取り組んだのは、馬蹄形の金具を付けたキーホルダーです^^)。

「馬蹄(蹄鉄)の幸運グッズ」

まず革を適当なサイズに裁断して、トレーシングペーパーに馬の絵を下書きします。

それをいつものように革に水を吹きかけて湿らせて、描いた図を鉄筆で写し、カービング(彫り)をします。

写真は作業工程の順に並んでいます。

スーベルカッターで図の線を上から革の厚みのほぼ半分ぐらいをカッティングします。

craft-x 010.JPG craft-x 011.JPG craft-x 012.JPG craft-x 013.JPG craft-x 014.JPG

出来上がりました。あとは色を塗って色止めをするか、このまま、ニスを塗って仕上げるかです^^)。

なにごとも、うま(馬)くいきますように、幸運が舞い込みますようにと、念じながら作成しました^^)。

craft-x 015.JPG craft-x 016.JPG

【馬蹄形(蹄鉄)が幸運を招くという豆知識】

これは西洋での「お守り」のようなものなのです。一般的に玄関などに開いた方を上にして掲げる事で

幸運を招くとされ、下向きは魔除けの意味を持つなどの習慣があります。

シンボリズム的な考察だと、馬の足を保護する事から「護る」という意味を持ったとか、上を向けた形が

角を連想させる事から「力」のシンボルが転じたものだとか、キリスト教伝播に伴い吸収された土着信仰

のシンボルを模したものだとか・・・・、本当に諸説入り乱れています。

確かな事は「幸運を招く」と言われ、万能のアミュレットとしての意味合いが強いということのようです。

アミュレットとはビーズ用語。 お守り、魔よけ、護符として用いられる装飾品のことで、決まった形はない。


本日の午前中は昔作ったセカンドバッグをバラしました^^)。

「20年ほど前のバッグをバラス」

頑丈でていねいないい仕事をしていたんですねぇ、バラスのにも一苦労しました^^)。

バラしたパーツの数に驚きました。これだけ揃えて仕立て上げる作業には根気が要りますねぇ^^)。

さて、バラしたものの、なんに利用できるか?リフォームは文庫本のブックカバーにと思いましたが、

中途半端なんだよねぇ、帯に短し襷に流しって言うやつだねっ、まぁ〜ゆっくりと考えましょう^^)。


craft-x 003.JPG craft-x 005.JPG craft-x 006.JPG craft-x 007.JPG craft-x 009.JPG




2013年01月04日

てらけんの革工房より。チャームにもキーホルダーにも使えます^^)。

『ハート型キーホルダー』

本日も、暇にまかせて、シコシコ、ゴソゴソとレザークラフトにいそしんでおりましたです^^)。

暮れの30日にカットしていた革の大きい方のハート型をキーホルダー(チャーム)に仕上げました。

両面二色使いです。綿を均等に詰めてふっくらさせるのが結構むずかしくて、中で玉になってしまいます。

少しづつていねいに詰めた方が上手くいくようです。これで鍵を吊るせば無くしたりしないでしょう^^)。


craft-v 002.JPG craft-z 002.JPG craft-z 003.JPG craft-z 004.JPG



2013年01月03日

青い屋根で新年のプチオフ会^^)。初大笑いをしました^^)。

「楽しい時間をありがとうございました」

すごいことになってましたねぇ、お話が盛り上がって、嬉しい楽しい新年会になりました。

一朗さんがご来店になるということで、お集まりいただいたのは、ぼくを入れまして、八にん、

いつものことですが、恵さんの手作りスイーツが、とっても美味しくって、皆さん大満足でした。

青い屋根ではめったにないおお人数のお客様にご来店を頂きまことにありがとうございました。

たくさん笑って、幸せいっぱい感じる感謝の一年にしましょう。みなさま、よろしくです^^)。


offkai 001.JPG offkai 002.JPG



posted by てらけん at 17:32| Comment(4) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする