◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2012年12月10日

本日は定休日ですが。陳列台を作るために、木工をしました。


楠と欅の木ですから、半端ものの材料でも高いのです。買ってきた板を真半分に切りました。

craet-22 001.JPG

出来上がりは、こんな感じです。カウンターの上に三枚の板を並べて、すっきり陳列が出来ました(^o^)/。


craet-22 002.JPG  craet-22 003.JPG



posted by てらけん at 15:33| Comment(0) | 青い屋根だより | 更新情報をチェックする

2012年12月09日

レザークラフト、昨日図案をカットした続きです。ベベラを使い叩いて凹ませます。

シェリダンスタイルカービング、昨日の続きです。

午前中に、ベベラでの叩き終わりと、背景つぶしと、模様の表現を完了!。随分順調に上手くいきました^^)。

Tのイニシャル文字にからまっている茎と花の立体感がバランスの良い構図で出来上がたように思えます(^o^)/。

たまには、自分を褒めておこう(*´∀`*)。何よりも、午前中にここまで出来たことがとっても嬉しいです(^0^)/。

craft-01 001.JPG craft-01 002.JPG

午後からは、ブックカバーの折り返して差し込む部分の革を切って、貼り付けをしました。

二時過ぎから、大阪BINさん、Bassmanさん、恵さん、四時過ぎにSakuoさんが来て下さいました。

ブックカバーの形が出来上がったので、ふちを編むか縫うかの前に、ニス塗りを終わらせました。

裏側を先に塗り、乾いてから表を塗りましたが、裏側にニスがにじんで汚いのでまた裏側を塗り直しました。

craft-08 001.JPG craft-08 002.JPG


 

2012年12月08日

レザークラフト、きのうの続きです。「シェリダンスタイルカービング」

シェリダンスタイルカービングの完成です。

カービングで革が叩かれた裏側の写真をよく見て下さい。力強くしっかり表現しますと裏側にも模様が出ます。

表紙側のカービングがこれで終わりました。さてと、内側の革と、裏側のデザインをどうしようか?考え中^^)。

craft-j 002.JPG craft-j 001.JPG

本日、活躍した刻印は500とだけ書いてありました。つづら模様になりますがずれないように大変神経を使います。

craft-5 001.JPG craft-5 002.JPG

内側に貼り付ける革ですが、表がたたかれて伸びたので、内側も柄を入れて叩いて合わせることにしました。

刻印を使って上から叩くだけなのですが、集中してやらないと、よれたりずれたり打つ場所を間違えたりします。

craft-5 005.JPG

表紙側の反対の裏側になる部分ですが、Tのイニシャルに花がからんだ図案にして、カットまで済ませました。

この後は、カービングを完成させ、仕立ててニス塗りですが、レースか糸かどっちで仕立てようか迷ってます。

craft-5 003.JPG craft-5 004.JPG


2012年12月07日

レザークラフトはきのうの続き、本日はここまででした。根気が無くなってます^^)。

シェリダンスタイルレザーカービング

きのうの続きから、CRAFT TOOL USA F895とB203のベベラを使って凹ませていきます。

ガンガンゴンゴン叩くわけですから、カットラインのどちら側を凹ませるかを間違えると、もとに戻せません。

間違えて失敗しないように、慎重にたたく方向を決めて打っていきます。

花柄を浮き彫りに見えるように、背景をCRAFTJAPANのA104の小さな刻印でつぶしていきます。

craft-3 001.JPG craft-3 002.JPG


どうにかこうにか、途中お客さんのお相手をしたり休憩しながら、背景部分を全てつぶすことが出来ました。

ここまでくれば後は装飾模様を表現すればカービングの完成です。反対側をどうするかを考えなくっちゃ(´Д` )。

craft-3 005.JPG craft-3 008.JPG


2012年12月06日

レザークラフト、何かを作らなきゃッて、ちょっと頑張り過ぎたようです^^)。

シェリダンスタイルレザーカービング

日本でも知られるようになったシェリダンスタイルレザーカービング。まずは、図案を描くことからです。

革を湿らせ、トレーシングペーパーで描いた図を鉄筆でなぞって写します。次は写した線をカットします。

ようやくスーベルカッターで切り終わりました。「あぁ〜切れ味が悪いから疲れたぁ〜」

カッターを研ぐのって、刃には両方から角度がついているから、均等に研ぐのが難しいんだよねぇ。

craft15 002.JPG craft15 001.JPG

craft15 003.JPG craft15 004.JPG

2012年12月05日

レザークラフト、一枚革で作る、立体的な豚ちゃんを三匹作りました^^)。

「幸運のシンボルの豚さん」

三匹とも、下書きを微妙に工夫をして作ってみましたが、耳のカッティングと顔のほほのラインが難しいです。

三匹の子豚、ブーフーウーが揃いました。

イギリスの童話「三匹の子ぶた」は本当は怖い残酷な話だったそうです。

★ 本当の三匹の子ぶたのお話のあらすじはこうです。

昔々あるところに三匹の子ぶたがお母さんぶたと一緒に住んでいました。とても貧乏だったので、

子ぶたたちを手放しました。一匹はわらの家を建てましたが、オオカミが来て家を吹き飛ばして

子ぶたを食べてしまいました。二匹目は木の家を建てましたが、オオカミが来て子ぶたを食べて

しまいました。三匹目の子ぶたはレンガの家を建てました。オオカミは子ぶたを食べようとしますが、

何をやっても失敗し、頭にきたオオカミは煙突から侵入します。子ぶたは火に掛けてある鍋の蓋を開け、

鍋に落ちたオオカミを煮て、子ぶたがオオカミを食べました。それからは怖いものが無くなったそうです。

めでたし めでたし ??? かなぁ(^_^)/。

craft15 003.JPG craft15 002.JPG


2012年12月04日

てらけんの革工房より。本日の作品は、ストラップと小銭入れです^^)。

AOIYANEのネーム入ストラップ!

アルファベットの刻印を使って、AOIYANEとネーム入りにしてあるシンプルなストラップ(^-^)/。

変な動物の形をした小銭入れ、この動物は何なのかは聞かないでね、想像にお任せします(^0^)/。

お気づきでしょうか…!?ちゃんとしっぽもついているんですよ、思い付きだけどね、創作見本です。

この小銭入れは、縫わなくてもいいように工夫されていますので、早く簡単に作ることが出来ます^^)。

craft11 002.JPG


お金を入れたらこうなります。結構入ります。バックから尻尾を撮ったら、ピンボケになりましたo(^o^)o。

craft12 001.JPG craft12 002.JPG 



2012年12月03日

窓辺に並んだ動物さんたち、お客さんを呼び込んでねっ(^-^)/。

夕暮れの五時頃に撮った画像です。

きのうは、子豚ちゃんが二頭売れました。お買い上げいただいたお客様に幸運を呼んで上げてね(^o^)/。

日が落ちて少々暗かったです、お昼に撮すべきでしたねぇ(≧∇≦)。フラッシュをたいた右とたかない左、

doubutu 002.JPG doubutu 001.JPG

店内に並べているだけでは、常連さんだけにしか見てもらえないので、きのう板の上に並べて窓際に置いて

店の外を通る人にも気が付いて、見てもらえたらいいなぁと思ってミニのショーウインドーにしました^^)。