◇ 寺沢憲重の10のラッキー名言 ◇      
:幸福だから笑うわけではない。 むしろ、笑っているから幸福になれるのだと言いたい。       
:笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は不機嫌な顔をした人より長生きする。
:叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
:人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
:人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
:ネガティブフィードバックの時こそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
:大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
:たった百人の中の、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独。
:他人と比較するのは無意味だ理想の自分と比較せよ。何歳でも自分を変える努力をせよ。
:人生のターニングポイントの決断には。やり始める勇気とあきらめる勇気が必要である。 

2012年10月12日

てらけんの革工房、まだまだ未完成!?本革で作った豚の置き物。

トントン拍子には作れまへんなぁ(^-^)/。

ねぇねぇ、お母さんの顔デカすぎない。あれだけ大きいとエステに行っても、どうにもならないよねぇ、

豚といえども、アゴがはりすぎてるから、美容整形に行って削ってもらわないと、アカンのんちゃう、

うち、大人になって、お母さんみたいな、あんな大きな顔はいややぁ〜、このままの小顔がいい!?。

あんたら何言うてんの、昔の銀幕スターはみんな六頭身で、大きな顔の俳優さんの方がオーラがあったのよ。


002.JPG


2012年10月11日

てらけんの革工房「子豚ちゃん」革でミニ豚を作りました^^)。

「革で作ったミニ豚ちゃん」  幸運のシンボル。。。

初挑戦の割には、可愛のが出来たなぁと思っていたら、それ欲しいので買うわ…で、売っちゃったぁ(-o-)/。

とんとん拍子にうまくいくということで、ぶたは縁起物です。幸運を運んでくれるそうです^^)。


craft18 003.JPG craft18 002.JPG craft18 001.JPG

【とんとんの語源】…舞台などで踊る時に、調子よく足音を「とんとん」鳴らして床を踏む様子から、

続けざまに行進する→順調に進む→うまくいくという意味となりました。


ブタは、ドイツ語で、思いがけず良い事があった時「Schwein haben」(ブタを手に入れた)、運が良かった

「 Schwein gehabt」(ブタを持っていた)と言うほど、幸運のシンボルとされています。

豚は子宝に恵まれる(財産に恵まれる)ことから、古来より幸福の象徴として崇められ、

身近に置いておくと幸運を招くとされています。

オーストリアやドイツでは、ブタは新しい年の幸福を運んでくると言われているため、新年や旅立ちに、

ブタのミニチュアを友人や家族と交換する習慣があるそうす。





2012年10月10日

2012年10月07日

本日のてらけん革工房での制作は工具のヘッドカバーです。

溶接作業で使う工具のカバー。

溶接の結合部分の凹凸を整えるときに使う道具です。

a 001.JPG

2012年10月05日

本日の更新はシンプルな剪定鋏ホルスターと購読中の『水のかたち』の紹介です。

剪定鋏ホルスター

イギリス製の剪定鋏のホルスターを作りました。これで、三つ目になります。惜しむらくは縫い目の穴あけ

工具(菱目打ち)が無いので、千枚通しでコンコン穴を開けたため、糸のおさまりがキレイではありません。


craft-1 001.JPG


最新刊『水のかたち』集英社

内容紹介:『水のかたち』は、五〇代になったばかりの主婦・能勢志乃子を主人公に、その日常に起きた

出来事や人間関係が織り成す綾を丁寧に描いた長編小説である。志乃子は、東京の下町に夫と子供たちと

共に暮らす、空想好きの人のよい主婦。そんな彼女がある日、閉店するという近所の古い喫茶店の女主人

から、年代物の文机と茶碗、手文庫を貰い受けることに。その茶碗に三〇〇〇万円の価値があることが後

で判明したり、同時に手に入れた手文庫には戦後北朝鮮から大変な苦難を越えて脱出した人物の手記が

入っていたりと、穏やかだった志乃子の人生に思いがけない変化が…。(読み始めたらノンストップ^^)

 
宮本輝 002.JPG



posted by てらけん at 18:17| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

EL MUNDO BLOG 10月3日(水)放送:TALKゲスト 作家の宮本輝さん

EL MUNDO BLOG NHK

宮本輝 出演 NHKBS  【フアンの声より】 ぼくは、BSなので観れてないんです。

輝先生のおやさしい笑顔と、楽しいお話し♪今夜はとっても気持ち良く眠れそうです。

ありがとうございました。でもほんとは、もっともっと続きが聞きたかったですー。。

輝先生の書かれた「多様性」の文字。あのまま色紙に印刷して部屋に飾りたいです。


TERU0501.jpg


2012y10m05d_083455861.JPG


posted by てらけん at 08:45| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

格好付けて何をしているかって、読書の秋をしてるんだよ、『水のかたち』を読んでます。

宮本輝:著『水のかたち』

ご常連さんが、ミニカウンターの上の集英社の小冊子の宮本輝水のかたち(上・下)を手に取り、ぼくを見て、

「これ買ったん」と聞いた…ぼくは「買いましたよ」…どうしようかなぁ(思案し('_'))先に読まれるのも、

ケチくさいと思われるのもイヤだし…、意地悪みたいなことをせずに、楽しく読んでもらおうっと(*´∀`*)、

そう思い直して、ここにありますよと言って、文学館の本屋さんのカバーが付いたままの『水のかたち』を

どうぞ( ^ω^)と出して見せました。暫くながめていましたが、きょうは遠慮をしたのか、読まずに帰りました。

それに触発され、ぼくが先に読みたくなり読み始めました。と言うことで後で来たお客様に撮ってもらいました。

読書 003.JPG


これは?一体何でしょうか・・・!?(^o^)/。

読書 004.JPG

INTERVISTA  LIBRI PARIS  Made in France と書かれています。

商用で二週間ほど、フランスとイギリスに行って来た人から、お土産にいただいたモノです。


使い方は、このようにして使います。フクロウをモチーフにした金属製の栞(しおり)でした。

読書 005.JPG

   
posted by てらけん at 17:11| Comment(0) | 青い屋根だより | 更新情報をチェックする

宮本輝作品の新聞連載小説挿絵 坂上楠生 NanseiSakagami 個展開催のお知らせです。 

「坂上楠生 日本画展」のお知らせです。

10月18日より、大阪にて個展を開催いたします。皆様お誘い合わせの上、お気軽にお越しください。

会期:2012年10月18日(木)〜30日(火)
   10:00AM〜6:00PM(最終日午後4時閉廊)/水曜定休日
会場:アートギャラリー尾山(帝国ホテルプラザ大阪2階)
住所:大阪市北区天満橋1-8-40
電話:06-6356-3361

http://www.nanseisakagami.com/info/image/dm_201210oyama.pdf

nansei.jpg

宮本輝・作 新聞連載小説挿絵 『花の降る午後』『人間の幸福 』『約束の冬』『にぎやかな天地』

他にも、追手門学院大の宮本輝ミュージアムに展示されている。 「青が散る」によせてがあります。

「坂上楠生 日本画展」素晴らしい作品を是非ともご鑑賞に行って下さいませ。

JR大阪駅から、帝国ホテルまで(15分)シャトルバスが運行していますからアクセスは便利です。
posted by てらけん at 10:01| Comment(0) | 青い屋根だより | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

定休日を返上して、レザークラフトの制作をしました。


真知子さん、からご依頼のブレスレット三本編みマジックのダブルを作りました。

あとは、腕のサイズに合わせて、止め具を付ければ完成です^^)。いつでも取りに来てください。

craft-1 002.JPG