◇ 世森友のラッキー名言 ◇      
        :幸福だから笑えるわけではない、むしろ、笑っていることが幸福なのだと言いたい。       
        :笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は、不機嫌な顔をした人より長生きする。
        :叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
        :人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
        :人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
        :ネガティブフィードバックこそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
        :大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。

2012年07月31日

レザークラフトで先ずは大きな牛革を裁断するところからです^^)。

牛革の裁断 NAKASEN 全日本公認 証明5

<鞣しの方法>

● クロム鞣し(なめし)、現在最も多く行われているなめし方法です。クロム塩(3価クロム)を使うので、

タンニンなめしよりも短い時間でコストも安くできます。柔らかく、軽く、耐熱性に優れていますので、

靴、バッグ、衣料はもちろん多くの用途に使用されています。

● タンニン鞣し(なめし)、 植物の部分(葉や樹皮)から取れるタンニン分を使用するなめしの方法です。

クロムなめしに比べて堅く、伸びが小さいので、靴底や鞄、ベルト、革工芸、馬具などに向いています。

植物性タンニンを利用していますので、環境にやさしく、近年ヨーロッパでも注目されています。

NAKASENのタンローやヌメ革はこのなめし方です。


kulaft 002.JPG  kulaft 004.JPG

どれくらいの幅で裁断すれば無駄が出ないか、とりあえず一辺は真っ直ぐによれよれしないように注意をして

革包丁を使って切っていきます。長年放ったらかしでチョイとサビなどあって切れ味が悪いんだよなぁ(≧∇≦)。

レザークラフト(皮工芸)に興味のある方は、お気軽に遊びに来てねっ、アポなしで結構でごじゃいます^^)。

まず始めに、本革で自分オリジナルの小物を作って、革の手作りの作品を楽しんでみませんか、電話1(プッシュホン)0727843158



posted by てらけん at 15:28| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

ゴルフスイング、うちわを使ってイメージを高める練習^^)。

うちわを地面と直角にしたまま水平に振る。 ソールを地面と水平に振ると思って下さい。

うちわを地面と直角に持ってカラダのターンに合わせて左右に振って見ましょう!。

うちわの広い面がクラブのフェイス面の正しく通過する動きを解りやすくしてくれるのです。

ken-golf1.JPG ken-golf2.JPG

この動きは実際にうちわを持って、ソールを水平に振るつもりで横振りを何度もしてみて下さい。

やがて、サッカーボールが下にあると思って、うちわを振ってください、早く振る必要はありません、

ヘッドを水平に通過させるイメージとはどういうことなのか?そのコツをつかんで欲しいのです^^)。

地面と水平にヘッドが抜けていくイメージをスイングにシンクロすればシンプルなゴルフスイングの完成です。

早い話が、スイング論の全てを忘れて、プロのスローモーションの動画から、腕もシャフトも見ないで

ヘッドだけをじっと見ればいい。ヘッドの面と軌道を見極めたら、その動きを真似るわけです。

一から順に十迄を知ろうとせずに、十を知ってこそ、極意が得られるということです。

何でも、一からの積み重ねが正しい練習とは言えない例で、ピアノ教本でバイエルがあるが、その楽譜の中の

あるページがなかなか上手く弾けなくて次に進めない、ピアノ教師の指導を無視して、そこを飛ばして、次の

難しい上のページの楽譜を練習してみているうちに、そのページをそこそこ弾けるようなった。

そこで、上手く弾けずにつまずいていたページに戻ってやってみたら、簡単に弾くことが出来た。

と言う話である…。


           うちわを使ってスイングづくり

うちわを持たないで、手だけで地面と水平に動かす同じイメージを表現した場合の画像です。

teru-g1.jpg

実際のスイングのヘッドの軌道は地面から離れて高いトップの位置から降りてきて芝生を削りとりながら

通過し、地面から離れ、より遠くへ円を描き、フィニッシュに戻ってきます。これは当たり前ですが…、

それにプラス、ソールが地面をこすり往復している前出のイメージを加見して振るということなのです。


posted by てらけん at 19:10| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

マスターの指導碁と囲碁を覚えたい人や弱い人が集まって楽しむ場所!。

火幼会・水幼会・木幼会・金幼会

囲碁に関してまだ幼稚だからと、引っ込み思案になる必要はありません。

ここは、弱い者同士だからこそ、わいわい楽しめる会なのです^^)。

『木幼会』が好評で定員の四名さまが楽しんで来ておられます。

そこで、火幼会・水幼会・木幼会・金幼会 と会を増やしました。

初心者でへたっぴばかりが集まって楽しく遊ぶ弱い者同士の会です。

参加料は、珈琲を飲みながらタップリ遊んで1000円ポッキリです^^)。

どの会も、午後の一時頃から始まりますので、どうぞお出で下さい。





posted by てらけん at 17:08| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

青い屋根のお隣さんからいただいたサナギが羽化しました。

黒いアゲハ蝶が羽化した!。

細い枝に糸を張ってぶら下がっているサナギをお隣さんから分けてもらってから、約二週間で羽化した。

いただいた時はサナギの中は液体のようだった。それが、黒くて大きくて美しアゲハ蝶の羽化に成功した。

この画像がお気に召した方は、右クリックをして、名前をつけて画像を保存してから、ご自由にどうぞ^^)。


sachi1 006.JPG  sachi1 005.JPG


クロアゲハ(黒揚羽・学名Papilio protenor)は、チョウ目・アゲハチョウ科に分類されるチョウの一種。

成虫の前翅長は45-70mmほどである。翅の表裏とも黒色で、裏面には後翅外縁に赤斑が並び、日本産のものに

は尾状突起がある。オスには後翅前縁に白い帯が見られる。この白い帯は時間と共に黄味をおびる。











posted by てらけん at 14:00| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

我が家の小さな鉢植えに、風蘭の白い花が咲いてくれました。

風蘭の白い花

フウラン(風蘭、富貴蘭、学名:Neofinetia falcata)は、日本原産の

ラン科植物のひとつで、着生植物である。

初夏に花を咲かせる。花はよい香りがする。花茎は、茎の基部の方の葉の

間から出てそれぞれに3-5個の花が出る。花茎からはさらに長い子房がのび、

花はその先につくので、葉よりもかなり上の方で花が咲く。


sachi1 013.JPG


posted by てらけん at 13:46| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

宮本輝フアンクラブ@テルニスト関西 Teru Miyamoto Mini Museum

 Teru Miyamoto Mini Museum
     Teru Miyamoto Mini Museum
        Teru Miyamoto Mini Museum
           Teru Miyamoto Mini Museum
              Teru Miyamoto Mini Museum  


teru-m2.JPG  teru-m1.JPG

宮本輝の著作を読まずして読書家とは言えず、文学論をのたまうことなかれと言っても過言ではない。

宮本輝の小説は読みやすいから、どんどんのめり込むように読んでしまう。娯楽性の高い文学である。

読後には、物語に沈められた、たくさんの生きる希望、勇気、人間の不思議な繋がり、使命感、歓び、

魂魄、報恩、感謝の念、など々の生きるヒントというか?、生きるよすがというか?、智慧というか?…。

感性を揺さぶる名言や印象深イイ文章が頭に胸に心に残る。人生の機微を説き人生観が高まる小説なのだ…!。


posted by てらけん at 10:16| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2012年07月25日

『青い屋根』のTeru Miyamoto Mini Museum に新たなお宝が…(^0^)/。

珈琲を飲みながらパンフレットを観る。

「流転の海」の熊吾に惚れぬいて 森繁久彌の言葉。

人間と時代のざわめき と題して、原作者:宮本輝の言葉。

■『流転の海』は宮本輝の“父と子”がテーマ。        ■ 男、松坂熊吾の波瀾に充ちた物語。

teru-mu 001.JPG  teru-mu 002.JPG

『錦繍』ジョン・ケアード 脚本・演出

天王洲 銀河劇場オープン1周年記念 2007年7月21日→8月12日 まで上演された。

『錦繍』舞台化に寄せて と題して、原作者:宮本輝の言葉。

転落と再生、その過程をしっかりと演じたい。鹿賀丈史の語った言葉。

不完全な人間たちが教えてくれる大切なこと。余貴美子の語った言葉。

teru-mu 003.JPG  teru-mu 006.JPG

宮本輝フアンにとってはとても関心度の高い、豪華なパンフレットです。是非ご覧に来て下さい(^0^)/。

Teru Miyamoto Mini Museum このパンフレットは@テルニストの大阪BINさんのご寄贈によるものです(感謝^^)


posted by てらけん at 17:47| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2012年07月18日

えぇっ!\(◎o◎)/!あんたまだ読んでないの、不幸やぁ〜あぁ〜不幸やぁ〜

マイセレクト・ベスト20

teru-book2 009.JPG  

teru-book2 008.JPG

teru-book2 010.JPG  

teru-book2 011.JPG

sougennoisu.jpg

sougennoisu1.jpg  

hananofurugogo 002.jpg

TERU.jpg  

IMG_2741.JPG

Teru-hitotabi7.jpg  

Teru-book1.JPG

IMG_2555.JPG  

Teru-M.jpg

Teru_2438.jpg  

Teru_2455.jpg

Teru-Wi.JPG  

Teru-Win.JPG

Teru.bungaku.JPG  

Teru-m3.JPG

Teru-book13.JPG  

IMG_2582.JPG

Teru_2455.jpg  

Suisei 001.JPG    

T-Miyamoto2.jpg  

Kinshu1.JPG


読んだあと、良かったぁと思った本を選びました。順番は関係ありません、是非とも購読をお薦めします。

あぁ〜これだけやない、「幻の光」「命の器」IMG_2372.JPG「焚火の終わり」Teru-M 001.JPG「避暑地の猫」kentera 009.JPG「三千枚の金貨」teru 001.JPG

まだまだ、ありまっせぇ〜、ベスト10を20に増やしたけど、どれを選ぶべきか、難しいのでぇ〜す(@^▽^@)。 

タイトルで不幸やぁ〜と言いましたが、理屈抜きで読んで分かって欲しいと心底 思ってるからです(-o-)/。

このページを見たあんた。今からでも遅くはありません、宮本輝の文学の世界を読んでみましょう( ^ω^)/。


旅と現代文学。現代文学100字レビュー 【素晴らしいホームページを紹介します。】

宮本輝(みやもとてる)―1947年、兵庫県出身。小説家。

正調な日本文学。1977年「螢川」で第78回芥川賞、2004年『約束の冬』で第54回芸術選奨、

2009年『骸骨ビルの庭』で第13回司馬遼太郎賞、2010年紫綬褒章受賞。

奇抜を嫌って王道一直線の作品群。どれもじんわりと効くタイプ。初めて手に取る人には、

私が一番好きというだけの理由で『錦繍』をおすすめしますが、どれから手に取ってもいいです。

要するにどの作品でも、宮本輝の作風を知るのに不適という作品はないという認識。
posted by てらけん at 15:37| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

遅ればせながら…。宮本輝ニュース 読売新聞より!。

宮本輝ニュース 読売新聞より!。

YOMIURI ONLINE

「草原の椅子」映画化対談…宮本輝さん、原正人さん、teru-1-N.jpg

宮本輝さんの小説『草原の椅子』(新潮文庫)が映画化されることになった。

阪神大震災後の日本を舞台にした喪失と再生の物語を、

東日本大震災後に設定を変え、問いかけるものは――。

宮本さんとエグゼクティブプロデューサーの原正人さんが語りあった。


                つづきを読む<ENTER>






マイナビニュース エンタメより!。

宮本輝:原作『草原の椅子』が佐藤浩市主演で映画化--西村雅彦、吉瀬美智子も出演。

kyasuto-3.jpg

宮本が1995年に発生した阪神・淡路大震災で自身の家を喪ったことをきっかけに、

シルクロード6,700km、40日間に及ぶ苛酷な旅を体験。何もない荒涼とした大地を

前に人の生き方や品性などについてを考え、大阪を舞台に"人間力のある大人"を

描いたのが『草原の椅子』だ。

               つづきを読む<ENTER>


posted by てらけん at 17:09| Comment(0) | お知らせ | 更新情報をチェックする

2012年07月08日

風に揺れながら咲く、白い小さな花びら、愛おしいよ( ゚ー゚)( 。_。)

青い屋根の小さな花壇の白い花。


白蝶草とロイヤルジャスミンが西陽を浴び、ゆらゆらと揺れている。ぼくに撮ってと囁いているようだ(^o^)/。

白蝶草は、花の大きさは約1.5cm、細長い花茎が風に揺れ小さな蝶が舞っているように見えます(^0^)/。

店内に直射日光が差し込まないようにロイヤルジャスミンがグリーンカーテンの役割りをしている。

3年経って枝も増え、2m以上の高さになっています。金木犀よりも、薄い上品な香りがします。


<白蝶草>

hana-3 001.JPG  hakuchousou 002.JPG


<ロイヤルジャスミン>

hana-3 005.JPG  roiyarujyasumin.JPG


posted by てらけん at 17:38| Comment(4) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2012年07月07日

2012年(平成24年)7月5日(木曜日)讀賣新聞 文化 

「草原の椅子」映画化対談


宮本輝さんの小説『草原の椅子』(新潮文庫)が映画化されることになった。

宮本輝さん原作者とエグゼクティブプロデューサーの原正人さんが語りあった。

(切り抜きは青い屋根に置いてあります。新聞を読めなかった方はどうぞ)(^ω^)/。


teru-shinnbunkiji 001.JPG

『草原の椅子』をまだお読みになっていない方におすすめします。是非ご購読して見て下さい。



posted by てらけん at 16:48| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

初めて見ました。大きな蝶です。「長崎アゲハ蝶」と言うんだそうです。

「長崎アゲハ蝶」が羽化しました。

朝っぱらから孫が大騒ぎをしている、何が起こったのかと聞くと、裏の方から昆虫飼育容器を持って来た。

ケースの中にはやや太めの枯れ枝があり、サナギの殻がくっついていて、羽化したばかりの黒い蝶がいた。

「大きな蝶が産まれてん」、みかんの葉っぱをせっせとやって育てていたのが羽化に成功したようだ。

クロアゲハやジャコウアゲハに似ているが、違いは尾状突起がないのがナガサキアゲハの特徴のようだ。

幼虫の食樹はミカンやユズ、レモンの柑橘類で、このナガサキアゲハはメスのようです。

孫がデジカメで撮影した後に、逃がしてやった。飛ぶ姿は大きいので何とも言えず優雅勇壮だった。

nagasakiageha 024.JPG  nagasakiageha 008.JPG  nagasakiageha 018.JPG

nagasakiageha 006.JPG  nagasakiageha 011.JPG  nagasakiageha 002.JPG  


posted by てらけん at 14:27| Comment(1) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

青い屋根の常連さん、Mr.Jiro いつもお世話になってます^^)。

Mr.Jiro 

きょうのJiro さんは帽子がお似合いで、粋に格好よくキメていたので、

写真を撮らせていただきました^^)。Jiro さん、いつもありがとう。


Jiro 001.JPG  Jiro 002.JPG  Jiro 003.JPG

Jiro さんのブログ「私のデジカメ散歩道」をご覧下さい。

伊丹市の新設の図書館「ことば藏」を画像付きで紹介しています。


posted by てらけん at 13:41| Comment(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2012年07月06日

届きましたぁ〜^^。無かったものが自分のものになるって嬉しいぃねぇ^^)。

青い屋根は月曜日が定休日です。

先週の月曜日、伊丹駅の文学館伊丹ターミナル店と隣のビルの伊丹ショッピングデパート地下1階のTSUTAYA へ

新潮文庫の100冊 2012 「螢川・泥の河」新装版、宮本輝:著 が欲しくって買い求めに行った。

「骸骨ビルの庭」の文庫本も一緒にと思っていましたが、文学館では上下巻が揃ってなくて下だけでした。

文学館にもTSUTAYA にも、残念ながら、購入したい本の在庫がありませんでした。

結局Amazonで購入することにしました。地元の本屋さんで買ってあげたかったのに、置いてないなんて

ムカつく、実にけしからん、本屋さんて、次から次と出版される本をどのようにして注文しているのだろう。

そのような情報は自主的に調べて在庫を決めるのか?、出版社からの要請に対応しているのか、店員の采配なのか?

わたしには、まったく知りませんが、地元の作家さんの本は揃えて置かなきゃねぇ、沽券(こけん)に関わるよ(゚д゚)/。


teru-book2 007.JPG  teru-book2 012.JPG

teru-book2 011.JPG  teru-book2 010.JPG

teru-book2 008.JPG  teru-book2 009.JPG

太宰治賞受賞作『泥の河』8歳の友情に鳥肌泣きしてください。なんて、いいキャッチコピーじゃないですか(クー^^)。





posted by てらけん at 15:54| Comment(4) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

またまた、お宝が届きました。と、どうにか手に入れることができました。

クロネコメール便が沖縄市牧志から届いた!?

茶色の包装紙の中は本であることは、形と手触りで判った。差出人には心当たりがないし、なんだろうと???

思いながら梱包を開けると、新潮100年保存大特集 小説家52人の2009年 日記リレー と書いてある。

はぁ〜ん、これがテルニストの大阪BINさんが電話で言っていた本なのだなっと、やっと判った。(^-^*)ヽ(´Д`;)ノ

大阪BINさんが、ネットで調べて見つけた本を青い屋根に届くように手配をしてくれたので、貴重なお宝です(^o^)/。


teru-book 001.JPG teru-book 003.JPG

青い屋根に来て、珈琲を飲みながら、読んでもらいたいところですが、皆さん何分遠方の方ばかりなので、

いつ読める機会があるか分かりませんので、宮本輝先生の日記の部分の文章を画像でアップしました。\(・o・)/。

右側の画像からお読み下さい。2009年の4月2日から4月7日までの日記です。心して読むようになんてね(^-^*)。


  teru-book 006.JPG    teru-book 005.JPG 



Amazon で見つけたよ^^)。


リアルタイムに購入して、まっさらな本を手にしたいが、今更なので…不本意ながら古本だが、揃ったので嬉しい(#^.^#)。


hon-teru 004.JPG  hon-teru 001.JPGhon-teru 003.JPG hon-teru 002.JPG


posted by てらけん at 12:12| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2012年07月05日

伊丹図書館「ことば藏」の宮本輝ミュジアムの写真送りますとメールが来た。

宮本輝作品集のコーナー


伊丹市に出来た新設の図書館『ことば藏』 (個人的には、既存の図書館で十分と思い、新設の反対派でした)

青い屋根の常連のお客様のJIROさんから、メールで届けていただきました。

宮本輝先生の著作本がずらっと並んでおり作品集のコーナーは圧巻ですねぇ\(^o^)/。

『ことば藏』か、宮本輝先生の立派なミュージアムがあるから、見に行こうかなぁ(^o^)/。


teru-m1.jpg

teru-kotobagura.jpg

Kotobagura_Miyamoto.jpg



posted by てらけん at 16:50| Comment(7) | お知らせ | 更新情報をチェックする

多くの人々が「世界最後の桃源郷・フンザ」を動画で観ることができます^^)。

私たちが大好きだったこと(We love Mr. Teru Miyamoto so much)


宮本輝ニュース 「草原の椅子」(新潮文庫)映画化のお知らせ


「草原の椅子」の映画化によせて、原作者:宮本輝が語る。スペシャルインタビューの動画。


sougennoisu1.jpg   sougennoisu.jpg


宮本輝氏の小説「草原の椅子」が、佐藤浩市さん、西村雅彦さん(富山市出身)を

メーンキャストに映画化されることが決まりました。

監督:成島出氏
遠間憲太郎:佐藤浩市氏
富樫重蔵:西村雅彦氏
篠原貴志子:吉瀬美智子さん
配給:東映
公開:2013年2月予定


「草原の椅子」が映画化されます。もう撮影は始まっています。公開は来年の2月の予定です。

楽しみ、楽しみ〜。(つぶやきです→)「俺にも出させろ、怒鳴り散らす役どころで(大笑^^)」








posted by てらけん at 11:05| Comment(2) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする

2012年07月03日

「彗星物語」著:宮本輝。まだ読んでない人は読んでみて下さい。

「彗星物語」のモデルは実在する偉い人です!。

ハンガリーのセルダヘイ・イシュトバーン駐日特命全権大使、

「彗星物語」にモデルとして登場したボラージュさんの記事です。

福造さんがボラ助の「失敗?」について話す場面を読んで、

そっくり返って大笑いをしてしまった。(61頁〜62頁)

晋太郎の「俺もフックとおんなじや。煩悩が深い」(97頁)

ここでは、フフフッと含み笑いをしてしまう。

「スケベー?スケベーって、どんな意味?」と

ボラージュが訊いていた。で、クックっクッと笑った。

卒業を祝うパーティーの場面では感動の涙を流し、

___きのうの夜、フックが死にました。で号泣した。

宮本輝:著作の「彗星物語」の登場人物のボラ助こと、

セルダヘイ・イシュトバーン氏の北日本新聞の記事です。

Kitanihon.JPG

クリックで拡大します。

(情報提供は大阪BINさんからによるものです。^^)

「彗星物語」を読んで、※ 彗星(すいせい)の如(ごと)くを検索し調べました。

突然はなやかに現れるさまを、夜空に彗星が現れる様子にたとえた言葉。

使用例は「次世代の総理候補が彗星の如く現れた」となっている。

小説の彗星とは大学院で勉強し大使に成った。ボラージュさんのことなんですね!



posted by てらけん at 11:28| Comment(3) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする