◇ 世森友のラッキー名言 ◇      
   :幸福だから笑えるわけではない、むしろ、笑っていることが幸福なのだと言いたい。       
   :笑いのあるところには活気もある。よく笑う人は、不機嫌な顔をした人より長生きする。
   :叶えるのが夢だけど、叶わなくても夢は夢さ、泣いて笑ってそれが人生、平凡がいい。
   :人生いろ色あらァな、それを頑張って乗り越えたら喜びや楽しみが待ってるんやでぇ。
   :人生に於いて全ての壁が、自分を高める壁だと前向きに思える人は壁を超えられる。
   :ネガティブフィードバックこそ、得難い学びのチャンスそのものなのである。
   :大切だと思うのは世に名を博した偉い人や大作家とはなるべく謦咳に接することである。
   :たった百人のなかの、私という自意識や誇りや自尊心や見栄や保身や奢りや愚かさの孤独

2008年07月05日

宮本輝「森の中の海」を読んで

「森の中の海」 宮本輝

阪神大震災の日から始まる


この小説の主人公は希美子(きみこ)

Miyamoto 002.JPG Miyamoto 001.JPG

その朝、希美子は・・・・遠くから何かが押し寄せてくる音を聞いた…

大音響とともに、希美子は蒲団と一緒に空中に放り上げられた…

(あらすじも何も言いません、とにかく引き込まれます。)光文社

読んでいてワクワクする展開と、どうなっていくんだろうの期待に
応えてくれるサスペンス的な要素も随所にあって、途中でダレル
ことなく引き込まれて読み入ってしまった。貴方も読んでみてね!。

【阪神大震災】
1995年(平成7年)1月17日午前5時46分、明石海峡を震源地と
するマグニチュード7.3の直下型地震「平成7年(1995年)
兵庫県南部地震」によって明石市、神戸市、芦屋市、西宮市、
宝塚市など阪神間の各都市(兵庫県の沿海部とその周辺地域)、

および淡路島北部が最大震度7の激しい揺れに襲われ、
各地で甚大な被害が発生した。死者6,433名、行方不明者3名、
負傷者4万人以上、家屋の全半壊24万軒(世帯としては約44万世帯)
地震による火災での全半焼約6,200軒超。
災害救助法適用は兵庫県内10市10町にのぼる。


希美子の人生はどう変わっていくのか…、読んでみてねオモロー。



posted by てらけん at 10:10| Comment(0) | TrackBack(0) | マスターの日記 | 更新情報をチェックする